戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 25日

ひとりぽっちのロンリー・ナイト!

仕事に追われてしまい、投稿が遅れてしまっていました。
今から投稿します!と投稿しないと投稿しなそうなので、投稿宣言!させて頂きます。

これだけ書いて終わりともいかないので、明るくなる画像を掲載させて頂きます。
美女と野獣です。
f0056835_152522.jpg

以前より、画像掲載を頼まれていたS子ちゃんの生写真です。
f0056835_0264370.jpg

彼女のことを知っている方も多いのですが、更にもう1枚です。
f0056835_0273610.jpg

他に特別サービス版として、もう1枚。
f0056835_0565815.jpg

これで全て終了です。

★3日ほど前に、僕の携帯が壊れてしまいました。

以前より、バッテリーが直ぐに上がってしまうという状態が続いていて、買い直そうと思っている矢先の出来事でした。
突然として電源が入らなくなってしまいました・・・・・・結果として、修理不可能とのことのようです。
つまり電源が入らないので、全てのデーターが取り出せなくなっています。
電話帳としての役目が果たせない・・・・・つまり仕事関係から友人関係まで全ての方の電話番号が判らなくなっております。
バックアップしていなかったので、こんなことになってしまったと深く反省しております。
以前に使用していた携帯電話がデーター保存のままで、保管してあるハズなのですが、現在のところ、いくら捜しても見つかっておりません。

★★ブログで知り合った方も含めて、再度、お電話番号を教えて頂けますと助かります。

過去のメールやコメントから捜すよりも、この方法が勝手ながら、僕にとっては一番好都合と判断しております。
あ行~んまでの全て、A~Zまでの全てのデーターを失っております。

★★★携帯を交換してから、お電話をくださった方々へ。

仕事が忙しくて、着歴が多すぎて、どなたがどの番号だったのかが不明になりました。
その場、その場で電話帳登録をしなかった・・・私がモチロン一番悪いのですが(笑)もう一度だけチャンスを・・・宜しく御願い致します!

by seiuchi-porsche9 | 2006-06-25 00:46 | マイ・フレンズ
2006年 06月 16日

クルマとの失踪日記!(Time Is On My Side)

ポルシェパレードでブログの更新が止まっていました。
ポルシェパレードからは、既に3週間近くが経とうとしています。

ここで、一気に今までに溜まってしまった出来事を書いておかないと、ブログの投稿と出来事の時差が、あまりに大きいことに、今さらながら気付いたのでありました。
記憶が不確かなので、日時は判る範囲になりますが・・・・。

(1)5月6日にTaragonaさんから、お誘いをして頂き、常磐道・守谷PAでお見合いしました!
f0056835_13384619.jpg

納車待ちのshingoさんも来ましたが、そういえば、彼は既に(5月27日)納車されていました。
遅ればせながら、shingoさん納車あめでとうございます!

彼の愛車ポロは、カーナビと物々交換という古典的な方法で、何故か僕の手元に届き、今では僕の愛車になってしまいました(笑)
f0056835_1344664.jpg

これから夏を迎えると、エアコンが効かないクルマは辛いというのが、物々交換した第一の理由で、増車しちゃいました。
f0056835_13454932.jpg

一時は、このミニの購入を真剣に考えたこともありました。
f0056835_16443771.jpg

ガルウィングは永遠の憧れなのですが、仕事に使うのにはチョット派手過ぎることと、価格的にもまとまらず・・・こんな感じでしたが、購入後にイジクリ回すところがない・・・これは、僕にとっては大事なことなんです。
f0056835_16471688.jpg

話は戻って・・・・助手席に納車待ちのsputnik987さん(じゅんいちさん)を乗せて、Taragonaさんと常磐道⇒外環⇒東北道と走ってみました。
ポロは、はるか後方ですかね・・・。
走行車線で手を振る、Taragonaさん!
f0056835_13492958.jpg

追い越し車線でも手を振る、Taragonaさん!
f0056835_1350535.jpg

こうして、お茶&ドライブの楽しい半日を過ごさせて頂きました。
Taragonaさん、遊びに来てくださってどうもありがとうございました。

(2)5月23日にtoday216さんから、お誘いをして頂き都内の某ホテルで『軽い食事』を楽しみました。
5月23日は、today216さんの納車された記念すべき日でもありました。
あいにくの雨だったのですが、雨を全く気にしないココア内装のtoday216号には、感服いたしました。

today216号、986Moku号(数日前に手放してしまい、今は987S納車待ちの身となっております・笑)、そしてセイウチ号になります。
遅ればせながら、today216さん納車おめでとうございました。
f0056835_1474320.jpg


(3)6月3日に、today216さん・クニオさん・ビンゴさん3台の『慣らし東北の旅』の『お見送りお誘い』をして頂きました。
集合場所の東北道・蓮田SAに、Moku号(助手席にsputnik987さん)&セイウチ号(助手席にjzpowerさん)の2台のボクスターで駆けつけましたが、何故か置いてきぼりをして頂き(笑)、都賀西方SAにて合流しました。

納車待ちだった、jzpowerさんも既に納車されており、僕のブログの怠慢さを改めて感じています。
遅ればせながら、jzpowerさん納車おめでとうごじました。
f0056835_14263997.jpg

最近は、こういった適当に撮るワザが身につきました!
f0056835_14312929.jpg

小雨だというのに・・・。ココア内装も気にしない雄姿にアッパレ!!!!!
f0056835_14341339.jpg

『慣らし東北の旅』だというのに、●ー探の速▲表示が消えました!
f0056835_14363444.jpg

today216さん・クニオさん・ビンゴさん・・・・どうもありがとうございました。

(4)同じく6月3日。東北道を鹿沼ICでトンボ返りしたMoku号&セイウチ号は、BOXTER'S PLEASURE・僕星団の4周年記念ツーリングが行われる軽井沢に向ったのでありました。

集合場所に到着した時は、既に300キロ以上を走行していたということもあって、とてもハードだったけれど、楽しい一日でありました。

いつものことながら、ボクスター(僕星)という単一車種だけの、趣旨がとても判り易いツーリングは心の底から楽しめます。(画像はMokuさんから借用)
f0056835_1448488.jpg

ツーリングは本当に楽しいですね!
f0056835_169411.jpg


(5)某日。gopさんから、御紹介して頂いたショップを見学しに行きました。
今でも大好きな117クーペに会いにいったというワケです。
f0056835_14543181.jpg

どことなくアルファロメオ・ベローチェを思い出させるべレットGT。

オレンジのボディーに、艶消しマッドブラックのボンネット・・・・これが僕の中でのベレGの憧れなのですが、997GT3RSのオレンジバージョンを見た時に、ベレットGTRを思い出したのは、やっぱり年寄りだからなのでしょうね(笑)
ベレットGTRは、ここにはなかったけれど・・・・。
手作り時代の117クーペと同じ4気筒1584ccのDOHCに、ツイン・ソレックス・キャブレターを装着、120psと14.5kgm。970kgと1トン未満は当時のお約束事でした。
0-400mが16.6秒という時代のお話ですが・・・・。
f0056835_14573321.jpg

裏手にも宝の山を発見!
f0056835_15183564.jpg

僕は、この7連メーターに憧れて育ったので、この内装は今でも究極なのです!
XEのローズウッドのパネルに憧れていた当時のことが、昨日のことのように感じます。
gopさん、素敵なショップを、御紹介して頂きありがとうございました。
f0056835_1521528.jpg

このショップには、こんなクルマで行きました。
親友M君が、最近手にした380SL・84年式。
(携帯画像の上に、雨がついてしまっています)
f0056835_15232845.jpg

ワンオーナーで25000キロの個体です。
行きも帰りもステアリングを握ったのは、僕でした。
f0056835_15255053.jpg

とても綺麗な個体で、22年前のクルマとは思えません。
f0056835_15274258.jpg

YANASEのスッテカーに日焼けすらありません。
f0056835_15282318.jpg

メルセデスのメッキの出来は、何年経っても劣化し難くて、これは本当に凄いことだと思っています。
f0056835_15302223.jpg

良き時代の室内とトランクが同色仕上げ。
f0056835_15311295.jpg

現在の交通の流れでも不自由なく、走れる380SL。
僕は80年代前半まで、450SEに乗っていたのですが、あの速かった450SEが、今の交通の流れの中で乗ってみると、どんな風に感じるのかなぁ~と思いました。

今の僕が大好きなメルセデスは、Sクラスとミディアムクラスしかなかった時代のメルセデスです。
もう少しだけ枠を広げれば、190の時代までになります。

当時は、嫌いなクルマNO1だったメルセデス!ずーと好きには成れなかったけれど、古いベンツは、今の僕にとっては、大好きなクルマに変わってしまいました。
380SLに乗って・・・今も手元にある、92年190・2.3と93年320TEは、僕の一生物になることが決定づけられました。

このスッテカーの意味が判る人は、かなりの重症ですね・・・。
f0056835_15321782.jpg


(6)某日。yellowminispiritsさんのお誘いで『大勝軒』へラーメンを食べに行きました。
『あつもり』という、つけ麺で麺自体もあったかくしたもので、美味しかったです。
yellowminispiritsさん、どうもありがとうございました。
f0056835_15522359.jpg


(7)4月某日。そういえば、僕の987が1万キロを越えました。
(現在は13000キロ超えていますが)
f0056835_15561399.jpg

ガソリンの残量が多いのが、珍しいと、自分で思っています。
僕は給油する時間も惜しむほど、休憩するのが嫌いな人です。東京→大阪位ならばノーストップで走ります。先日のポルシェパレードの帰り道に、またしてもギリギリまで走ってしまいました。

(東名。浜名湖GSにで)
オンボードコンピュターは、20キロ以下で表示が出なくなります、
懲りない僕は年に一度はガス欠をしてJAFの御世話になっています。
高速でのJAFのロードサービスはピザ屋さんの宅配よりも早いのが自慢だそうです。
(JAFではハイオクの手配が出来ないのですが、20リッターまで給油して頂けます)
f0056835_1622696.jpg

987を1年点検にも出しました。とある方から、1年のお祝いに素敵なものを頂きました。
f0056835_1635443.jpg


こんなふうに、色々な出来事があったのですが、実はまだまだ書ききれてません。
ということは、これも続くになるということで、宜しくお願いいたします。

続く・・・・・。

by seiuchi-porsche9 | 2006-06-16 16:15 | ポルシェ全般
2006年 06月 06日

ポルシェ・パレード後編(Roll Over Dr.Porsche)

f0056835_1948392.jpg

ポルシェ・パレード前編より続く・・・・。
鈴鹿サーキットフラワーガーデンホールに、チェックインをした僕は、19時から始まるディナーパーティーに参加しました。

ディナーパーティーは、鈴鹿サーキットホテル内にある『サクラホール』にて開催されます。
(参考までに、ポルシェパレードの基本参加費には、このディナーパーティーの参加費は含まれておりますが、各自の宿泊代は含まれておりません)
f0056835_2002263.jpg

ディナーパーティーは、ポルシェクラブ小田会長の御挨拶から始まります。
f0056835_20869.jpg

鏡割り、そして乾杯。盛りだくさんな一日の最後を飾る宴の始まりです。
f0056835_20112749.jpg

ディナーパーティー『お品書き』。
f0056835_20192213.jpg

フォーマルパーティーなのに、フォーマルに慣れない僕等。
f0056835_20223282.jpg

タイムアタックの表彰(個人)。ベストドレッサー賞(参加支部)。
そして特別賞として参加台数が多かった上位3支部が表彰されました。
画像の左側の方は、ホテルの従業員の方ではなく、我がクラブ会長『いつもの・よ様』でございます。
f0056835_20391091.jpg

第3位の盾を手にする我が会長『いつもの・よ様』です。
お顔を、こちらの有名バージョンにしてみましたが、悪意は全くありませんので、アシカラズです。
f0056835_2047962.jpg
Dr.Porscheと僕。
f0056835_20515593.jpg

著名人な方々とボク。
(ボクのタイはポルシェクラブ・イタリアのものなのですが、ボクのジャケットに見覚えのある、お方は・・・・・貴方もポルシェ好きですね・笑)
f0056835_20595055.jpg

こうして、楽しかった宴も幕を閉じましたが、その後、2次回で盛り上がったことは言うまでもありません。
そして翌日を迎えるのでした。
またまた集まって来たポルシェ群。
四国の987はもしやです?
f0056835_21404313.jpg

993GT2のリアフェンダー&フロントフェンダーは永遠の憧れです(六本木・Yさんカー)
f0056835_21454127.jpg

パレードランの時間が来ました。
パドックからコースへの順番待ち。
f0056835_2241089.jpg

そして、いよいよ本コースへ。
f0056835_2210576.jpg

前回の画像を載せても判らないカモですね!
f0056835_22121751.jpg

スタート前のポルシェ群。
f0056835_22143653.jpg

まだまだ。
f0056835_22173894.jpg

まだまだ。
f0056835_2219488.jpg

まだまだ。
f0056835_22211741.jpg

後ろも、まだまだ。
f0056835_22225527.jpg

今日の浜の親分は、GT2でなく987。
f0056835_22254526.jpg

ピットロードで待機する軽井沢。
f0056835_22305938.jpg

皆で記念写真。
f0056835_2233348.jpg

一人だけで、抜け駆けする443号。
f0056835_22345877.jpg

二人で仲良くコースアウト。
f0056835_2237125.jpg

そして、いざパレードラン。
今回は、参加費にパレードランが含まれていたので、参加台数も多く、2列での走行を試みる。
f0056835_22424297.jpg

画像1。
f0056835_2253432.jpg

画像2。
f0056835_22544373.jpg

画像3。
f0056835_22563713.jpg

画像4。
f0056835_22575633.jpg

画像5。
f0056835_2303544.jpg

画像6、お行儀が良いストーレート。
f0056835_2323010.jpg

画像7、こちらも、お行儀が良い軽井沢。
f0056835_235781.jpg

画像8、ここに飛び込んだ記憶があるような・・・。
f0056835_2371147.jpg

こうして、本コース2周のパレードランを楽しんだ後は、再びパドックに戻ります。
f0056835_23105855.jpg

そして、壇上では小田会長の閉会の御挨拶で、3日間に渡って開催されたポルシェパレードは幕を閉じました。
モチロン、最後に参加したポルシェ全車で、お約束のクラクションを鳴り響かすフェアウェルセレモニーで、別れを惜しんだのは言うまでもありません。
(参加記念品も掲載しておりますが、他に化粧品等もございました)
f0056835_2318599.jpg

ポルシェパレードの帰りに名古屋に泊まりました。
名古屋にて、楽しい夕食を共にしてくださった、Yoshiさん、さちおさん、もりもりさん、マーシーさん、MEGAさん、どうもありがとうございました。
また、諸事情により、PANDAさん主催の『たいやきオフ』に合流参加出来なかったことが、とても残念でした。
『たいやきオフ』参加の皆みな様には、ご迷惑をお掛けしてしまったことを、深く御詫び申しあげます。
f0056835_2331737.jpg

名古屋での翌日は、マーシーさん操る、マッチョで楽しいスープラーを体験させて頂きました。
f0056835_23534273.jpg

0~400㍍第3位の記録を持つ、この個体は、ドライバーを選ぶドカーンターボで、自分の腕と闘うという・・・・僕好みのクルマでした。
下はクルマが重いので、大したことがないと思った数秒後には、瞬間に飛んで行く!こんな印象のスープラーでした。
僕の大好きな危ない香りがチョット漂っていて、マセラティー・ビトルボを、更に更にジャジャ馬にしたような感じで、これぞマサシク本当の意味でのターボだなぁ~と、かなりハイになって帰って来ました。
マーシーさん、どうもありがとうございました。
(腕はないのですが、このスープラお気に入りになりました)
f0056835_23553240.jpg

そーんな、こーんなで、いつもながらの2週間遅れの御報告でした!

by seiuchi-porsche9 | 2006-06-06 22:44 | ポルシェ全般
2006年 06月 01日

ポルシェ・パレード前編(All Together Now)

f0056835_1164799.jpg

第20回ポルシェパレードに行って参りました。
2年に1回開催される、このお祭りに、今回も全国各地より、約200台のポルシェが鈴鹿サーキットに集まってきました。
f0056835_11143417.jpg

コースでは、サーキット走行も開催されています。
f0056835_11162393.jpg

ベースカーも決まっています(ボランティアです)
f0056835_11202058.jpg

997カップカーも出走しています。
f0056835_11211440.jpg

ドライビング・クリニックに参加すれば、自分のポルシェでレーシングドライバーと同乗走行することが出来ます。
プロドライバーさんの、腕の違いと言わんばかりの高等テクニックを、イヤという程、見せ付けて頂けます。
( chika993csさんと同一車種発見です)
f0056835_13303165.jpg

ケイマンSのサーキット・タクシー(プロのドライバーの助手席に乗ってコースを2周ほど走ります)に乗ってみました。
ケイマンSの性能が、ど~の・こ~の!というよりも、ドライバーズテクニックの差をイヤという程、味わさせて頂きました。

『パワーがないクルマで、もっとパワーのあるクルマを抜くのは楽しいね~!
これは、ドライバーさんのコメントでしたが、僅か2周で16台を抜き去ったのには、本当にビックリしました。

PASMが作動すると、運転が楽しくないとのことで、PSMは介入出来ないように予め設定済みとのことでした(この設定を解読するのは大変そうですが)
(スポーツクロノパーケッジも装備されていましたが、こちらもオフ設定にしてあったので、PSM解除と何かしらの因果関係があるのかも知れませんね)

僅か2周の同乗走行でしたが、ケイマンSでサーキットを自ら走ってみたい!この封印していたハズの願望がチョットだけ顔を出して来てしまいました。
僕にとってのサーキット走行は、更にパワーがない方が楽しめそうですので、素のケイマン2.7が欲しくなってしまいました。
今の968CSと入れ替えるのもアリかなぁ~と、思ったのは事実ですが、他にも欲しいものが沢山あるワケで、永遠の夢になりそうです。
f0056835_1295982.jpg

やっぱり、19インチは魅力的で、僕の987も19インチに履き替えたくなりました。

この願望は、987を購入した時点からあるので、既に16月目に突入していることになります。
行ってしまおうかなぁ~!と思い悩みながらも、ずーと行けないでいます。
行けない大きな理由は、70万前後という価格にあります。
70万の予算があれば、チョットした面白そうなクルマが買えてしまいます。

ケイマンSのサーキットタクシーは、お客さんを順番に2周づつ乗せて走っています。
(サーキットタクシーは他にも、997、カイエン等も走っています)
f0056835_12214656.jpg

ポルシェパレードの見所のひとつとして、参加車両のスッテカーによるデコレーションがあります。
PC四国。
f0056835_12272933.jpg

KさんのGT3はホイール同色です。
僕も同色に塗ってしまおうかな~と、心が動きます。
f0056835_12304782.jpg
f0056835_12311380.jpg

f0056835_17422231.jpg

f0056835_1743444.jpg

元祖マイケルは、芸人顔負けの芸人マイケルです。
f0056835_1811729.jpg

PC岡山。
f0056835_12323094.jpg

PC北大阪。
f0056835_145421.jpg

f0056835_12335316.jpg
f0056835_12342345.jpg

PC軽井沢。
f0056835_12353246.jpg

f0056835_12405254.jpg

Mさんの72年911Sは、いつ見ても素敵です。
f0056835_1235599.jpg

f0056835_12362229.jpg

そしてPC東大阪。
f0056835_1238628.jpg

↑この996GT3RSレッドラインのオーナー(誰とは書きませんが・笑)がデザインしただけのことはあって、この996GT3RSレッドラインにはベストマッチしています。
996GT3RSブルーラインもありましたが、青も来ていた!というような感じでした(身内受け)
白の930(Tさん号)にもバッチリ。
f0056835_12494324.jpg

シルバー(Fさん号)にもバッチリ。
f0056835_1755456.jpg

シルバーの993(Oさん号)はチョット工夫あり。
クルマそのものは、原型を残す程度に工夫あり。
f0056835_12513036.jpg

ザンジバルレッド(ぶーすかさん号)には、そのものズバリを試みています。
f0056835_12564470.jpg

黄色の993RS(443号)にもバッチリ。
f0056835_1258223.jpg

04年の996GT3から、95年993RSに乗り換えた443号ですが、会うたびに原型を失くしています。

殆どフルノーマルに近かった、この993RSを一緒に買いに行ったのが、僅か1年前のこととは、僕には思えなくなっています(笑)
f0056835_133938.jpg

お茶でも運びたいのでしょうか?(笑)
f0056835_1334732.jpg

本文と下記画像は、何も関連性はございませんし、深い意味もございません。
f0056835_16372824.jpg

そして僕。鮮やかなハズの日の丸も、リビエラブルーに貼ってみれば、固まってしまった血液カラーに変身します。
f0056835_137177.jpg

皆さん好き勝手にステッカーを貼って行くので、自分のクルマに戻ってみれば、どこかに必ずステッカーが貼られて増えています。
スッテカーが増えていくのは、仲間の証のようで、僕にとっては凄い快感でした。
あ~あコーティングが!などと言っている雰囲気でないことだけは間違いがありません。
メジャーでない『戦闘的に走れ!』は省かれている当日限りのステッカー。
f0056835_17504887.jpg

会場の一部では、飯田選手やモービル嬢とのジャンケン大会も行われています。
f0056835_13335834.jpg

ジャンケンで勝ち残ると、豪華景品が頂けます。
今や某コミックで主役扱いになっている、某・よしもと会長さんもゲットしました。
青も来ていたました・・・・が壇上に上がり、赤も来ていました・・・・・になれた瞬間です。
(青ラインと赤ラインのGT3RSでのエピソードがあるのですが、いつの日にか、ご紹介させて頂きます)
f0056835_13434065.jpg

何気に、こちらに向ってやっていらしゃる外人さんの集団。
f0056835_13452127.jpg

ポルシェジャパン黒坂社長のお供の方は、なんと初代ポルシェ博士のお孫さんである、ウオルフガング・ポルシェ博士でした。
皆で記念写真を1枚。
f0056835_1351558.jpg

そんな、こんやで夕方になり、昼間の部は幕を閉じたのでした。
ホテルの駐車場に移動し、これからチェックインするところです。
各自の荷物が多いのは、夜の部のパーティーがフォマールだからです。
お馴染みのリビエラブルー・リモアの隣に置かれた黒のバックは、15年程前のポルシェセレクションのスーツケースになります。当時の大きさの方が、フロントトランクの大きさに縦横ともマッチしていて、当時の方が優れものだったと思っています。
f0056835_14193020.jpg


後半に続く・・・・・。

by seiuchi-porsche9 | 2006-06-01 14:01 | ポルシェ全般