カテゴリ:ポルシェ全般( 29 )


2008年 12月 27日

ケイマンとボクスター!そして春夏秋冬!

昨日は寒波で、風が冷たくって、とても寒かったです。
(クリスマス気分が過ぎ去ると、街も閑散としているように感じてしまいます)
f0056835_9201513.jpg

銀座ティファニーは、もの凄い盛況ぶりでしたが・・・。
いったい幾ら売り上げたのかと、とても興味があります。
f0056835_9203946.jpg

(neoさんが、ここで今年幾ら使ったのカモ興味がありますが・笑)
(ウナギツーに参加出来ずで残念でした)
f0056835_921156.jpg

中央に見える、円形の建物は 「ポルシェセンター銀座」 です。
来年の輸入車業界は、苦戦しそうではありますね・・・。
f0056835_9212337.jpg

レインボーブリッジのライトアップが、とても綺麗で・・・。
・・・寒さも忘れてしまいそうでした。
f0056835_9214354.jpg

ゼンマイ仕掛けのお人形さんが・・・。
「横浜に行こう!」
・・・と。
f0056835_922226.jpg

横浜といえば、やっぱり 「azumo橋」 ということで・・・。
f0056835_9222294.jpg

そして、夜食を・・・。
f0056835_9224065.jpg

この1週間・・・。
ケイマンに乗っていましたが、この寒い冬の季節には・・・。
オープンにするチャンスが殆どないボクスターよりも・・・。
完全防御のケイマンのほうが、快適なのではないかと、新たな発見をしました。

とは言っても・・・。
春と秋の季節では・・・。
やっぱり、オープンで走りたいと思う、そんな僕なので・・・。
(実は真夏の夜のオープンも大好きだったりしていますが)

真夏と真冬はケイマンで、残りの季節はボクスター。
こんな使い分けが出来たら、それこそ理想的なのではないかと思いました。
(だからと言って、重心が上がるのが好きではないので、永遠に幌タイプのオープンであり続けて欲しいと願っています)
f0056835_923336.jpg

1000キロ弱走ってみたワケですが・・・・。
この間の平均燃費は 「4.1キロ」 ということで・・・。
意味もなく、シフトアップとシフトダウンを繰り返す、そんな僕の運転には・・・。
燃費に限って言えば・・・。
Tipは、やっぱり不向きのようでした。
f0056835_9233097.jpg

夜も遅くなったので・・・。
連れ出したゼンマイ仕掛けのお人形さんを、また玩具箱に戻して、僕は眠りについたのでした。
f0056835_9234685.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2008-12-27 09:32 | ポルシェ全般
2008年 10月 10日

997カレラS(PDK)とアウディーRS4!そして伊豆へのお誘い!

最初に。
11月1日(土曜日)~11月3日(祭日)まで、東海・関西方面から、お遊びに来る方がいらっしゃいます。
いまのところ・・・。
適当男Aこと、ガレさん。
適当男Bこと、nanさん。
適当男Cこと、Yoshiさん(検討中・ワンちゃん次第)
適当男Dこと、K君。
適当男Eこと、kuniさん。
適当男Fこと、おかさん。
適当男Gこと、クマピョンさん。
そして几帳面な、僕。

まあ、こんな感じなのですが・・・・。
11月2日(日曜日)に、伊豆にツーリングに行きます。
(東京起点のルートで行きますが、合流場所には適宜応答させて頂きます)

詳細は、追って御連絡させて頂きますが、2日の伊豆ツーリングは決定しています。
お手数ですが、参加なされる方は、(いつもの如く、お誘いはしませんが待っています・笑)ので、参加可能な方は、ひと言コメントに書いてくださると幸いです。

オプションで、2日の夜は伊豆に宿泊して、品行方正にバカ騒ぎをするというものもありますので、宿泊可能な方は、是非どうぞです。
(チョットばかり豪勢に宿泊したいという、西の方々の御要望で、宿泊料金は35000円ほどになりますが)

以上、取り急ぎでの簡単な御案内で失礼しました。

さて、さて、さて・・・。
997カレラS(PDK)を、お借りしておりました。
f0056835_10433192.jpg

カレラS・PDKも、カレラ・PDKも、僕的には、僕的の試乗達成感が、出て来ているので・・・。
(いつも心から感謝しております某氏様)
そんなワケで、僕、独りで走っていてもと思い・・・。
この夜は、K君と一緒に行きました。
(因みにneoさんには遊んで貰えませんでした・笑)

K君は、この日の昼間はneoさんと一緒に、仕事をサボって、モテギの走行会に参加していたので・・・。
(最近になってからは)真面目になった僕は、K君と夕方から会ったというワケです。
f0056835_10573480.jpg

K君は、この日のモテギ走行会には、R35-GTRで行っていたので、そんなK君に、乗り比べをさせてみるのも、面白いのではないかと、僕は思ったワケです。

K君を知っている方には・・・。
K君とは・・・あ~いう人です・・・・これで判りますかね(笑)
K君を知らない方には・・・・。
クルマの魅力は速さだけ・・・・K君は・・・・いつもこう言っています・・・・こんな感じの人になります。
(因みに、この日のモテギ走行会のタイムは参加車両中4位とのことでした・1位はカップカーでneoさんは内緒・笑)

僕個人としては、カレラPDKもカレラSPDKも、試乗を終わらせている感が強いので、この日は、3分の1ほど、僕が運転して、残りの3分の2を、K君に運転して貰う計画でした。

とりあえず、K君の長男Tちゃんを、後部座席に放り込んで(笑)、海老名を目指しました。
f0056835_1044051.jpg

そして、東名高速・海老名PAで、cyu-kinさん、wataruさんと合流しました。

ここからは、cyu-kinさんのアウディーRS4と、997カレラS・PDKの2台で行動することにしました。

先ずは、アウディーRS4のステアリングをK君が握り、僕が助手席に乗って、997カレラS・PDKは、cyu-kinさんとwataruさんに、お任せしました。
f0056835_10452866.jpg

僕は、このcyu-kinさんのアウディーRS4には、以前に、ほんの少しではあるけれど、運転させて頂いたことがありました。

小さめのボディーにハイパワーのエンジンを搭載する、この種のクルマは、僕の大好きとするところなのですが・・・・。
このアウディーRS4、更に4駆ということもあって、首都高速にあるような、中高速コーナーを走ると、R35-GTRと同じようにとまでは言わないまでも、何処までが、このクルマの限界なのかが、とても掴みにくいクルマであると感じました。

コーナーでの限界が掴みにくいということは、裏を返せば、それほどコーナリング性能が素晴らしいということに、なるワケです。
f0056835_10481923.jpg

結論から先に書いてしまうと・・・。
K君は、このアウディーRS4の走りが、とても気に入ってしまい、この日の殆どを、997カレラS・PDKの試乗ではなく、アウディーRS4の試乗になっておりました。
(cyu-kinさんありがとうございました)

ところで・・・。
僕は、典型的な文系な人なのですが・・・。
クルマは、タイヤで走っているということは、知っています。
そのタイヤはゴムで出来ていることも、知っています。

そして、タイヤのゴムは、路面であるアスファルトと摩擦し合って、その摩擦力で、クルマが動いていることも、知っています。
そして、どんな銘柄のタイヤであっても、その能力は、そのタイヤの性能の100%以上のチカラを出せないことも、知っています。

真っ直ぐに走って行けば、タイヤの性能は、前方方向へのみに使われていて、ガスペダルの踏み加減次第で、その前方方向へのタイヤの性能が、0~100%の範囲で発揮してることも、なんとなくではあるけれど、知っています。

クルマの動きとは・・・。
走ること、止まること、曲がること・・・。
言ってしまえば、この3つの動きしかないワケです。

真っ直ぐ走って、そのまま止まる、この動作だけならば、タイヤの持つ、その性能の半分以上を、使い切るのは、僕の腕でも、なんとなくは出来る気だけはしています。

そして、曲がるという動作が、クルマにはあるワケですが・・・。
クルマは前に進みながら、曲がって進んで行きます。

前に進むということは、タイヤの性能の、前に進んで行く部分を、使うということになるワケです。

つまり、とてつもないハイスピードで、コーナーに飛び込んで行って、コーナーに入ってからは、ガスペダルを離して、惰性で走って行く方法では、進行方向へのタイヤの性能を、殆ど使っていないことになるワケです。

だから・・・。
あのユイレーシングスクールのオーバルレッスンでも、そのクルマの性能に合わせた、コーナーの限界速度を見極め、そのクルマの限界コーナーリング速度まで、軽いタッチのブレーキを踏んで、その限界速度の寸前の速度まで減速させて、そして直ぐに、右足をブレーキペダルから離して、その右足を、ガスペダルに踏み替えて、そのコーナーの限界速度を保って走ることを、教えられるワケです。

つまり・・・。
コーナーリング中には、イーブンスロットルでガスペダルを踏み続け、コーナーの出口直前から、ストレートに向かって、立ち上がって行く時、ここから徐々にガスペダルを開けて走って行け!・・・と、こんな運転動作を、耳にタコが出来るほど(笑)教えて頂くワケです。

この方法でのコーナリング速度が、理論上では、一番早いワケで、僕は、これを出来ない成りにも、心の中だけでも、いつも目指したいと思っているワケです。

タイヤの性能は、大きく分けてしまえば、縦方向(前に進んで、そして止まる性能)と横方向(曲がる性能)の2つに使われています。

ガスペダルを大きく踏んで、縦方向に、その性能を使ってしまうと、横方向へのタイヤの性能は、働くことが出来なくなってしまいます。

縦方向と横方向への性能の合算で、100ということになるワケで、縦方向に70を使ってしまえば、横方向の性能は、30しか残っていないというふ~うにも、捉えられるのですが、僕には、この感覚を掴むことは、一生やっても、無理な気がしています。

そもそも、タイヤの持つ、その性能の大きさを100としたとしても、僕には、その100を使い切る自信は、全くないワケで、60や70や80しか使えていません。
時として、コーナリングや、立ち上がり時に、タイヤの持つ、その性能の100を発揮させて、走れることもあります。

速度計や、回転計のように、車内にタイヤ性能メーターが有るワケではないので、今は、80とか、70とか、そんなことが、判るハズもなく、今回は、タイヤの性能を100使い切ったな~あと、判るハズもないワケです。

心の中や、頭の中に、このタイヤ性能メーターを抱いて走ることが、オーバルの教えであると、僕は思っているのですが、僕が、タイヤの性能の、100を使い切ったと感じる時は、コーナリングや、立ち上がり時に、スピーンしてしまい、100を使い切ったと判るからです。

タイヤの性能は、100を超えると、101や102には成らず、一気にゼロ(0)に成って、クルマはスピーンしてしまうワケです。
僕の今の運転技術だと、60や70が限界で、その上の80や、90を目指そうとすると、一気にゼロになってしまうという、悲しいかな、その程度のモノです。

だから・・・。
オーバルのスクールに、数回通っても厭きないのは・・・。
上手に出来ないから!
これだけに尽きているのではないかと、僕的には思っています。

お尻が外に振り出してしまえば、タイヤの性能は、横方向の性能で使われてしまい、進行方向への性能は衰えているワケになるのですが、アウディーRS4は、R35-GTRまでとは、言わないまでも、この横方向の限界が、僕の未熟な腕では、掴みようがないということになるワケです。
(ガスペダルを踏み続けながら、コーナリングをするという行為は、僕には、本当に難しく感じています)

そう感じ出してしまうと、突然として、いつ限界が襲って来るのが、僕には、とても怖く感じてしまって、もう、どの程度の速度で走っていればいいのかが、全く判らなくなってしまいます。

話は戻って・・・。
アウディーRS4の助手席は、なかなか快適ではありました。
小田原厚木道路で、突然として現れる、道路の継ぎ目を通り過ぎる時に、1度上に軽く飛んで行くように感じます。
(実際には飛んでいませんが)
997カレラS(PDK)でも、同じ場所を走り過ぎれば、軽く飛んで行く感じがします。

そして、その継ぎ目を乗り越えた後の、クルマの挙動が、アウディーRS4は、ローダウン気味の車高からは、想像出来ないほど、2~3回ほど上下に揺れてから、元の姿勢に戻ります。
助手席に乗っていると、チョットばかり酔ってしまうのではないかというような揺れなのですが、それは、こういう場合だけの、ほんの一瞬で、また快適な車内に戻ります。

アウディーRS4は4駆なので、仮に、道路の段差や継ぎ目を乗り越える時に、多少は上に飛んでしまって、それから着地しても、4本のタイヤの内の3本位は、グリップしてくれそうな感じがしてしまう、そんな僕としては、仮に、このアウディーRS4が、僕のクルマであったとしたら、スプリングだけ、多少硬めのモノと交換してしまいそうではあります。

ただ、そうすると、スキーに行ったり、海に行ったりと、このクルマの持つ、万能さの性能をスポイルしてしまうのは、間違いないことで、このアウディーRS4を作った方の、心の底にある真意とは、大きくかけ離れてしまいそうです。

僕は、クルマを運転する時に、それが自分のクルマであっても、人様からお借りしたクルマであっても、そのクルマを生み出したメーカーや、このクルマの開発に携わった方々と、こんなふ~に、会話をすることが大好きです。

そして、そのメーカーも、その開発に携わった方々も、僕のことを知る由もないワケで、この会話は、僕からの一方的なものになります。

僕から一方的にしか、語りかけられないので、これを会話と行っては、可笑しなことになってしまいます。
会話とは、お互いに交互に、語り合うことだと思うので、僕は一方的に喋っていては、会話ではありません。

ここで、相手からの語りは、その全てが、僕の妄想の世界になるワケですが、その妄想をするには、相手の立場や性格を、出来る限りは判ってあがないとイケナイので、そのクルマの乗り味や、使い勝手という、その全てを受け入れて、更に、その自動車メーカーの歴史的背景なんかも、多少なりとも判ってあげていないとイケナイと思っているワケです。

僕は、こんなふ~に、クルマと接していることが大好きなので、相手の性格を大きく変えてしまうような、そんな大きなモデファイを、好まないのカモしれません。

家の外観を、どんなに素敵に仕上げても、庭にテントを張って、その家の外観を見ながら生活するワケではありません。
生活をするのは、その家の中であって、その家の中にある部屋になるワケです。
その個室に当たる、その自分の部屋にこそ、自分の趣味嗜好を散りばめたいと思っている僕でもあるので、僕のクルマでの、モデファイの矛先は、車内優先ということになってしまったようです・・・。

またまた、話は大きくズレてしまったワケですが・・・。
これが僕のブログの特徴でもありますので、お許しくださいませ。

997カレラS(PDK)に関しての動力性能や、乗り味に関しては、沢山の専門誌にも書かれているし、多くの皆さんが、的を得た的確な試乗記を書いていらっしゃるので、僕的な、僕の大好きなクルマと対話だけ、書いてみることにします。
f0056835_10465079.jpg

「」は僕で・・・。
『』 は997カレラS(PDK)ですが・・・。
この会話の全ては、僕の妄想の世界ですから、真実とは大きく、かけ離れていると思ってくださいませ。

「PDK、PDKと、PDKが重視されているけれど、このエンジンって、とてもよく出来ていますね?」

『今までと違って、上のほうのエンジン音はイマイチだけれど、アイドリングの時の安定感なんか、上出来でしょ!』

「僕も、年を取って来ているので、不整脈みたいなアイドリングは嫌いではないですがね・・・」

『セイウチさんのような、年寄りばかりに売るワケではないので・・・』

「ステアリングにあるシフトなんだけれど、今までだと、小さいコーナーを回っている時なんかには、ステアリングが大きく切られてしまっていて、シフトアップのボタンなのか、シフトダウンのボタンなのか、一瞬では判断出来ない時があったけれど、この方法だと、その悩みからは解放されそうですね」

『そもそも、以前はシフトレバーでも、シフトアップやシフトダウンが出来たワケで、へんなところでコストダウンしてしまったから、そんなふ~に感じるのですかね?』

「このカレラSは、シフトレバーでもシフトチェンジ出来るので、ジムカーナーで走るならば、僕は絶対シフトレバーの方を使いそうですね」

『どんな方法で使用するかは、オーナーさんの好み次第ということだけれど、選択肢が多いに越したことはないですからね』

「997って登場したのが、2004年で、2005年モデルからでしたよね。そして2009年から、こんなエンジンに載せ替えられたワケですよね?」

『そういうことになりますかね・・・』

「ポルシェAGは、7年先のクレイモデルまで完成させていて、5年先位まで、登場させるクルマが決まっていましたよね?」

『だから、後だしジャンケンが得意だって言いたいのですよね・・・』

「僕は、その後だしジャンケンに負けるのがイヤで、気がつけば、90年代には、5台の911を乗り換えてしまいましたからね・・・」

『そして、もう勝てないと諦めてしまって、その勝負の土俵からも降りてしまったと・・・』

「997GT3RSの話が来た時には、また土俵に上がってしまおうかな~あとは思ったけれど、もう若さが残っていなかったと・・・」

『だから、セイウチさんのような、年寄りばかりに売るワケではないのでと、お伝えしたでしょ・・・』

「これは僕の想像の世界なのだけれど、997の販売が、以前までの絶好調ではなくなっていた現状とは言え、PDKとエンジンという、この2つの目玉を、同時に登場させることが、とてもポルシェ的でないように思えるのですよね?」

『・・・・・・・』

「僕には、09年モデルはLED化と、PDKの、この2つだけが目玉であったように思えるのですよ・・・」

『・・・・・・・』

「PDKの登場は、同じグループのVWの動きからして、想像は出来たワケですが、ニューエンジン搭載が、僕には不思議に思えているワケですよ・・・」

『・・・・・・・』

「僕は、このエンジンは次期998とかに載せるハズだったような気がしないワケでもないのですよね・・・」

『・・・・・・・』

「997カレラに、直噴化されたエンジンを載せてしまうと、GT3やGT3RSのオーナーを、少なからず裏切るようなことに、僕には思えてしまうワケですよ・・・」
『・・・・・・・』

「そういえば、僕の996GT3の時にも、993RSのような限定車ですよ・・・と言っていいましたものね・・・」

『・・・・・・・』

「今にして思えば、92年に登場した964RSも、964が93年ではなく、96年頃まで生産続行していたら、限定車には成らなかったカモしれないし、95年に登場した993RSも、993が97年ではなく、99年頃まで生産続行していたら、限定車には成らなかったカモという・・・そんな気もしてるのですよ・・・」

『・・・・・・・』

「僕には、ポルシェAGも想像出来なかったような、ニューモデルが登場してしまい、それに対抗するまでとは言わないまでも、自動車業界の流れの中として捉えても、何か大きなテコ入れが必要に成ってしまった・・・・こんなふ~に想像しちゃうのですよね・・・」

『・・・・・・・』

「そう想像しないと、やっぱり裏切りのメーカーだと勝手に思ちゃいそうですから・・・」

『・・・・・・・』

「僕は、911でのジャンケンから下りて、ボクスターに行ったワケですが・・・」

『そういえば、04の986S、05の987S、そして08のRS60と乗り換えていましたね・・・』

「986Sは、987が登場するのが判っていたワケで、納得しているのですが、05の987Sは、3.2リッターで、僅か1年しか生産しなくって、生産空白期間を置いて、ケイマンSと同じ3.4リッターに載せ替えられてしまいました。これも、僕的には如何なモノでしょうか?と思わざるを得ないワケですが、まあ大好きなポルシェなので、許しちゃおうとも思えるワケですよね・・・」

『・・・・・・・』

「ボクスターもケイマンも、今は生産されていなくて、この12月から生産開始されるワケですよね・・・」

『・・・・・・・』

「そして直噴化されて、PDKになって登場してくるハズですよね・・・」

『知っていても言わないですが、そうなんですかね?』

「それまでに、RS60には沢山乗っておこうと、僕は決めていますが、もうジャンケンはしませんよ・・・」

『987を3台乗り換えた男!・・・・とても絵に成るじゃないですか!』

「間もなく完成するポルシェミュージアムに、僕の銅像でも建ててくだされば・・・ですかね」

『それは有り得ないですね!!!』

「話は替わりますが、アメリカ発の金融不安が起きてしまい、アメリカでの自動車販売が大変なことになっていますよね。新車販売台数が激変しているワケで、今の世界情勢を考えると、よほど魅力あるニューモデルを投入しないと、販売を確保して行くのは難しそうな状況ですよね。ポルシェAGは、先ず、その年度の初めに生産したポルシェはアメリカで販売しているワケで、その生産がひとめど経ってから、我が日本にも送られて来ているワケですが、このニューモデルである997・PDKの登場させる時期を、アメリカ発の金融不安が起こり得ることをも、想定していたとしたら・・・。某国産スポーツカーの登場と、この世界金融不安という、この2つの出来事をも・・・・やっぱり、ポルシェのジャンケンは、後だしでも、先出しでも、抜群の勝率だと、僕は敬意すら表さないとイケナイみたいですね・・・」

『妄想の世界での会話は楽しかったですよ・・・』

「第三者さまに、お聞きして頂くのには、ツマラナイかもですがね・・・」

追伸・次回が怖い話になってしまい失礼しました。

by seiuchi-porsche9 | 2008-10-10 10:48 | ポルシェ全般
2008年 09月 13日

★☆Porsche Lady Exclusive Preview !☆★

遅い情報が、唯一の取り柄となっている、我がブログですが・・・。
「Porsche Lady Exclusive Preview」に行って参りました。
f0056835_2049109.jpg
f0056835_20492326.jpg
f0056835_20493448.jpg
f0056835_20494620.jpg
f0056835_20495897.jpg

そして、今回の展示されていた中で、一番高額だったのが、「ポルシェデザインのシステムキッチン」でした。
その価格は、3360万円也でしたが、こちらは東京のみでの展示ということでした。
f0056835_20502276.jpg
f0056835_20502946.jpg

そして・・・。
一番欲しいな~あと思ったのは、こちらでした。
f0056835_20521996.jpg

この日お会いした皆さま、今回も楽しいひと時をありがとうございました。
f0056835_205389.jpg

そして、残念ながらお会い出来なかった皆さま、来年も夕方に行きます(笑)

※写真は全て、ご本人の承諾を頂き掲載させて頂きました※

by seiuchi-porsche9 | 2008-09-13 20:53 | ポルシェ全般
2008年 09月 10日

変質者+人格者≦貴方 - ロマンポルシェ

ここのところ、仕事が溜まってしまって、徹夜を続けています。
まあ、今までが・・・。
遊び過ぎてしまったこともあるワケで・・・。
こうして、徹夜をしているのも、それほど、イヤな事とは.思っていません。
(素直に仕方がないことと思っています・笑)

ただ・・・。
デスクワークを続けていると、クルマと戯れている時間が、あまり取れません。

7月と8月の2ヶ月間で、15000キロほど走っているので、まあ、9月は、僕なりに仕事しようと思っています。

今日も、昨日から、徹夜をしていて、寝てないワケですが・・・。
チョットばかり厭きてしまい、気分転換を兼ねて、3時休みに洗車をしました。

僕が、こんなクルマを持っていることは、一部の人しか知らないワケですが・・・。
f0056835_18452956.jpg

数年ぶりに、洗車をしてみました。

そして・・・。
これも、一部の人しか知らないワケですが、930ターボの洗車も、同時にしました。

先ずは・・・。
962Cを洗車したワケですが・・・。

今回は、珍しく、クルマのブログを目指しているワケですので・・・。
ポルシェ962Cに関しての説明を、『ウィキペディア(Wikipedia)』 より、抜粋掲載させて頂くことから、始めることにします。

1985年に956の後継車として登場したのが、962Cである。962のシャーシに956のエンジンを搭載したほか、前後のホイール径を大きくしている。エンジンは、空冷エンジンをベースにヘッドのみ水冷とした935/82型に排気量2.65リットル版と後に2.86リットル版があり、水冷の935/83型に3.0リットル版、3.2リットル版、3.25リットル版がある。最高速は1988年に394km/hという記録がある。尚、935/82型は後にデチューンされて959に搭載されることとなる。
ワークスマシンとしてポルシェ962Cが正式にル・マン24時間レースに参加したのは1985年からである。記録上では1984年の段階でポルシェ962はC1とGTPのカテゴリーにそれぞれ1台ずつ計2台がプライベートチームにより持ち込まれているが、いずれもリタイヤという結果に終わっている。

またポルシェはPDK(ポルシェ・ダブルクラッチ=ツインクラッチ)とABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)搭載したマシンを実験的に投入しており、85年のスパ1000kmで実践投入。熟成不足からリタイアに終わっているが、レース途中までランチアLC2を追い回すなど速さも見せた。

しかし十数年の時を経てフォルクスワーゲン/アウディのDSGなどに転用。 2008年発表の最新型ポルシェ911にはその名もPDKとなるツインクラッチ機構を搭載したモデルも登場する。

と、『ウィキペディア(Wikipedia)』 書かれているように・・・。
僕のポルシェ962Cは、PDKのルーツになっている、ポルシェでもあります。

そして、次は、ポルシェ930ターボについてですが・・・。
こちらも、『ウィキペディア(Wikipedia)』 より、抜粋掲載させて頂くことにします。

1976年に260馬力の3Lエンジンを搭載するターボモデルが登場。豪華な内装をもつ高性能スポーツカーとして高価格ながら販売は好調であった。トルクバンドが幅広いため、トランスミッションは当初4速MTだった(NAモデルは5速MT)。

ポルシェは「ありあまるパワーには4速で十分」と語っていたが、本当のところはポルシェシンクロトランスミッションの許容量がターボのパワーに耐え切れず、やむなく4速にしたというのが通説。1988年まではポルシェシンクロを採用し、1989年のみ5速のゲトラグ製ミッションを採用する。ターボの燃料制御はKEジェトロ、NA(カレラ)は3.2LからLジェトロ(フラップ式)を採用。1982年にはインタークーラーを装着し、排気量も3.3Lとなる。

1987年には全ての車種においてトランスミッションのシンクロメッシュがワーナータイプに変更となる。北米市場の要望によりオープンボディのカブリオレ及びタルガがターボモデルにも追加された。
ビッグバンパーの最終年となる1989年には限定モデルのターボSが少数製造された。

・・・と、『ウィキペディア(Wikipedia)』 に書かれています。

1976年に登場した、930ターボは、「ポルシェシンクロトランスミッションの許容量がターボのパワーに耐え切れず」に、4速にしたという逸話を思い出すワケですが・・・。

930ターボ登場から33年・・・。
997ターボは、その巨大なトルクに対応出来なくて、トルコン式ATである、ティプトロニックで、2009年モデルを迎えるワケです。

2009年モデルのカレラに与えられた、7速デュアルクラッチミッションのPDKと、従来のティプトロニックの、この2つの仕組みを考えた時に、僕は、930ターボと、962Cを思い出します。

それは、言わずとしれた、PDKの祖先は962Cにあると思っていることと、930ターボが、技術の進歩と共に、4速MTから、5速MTに進化ていったように、997ターボも、いずれはPDKが搭載されるハズだと思うからです。

個人的には、ここ数年での、DSGの進歩は、それなりに早足に感じるので、997ターボのPDK化も、間もないようには、僕には感じています。

そんなふーに・・・。
今日の僕は・・。

明日、ご対面する2009年モデルの997が、思い浮かんだのか・・・。
あるいは・・・。
永遠にMTに憧れる、オジンであることに・・・。
今更ながら、気づいたのか・・・。

何故か、962Cと930ターボが浮かんだのでした。


そんなワケで、この2台を洗車したというワケです。

今回は・・・。
一部の人しか知らないことを、公のブログに書いてしまうワケですから・・・。


以下はご興味のある方だけ、お付き合いしてくださると、嬉しかったりします。

by seiuchi-porsche9 | 2008-09-10 18:51 | ポルシェ全般
2007年 10月 19日

課題は!ポルシェレディ!(Porsche Exclusive Preview)更に1名追加!

ポルシェレディ・・・・先ずはタイトルに惹かれましたね(笑)。

ウェスティンに行きました。

チョットばかり、予定を早めて、遅めのランチ狙いで、14時過ぎに行きました。

ウェスティンに到着すると、 mippleさんがお迎えに来てくださいました。
・・と思ったのも・つかのまで・・・僅か数十秒の御対面でした(笑)。
でも、お久しぶりにお会い出来て、嬉しゅうございました。

取り合えず、受け付けだけでも、済ますことにしました。
(手前に見える、ポルシェ・356ライトメタルクーペ(1951年式)が、とても格好良かったです)
f0056835_6385999.jpg

Kazuさんが、いらっしゃるのかと思ってしまいました(笑)。
f0056835_6392618.jpg

なにはともあれ・・・。
僕にとっては、先ずはランチなのです!

ランチ会場で、偶然にお会いした、azumomohiro先生ご夫妻と、生ハム主体のランチを頂きました。
休むことなく、食べ続けていると、まるで回転寿司のように、食べ終えたお皿が、とても高く積み上げられました。

そんな僕等を、ホテルのウェイターさんも、ウェイトレスさんも、煙たそうに眺めているのが、とても印象的でした(笑)。
でも、僕等は負けませんでした!
(ランチ会場ではなかったと後から知ったのでした・笑)

遅めのランチを頂いた僕は、ポルシェを見学することもなく、会場を後にしたのでした。

そして、18時過ぎになって、また会場に行きました。

今度は、展示車両の見学です!

とはいえ・・。
展示されていたポルシェに関しては、他の皆さまのブログで、詳しく紹介してくださると思うので、個人的に興味を抱いた、次の2台だけを、紹介させて頂きます。

僕が興味を抱くということは、単に、近い将来に、運転出来るであろーというポルシェになります。

1台目は、カイエンGTS。
これは、親友がオーダーしていて、国内登録第1号車が、その親友になるハズなので、とても興味があります。
f0056835_6395922.jpg

2台目は、997ターボ・カプリオレ。
これも、親友がオーダーしているのですが、展示されていた色の組み合わせが、全く同じで、展示車と違うのは、TipとMTの違いだけでした。
f0056835_6403095.jpg

グッズでは、チョットというよりも、とても、とても気になったのが、これでした。
f0056835_641092.jpg

そして、幸運なことに、会場で、沢山の方々にお会いしました。
お会いした皆さま、今日はありがとうございました!

そんな僕の携帯に、メールが届きました。

『今頃はフェア会場ですか?
・・・(中略)・・・・
コンパニオンのおねーさんを激写よろしくお願いします。』

こんな内容のメールで、そして発信元は、cayman-silver先生からでした。

cayman-silver先生は、僕にとっては、写真の先生です。
その写真の先生である、cayman-silver先生から、メールが届いたのです。

そして、そのメールは・・・『コンパニオンのおねーさんを激写よろしくお願いします。』・・・と結ばれていたのでした。

つまり、これって、cayman-silver先生から、僕への課題なんですね!
つまり、言い換えてみると、cayman-silver先生から、僕への宿題なんですね!

僕は、とても素直な生徒なので(笑)、先生からの、この課題を、クリアーしようと思ったのでした。

僕は・・・こういうことだけは、ホント真面目なんですよ!

最初は、一番近くにいた、この彼女からです。
f0056835_6415989.jpg

そして情報収集です・・。
これは得意です!

「こんにちは、ポルシェ・レディーさん。今日は総勢何人なんですか?」
『7人で来ていますよ!』

それでは、この彼女が1番目ということですね!
f0056835_6422958.jpg

会場内を見渡して、もう一人を発見!
つまり、2番目の彼女ですね。
f0056835_6425960.jpg

やっぱり、アップも必要ですよね!
(かなりボケテしまいましたね)
f0056835_6434947.jpg

それから、また会場内を探し回ってみたのですが、他には、いないのですよね!
また、2番目の彼女に会いに行きました。

「ポルシェ・レディーさんが、二人しか見当たらないのですが?」
『受付にもいますよ!』

そんなワケで、受け付けに行きました。

はい、これが3番目の彼女ですね!
f0056835_6441692.jpg

やっぱり、アップも必要ですよね!
f0056835_6444843.jpg

はい、続いて4番目の彼女ですよね!
f0056835_6451346.jpg

こちらも、やっぱり、アップも必要ですよね!
f0056835_6454353.jpg

これで、4人の激写に成功しましたね。
・・・・って、もう3人いないじゃ~あ~ん???

女の子と、お話するのは大好きなので(笑)。
「受付って2人でやっているのですか?」
『休憩するので、交代でやっているんですよ!』
「次の交代って、いつごろですか?」
『間もなくだと思います。』
「じゃーあ、その時に、僕に声かけてくれます?」
『ハイ判りました!』

こうなると、僕は、このウェスティンに、一体、何をしに来ているのでしょうね!!!

『ハイ交代しますよ!』
「どうもありがとう!やっぱり可愛いって得だね!」
こういう時の僕って、なんでも言葉が素直に発してしまうのですよね・・。

そんなワケで・・・。
はい、これが5番目の彼女ですね!
f0056835_6461437.jpg

こちらも、やっぱり、アップも必要ですよね!
f0056835_6464964.jpg

そして・・・。
はい、これが6番目の彼女ですね!
f0056835_647148.jpg

こちらも、やっぱり、アップも必要ですよね!
f0056835_647444.jpg

これで、ポルシェ・レディー6人の激写が完成ですね!
・・・って、まだ一人いないじゃないですか???

受付が、2人組で交代ということなので、ここにはもういないのですよね・・・。
またまた会場に戻って、探し回るも、最初の2人しかいないのですよね・・・。

散々悩んだあげく・・・・・。
やっと、事の真意を発見しました。

じゃーあ・じゃーあん!

はい、これで7人目ですね。
f0056835_6481731.jpg

そうなんですよ、この彼女は、モービルからのエントリーなんですね!

ポルシェ・レディー6人と、モービル・レディー1人で、合計が7人になるのでした!
こちらも、やっぱり、アップも必要ですよね!
f0056835_6485150.jpg

cayman-silver先生、僕ちゃん、課題終わりました!
cayman-silver先生、僕ちゃん、宿題終わりました!

cayman-silver先生、僕ちゃん、真面目な生徒なので、8人目も激写しました。
某PCから、エントリーして貰いました。
(掲載は本人に承諾済みです)
f0056835_6491947.jpg

この笑顔を見れば、強制的でないのは、判っていただけますよね・・・。
f0056835_6494756.jpg

僕は、明日から1泊ツーリングに行きます。
だから、更新しないつもりでいました。

それなのに・・・。
この真面目な生徒は、宿題提出のために更新してしまいました。

こんな8人で夕食を楽しみ・・・。
(MEGAさん、jzさん、fullさん、suzu-showさん、shingoさん、こーじさん、じゅんいちさん)
f0056835_6523081.jpg

会場の後片付けも始まり・・・。
f0056835_6525829.jpg

夜もふけて・・・。
f0056835_6533091.jpg

もう朝が来てしまいました(笑)。
f0056835_654196.jpg

今日は寝ないで仕事ですね・・・・・皆さま!

追伸。
ポルシェ・レディーは、どなたの好みで選ばれるのか?
チョット知りたいでしょ・・・それは秘密です(笑)。

★★★追記★★★
「こんにちは、ポルシェ・レディーさん。今日は総勢何人なんですか?」
『7人で来ていますよ!』
・・・・この情報は正しかったのです。
つまり・・・。
会場には、ポルシェ・レディー7人と、モービル・レディー1人で、合計が8人が正解のようです。

僕が激写することが出来なかった、7人目のポルシェ・レディーさんを・・・。
ken先生のブログで発見しました!

ken先生の御好意で載せますね!
さすがken先生の作品だけあって素晴らしい写真ですね!
f0056835_23475581.jpg

ken先生、どうもありがとうございました!!!

by seiuchi-porsche9 | 2007-10-19 04:44 | ポルシェ全般
2007年 07月 25日

イッツ・ア・マンズ・マンズ・ワールド!(ファンキー・グッド・タイムズ!)

この1週間あまりの出来事を・・・・。
20日に、仕事で渋谷に行きました。
f0056835_22282483.jpg

渋谷らしい写真ということで、もう1枚。
f0056835_22285074.jpg

更に仕事で、渋谷から川崎に廻ったので、その足を更に伸ばして、『MOKU RACING SCHOOL』 を見学しに行って来ました。
突然の・お邪魔にも関わらず、皆さまが暖かく迎えてくださいました。
ホント感謝しております!
(この写真は、moku先生からの無断拝借です)
f0056835_22291529.jpg

先生の模範走行です!
f0056835_22293846.jpg
f0056835_22295332.jpg

生徒さんの走りも、皆さま華麗です!
f0056835_22302327.jpg
f0056835_22304233.jpg
f0056835_22305869.jpg

こちらはS先生。
f0056835_2231133.jpg

ヘアピンを軽快に走り抜ける、黄色のボクスターです!
f0056835_22313729.jpg

走っている皆さまが、とても楽しそうで羨ましく思ってしまいました。
僕も、いつの日にか、こんなクルマで走ってみたいなーと思ってしまいました!
f0056835_2232734.jpg

僕の、この日の感想としては、、『MOKU RACING SCHOOL』 は、『マンズ・マンズ・ワールド』 だということでした!

そして、21日には、benさんとお会いしました。
(午前中に仕事があって、待ち合わせの時間に遅れてしまって申し訳ございませんでした。)
benさんとお会いして、先ずはビックリしたことがありました。

以前にお会いしたbenさんは、こんなふーに 『一般市民』 だったと記憶しております。
f0056835_22523425.jpg

それが、いつのまにか 『勲章』 がありました。
f0056835_22343177.jpg

そうです!
僕にとっての、この勲章は 『横浜撮影教室』 で、先生方だけに、授けられる勲章を意味しています。
ben先生♪ 就任おめでとうございます!

こちらは本家、azmomohiro先生の勲章です。
azmomohiro先生は、横浜撮影教室の8月度受講生募集中ですので、こちらも宜しくお願いいたします。
f0056835_22542740.jpg

ben先生と、前回お会いした時の僕は、こんな感じだったのですが・・・・。
f0056835_22354121.jpg

こんな感じの僕が、こんな感じのben先生を、なんとノックアウトしてしまったようでした。
f0056835_22361858.jpg

そうはいっても文系の僕が、体育会系のben先生を、K.O.パンチなんかで沈められることは、絶対に有り得ないないワケです。
僕の20インチ砲が放った、恋のパンチが、たまたまben先生の急所に当たってしまったという・・・・起死回生の恋のラッキーパンチになったみたいです。

僕は、そんな恋のパンチドランカーさんが、いつ逆襲してくるのかと、毎日毎日、脅えながら生きて来たワケですが(笑)、どうやら、その恐怖から開放される日が来たようです。
この日、僕を待ち構えていてくださっていた、恋のパンチドランカーさんは、青筋を立てて興奮していらっしゃいました!
f0056835_22365550.jpg

青筋を立てて興奮するのも、当然のことで・・・。
ま~あ!なんとも格好良いリアホイールだことです!!!
f0056835_22371445.jpg

そして・・・。
ま~あ!が延々と繰り返されても、決して終わることが出来ない、これまた素敵なフロントホイールです!!!
f0056835_2237404.jpg

もう、こうなると、全体像なんって・・・・・もう勿体なくて、誰にも公開したくなくなってしまうのですが・・・。
幸せの独り占めはイケナイと、小さい時から言われているので、お裾分けしてみます。
これぞ!20インチ、フロント235/30、リヤ285/25の雄姿でございます!!!
f0056835_22375783.jpg

こんなに格好良く仕上がったben先生号を、mokuさんと、じゅんいち君と、僕は最初の試練へと、お誘いしました。
そうです!こんなジャリジャリの駐車場へと、お誘いしたのです。
f0056835_22382037.jpg

このジャリジャリの駐車場は、この辺りでは有名な某鰻屋(でも名前が判りますね)さんです。
この写真の蒲焼で、大、中、小の「中」になります。
これに、肝吸い、ご飯、香の物、をつけて、奉仕料を加算すると、5千円ほどになるのですが・・・・やっぱり、東海地方の方が住みやすいですね。
f0056835_22384338.jpg

こんなふーに、僕等は鰻を楽しんで来たワケですが・・・。
mokuさんの興味は、いつもTAIYAなのでした(笑)。
f0056835_22391378.jpg

首都高速のパーキングエリアでの、別れ際の記念写真です。
f0056835_22393663.jpg

見た目だけは、僕のMINIと、引き分けといったところでしょうか。
(18インチ、215/35)
f0056835_22401146.jpg

こーして、首都高上で、ben先生とお別れをしました。

ben先生♪
楽しいひと時をありがとうございました。
そして素敵な下半身変身おめでとうございます!!!

僕の、この日の感想としては、、『ben先生』 は、『マンズ・マンズ・ワールド』 だということでした!
f0056835_22405013.jpg

ben先生と、お別れした僕等は、銀座でshingoさんと合流して、4人に成りました。

そして・・・。
いつもの如く、あーでもない!こーでもない!と、延々とダベリ続け、気がつけば、翌朝5時近くの帰宅となったのでした。

僕の、この夜の感想としては、、『僕等4人』 は、『ファンキー・グッド・タイムズ』 だということでした!

この少年の帰宅時間は、多分、6時過ぎだと思いますが(お疲れさまでした)。
f0056835_22412489.jpg

横浜撮影教室の先生方へ♪
自信がない作品ですが・・・、やっぱり提出しますね。
f0056835_2241525.jpg

話は替わって・・・。
僕の986Sです。
f0056835_22422361.jpg

気がつけば、リアタイヤは悲惨な状況です。
f0056835_22425743.jpg

更に注意して眺めれば、もっともっと悲惨で、こんな穴が沢山出来てしまっている状況です。
f0056835_22431963.jpg

そんなワケで、タイヤ交換をしました。
(17300キロ走行で、3セット目の交換となってしまいました)
f0056835_22434490.jpg

タイヤ交換時には、こんな・お掃除も可能です。
f0056835_2244621.jpg

そして今回、僕が選択したタイヤは、(N指定ではないけれど)ネオバにしました。
理由は簡単で、一度も履いたことがなかったっからです。
f0056835_7155562.jpg

まだ数百キロしか走行していませんが、サイドウォールが柔らかめで、乗り心地が良いと感じています。

僕の986Sの足は、純正オプションのスポーツシャーシーにH&Rのスプリングを組み込んで、ローダウンしているのですが、とても乗り心地が良く感じます。

ネオバはドライでのグリップは、とても良好なので、タイヤのサイドウォールが、サスペンションの替わりに、ストロークしてくれている感じがします。
反対に、ウェットで、ひとたびグリップを失えば、あ~ら!何処に飛んでいくの?となるのだと思うので、溝の1本1本が、とても貴重な気がしています。
(このタイヤを乗り心地が良いと解釈する僕は・・・・あくまでも、スポーツカーとしては、乗り心地が良いとして解釈しているので、誤解なきようお願いいたします)

ただ、タイヤがストロークしてくれれば、サスペンションの負担は、少なくなるハズなので、もうこれ以上は、(タイヤ交換以外に)投資したくない僕にとっては、好都合のような気がしています。

でも、この理屈で想像すれば、タイヤが減っていくのは、更に早いハズだとも思っています。
なんとなく、タイヤばかり交換している自分が、ここに・こーしています。

追記。
あまり望まなかったのですが・・・。
この22日に、僕は誕生日を迎えました。
沢山の御祝辞本当にありがとうございました。
心からお礼申し上げます。

そんな僕の結果は出来すぎです。
f0056835_22452195.gif

最後に、親友K君からの伝言です。
親友K君が、こんなクルマの買い手を捜しています。
f0056835_22471839.jpg

こんな感じの保管で暫く乗っていませんが・・・・。
f0056835_2248727.jpg

因みに、このクルマでのK君の富士でのベストタイムは55秒台になります。
(参考までに、K君は996ターボ(フルノーマル)で5秒台、E55(フルノーマル)で6秒台での走行です。)
壁に貼られた写真は大きく波を打ってしまっていましたが、まともに走行可能です。
f0056835_22492993.jpg

フロントボンネットで、ちゃかり鎮座しているクレストが、チャーミングですね・・・。
価格は要相談とのことです。

by seiuchi-porsche9 | 2007-07-25 22:52 | ポルシェ全般
2007年 05月 22日

ツーリング!そして富士スピードウェイ!

いつもの素敵な・お仲間がツーリングにいらっしゃいました。
f0056835_7193052.jpg

f0056835_7203679.jpg
f0056835_7205561.jpg
f0056835_7245143.jpg

f0056835_7265037.jpg

僕のお気に入りのテーブルです。
f0056835_7282389.jpg

今回は一泊ツーリングです。
f0056835_7302942.jpg

親友○さんのカレラGTと、我がカレラGTモドキです。
f0056835_7404572.jpg
f0056835_741957.jpg

翌日の日曜日は、沢山のポルシェが富士スピードウェイに集まりました。
f0056835_7453819.jpg
f0056835_7455668.jpg
f0056835_747357.jpg
f0056835_74726100.jpg
f0056835_748893.jpg
f0056835_7483076.jpg

f0056835_754255.jpg

f0056835_7543799.jpg
f0056835_7545246.jpg

カーグラ編集長・塚原氏。
f0056835_7521866.jpg

カレラGTオーナーだけに贈られた、ポルシェAGオリジナル・レーシングスーツ。
f0056835_935988.jpg

浪速の人たち。
f0056835_756237.jpg
f0056835_7564311.jpg
f0056835_757352.jpg

996ターボのK君。
リアシートで息子T君・爆睡中。
f0056835_80629.jpg

日曜日は良いお天気でした!
f0056835_834547.jpg
f0056835_844495.jpg
f0056835_85462.jpg

962C。
f0056835_893422.jpg
f0056835_895083.jpg

カレラGTは音だけで直ぐに判ります。
f0056835_811356.jpg

テックアート・ケイマンS。
f0056835_813249.jpg

速過ぎて、こんな写真になってしまったOさん号。
f0056835_8153798.jpg

色違いバージョン。
f0056835_8193658.jpg

K君996ターボ。
f0056835_817891.jpg

その後のK君996ターボ。
f0056835_820487.jpg
f0056835_821871.jpg

そしてクールダウンして復活!
f0056835_8234747.jpg
f0056835_824698.jpg

PJの997ターボ(MT)はサーキット・タクシーで登場。
f0056835_8261183.jpg

ドライバーは有名な・このお方。
f0056835_8273536.jpg

この・お方も全国区。
f0056835_8292060.jpg

男の友情は美しい!
f0056835_944751.jpg

素敵なプレゼント!
f0056835_955389.jpg
f0056835_962414.jpg

レッド、ブラック、ブルー、グレーの4種類。
f0056835_98322.jpg

皆さま、どうもありがとうございました!!!

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-22 08:33 | ポルシェ全般
2007年 05月 18日

ケイマンS!987ボクスターS!ThchArt ・テックアート!

今日はテックアート(ThchArt )なbenさんと、お会いしました。
そして想像通りというよりも、想像以上の楽しい・ひと時を過ごさせて頂きました。
benさん、どうもありがとうございました。
f0056835_17354117.jpg

明日は、このケイマンSと・・・。
f0056835_17383610.jpg

この987ボクスターSで・・・。
f0056835_1740457.jpg

ツーリングに行こうと思っています。
直ぐにいなくなってしまいますが、東名下り・海老名SAに8時半~9時頃までいます。
お暇な方はどーぞです!
(明日の明朝に、この投稿は消えてしまいますので御了承してくださいませ)

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-18 17:43 | ポルシェ全般
2007年 05月 12日

東京インポートカーショー!(F430・ケイマン・カイエン・997・987)

SIS東京スペシャル・インポートカーショーに、初日の昨日(11日)に行って来ました。
こんな不真面目な僕と・・。
(エンドレスを更に大好きになりました)
f0056835_7432635.jpg

クルマ大好き人間・K君と一緒に行って来ました。
f0056835_7471996.jpg

K君の・F430に同乗というよりも、相互同乗で行って来ました。
f0056835_7561214.jpg

F430は、その気になると、リッター2キロ代になるというK君の話がなんとなく判りました。
(K君7500好きで・・そして・モード選択も常にRACEなんです)
f0056835_801826.jpg

テックアート(ThchArt)も見て参りました。
テックアート・ワイドボディーの987ボクスターS。
f0056835_832385.jpg

フロント。
f0056835_861093.jpg

リア。
f0056835_863711.jpg

カレラGT風・・。
f0056835_811690.jpg
f0056835_8112277.jpg
f0056835_8125911.jpg

展示車両は、987ボクスター・ケイマンS・997ターボ・・・。
f0056835_8172391.jpg

そして997カレラ・カイエン。
f0056835_819267.jpg

テックアート・カイエン。
f0056835_8205340.jpg
f0056835_8211031.jpg

テックアート・997ターボ。
f0056835_8225245.jpg
f0056835_823712.jpg

テックアート・ケイマンS。
f0056835_8251032.jpg
f0056835_8254345.jpg
f0056835_8262728.jpg
f0056835_8275678.jpg
f0056835_8281938.jpg

そしてポルシェ関連の他ブースも見学して来ましたのが、出品メーカー等の記憶が曖昧なので、画像のみです。
993と。
f0056835_834186.jpg

ケイマン色々。
f0056835_8354776.jpg

f0056835_8383081.jpg

f0056835_8362759.jpg
f0056835_8372226.jpg

f0056835_8401218.jpg
f0056835_8403572.jpg

ホイールのみでしか撮影しなかったケイマン。
f0056835_8421292.jpg

997ターボ、997カレラ、カレラGT他色々。
f0056835_8441491.jpg
f0056835_8455156.jpg
f0056835_84678.jpg
f0056835_8482541.jpg
f0056835_8493870.jpg

そして、言わずと知れた・・有名な素敵なカレラ。
f0056835_8511345.jpg

内装も素晴らしく綺麗に仕上がっていました。
f0056835_852357.jpg

かなり心惹かれたのが、この997。
f0056835_8545911.jpg
f0056835_8554699.jpg
f0056835_855575.jpg

更に心惹かれたのが、こちら。
f0056835_8575999.jpg

会場で目に付いたものを数枚。
ムスタング(マスタング)は、何年経っても、やっぱり僕の思い出心を揺さぶります。
f0056835_93134.jpg

更に心揺さぶる、ムルシエラゴと美女。
f0056835_942966.jpg

ジャパン・メイドのストラトス。
f0056835_963588.jpg
f0056835_965011.jpg

こちらも安心のロータス各車。
f0056835_98093.jpg
f0056835_98177.jpg

マフラー各社。
f0056835_992164.jpg

スパ父さん用にアウディー。
f0056835_9111984.jpg

986or987さん用にBMW。
f0056835_912621.jpg

f0056835_9164251.jpg

mippleさん用のBMW02ターボ。
f0056835_9133587.jpg

リビエラ仮面用BMW。
f0056835_9235290.jpg

Yoshiさん・PANDAさん用にシトロエン。
f0056835_9144681.jpg
f0056835_915528.jpg

M君用のフォードGT40。
f0056835_9315843.jpg

あゆ用メルセデス。
f0056835_9283315.jpg

f0056835_9301257.jpg
f0056835_9303673.jpg

そして僕用・・・・・。
f0056835_9263816.jpg

30インチ。
f0056835_9342712.jpg

?インチ。
f0056835_9365613.jpg

こちらも?インチ。
f0056835_9391482.jpg

そしてカラー的に気になった2台。
f0056835_9405787.jpg
f0056835_9412165.jpg
f0056835_9414049.jpg

こーして、K君と僕は、SIS東京スペシャル・インポートカーショーを楽しんできました。
帰りがけにコーンズに立ち寄りました。
f0056835_944144.jpg

F430のヘッドカバーをあしらったケース付きの時計を購入して来ました。
f0056835_946114.jpg

そして六本木ヒルズで、こんな頼まれ物を購入して来ました。
f0056835_9485167.jpg

AU利用での音声電話ナビは、リルートも早いし、なかなかの優れものでした。
f0056835_9512233.jpg

でも、帰りは僕がナビになって、ちゃっかり運転して帰ってきました。
f0056835_9553660.jpg

そして、仕事に戻ったK君と僕でした。

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-12 09:57 | ポルシェ全般
2007年 02月 21日

なんていい人なんだろう!(看板屋さん・ありがとう!)

cayman-silverさん から素敵なプレゼントを戴きました。
f0056835_21362366.jpg

mipple11さんのように、早くガレージに飾りたいと思っています。

こちらは・・・・。
看板屋さんには、要望が少ないと思われる(笑)ポリバケツ色で、996GT3/987BOXSTER・Sのロゴまで入れてくださいました。
f0056835_21461892.jpg

看板屋さん、お手数をお掛けしてしまいましたが、最高に満足しております。
心から御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
f0056835_21491141.jpg

大好きなワンオフ物ですから、この素敵な看板の為にも・・・・。
認定中古車として、市場に出回ることはなくなったようですね。
f0056835_21523174.jpg

看板屋さん!本当にありがとうございました。
そして 『なんていい人なんだろう!』 と思ったのでした!

by seiuchi-porsche9 | 2007-02-21 22:03 | ポルシェ全般