戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 28日

東京オフ閉幕!どうもありがとうございました!!

全ては、ここから始まりました!
Ryooさん、Kazuさん、ようこそ東京へ!!
f0056835_17441765.jpg

◆東京オフ御参加の皆さまへ♪

5月26日~27日の2日間に渡って、開催させて戴いた東京オフでしたが、お蔭さまで、無事に幕引きすることが出来ました。

皆さまの多大なる御協力に心から感謝しております。
御参加の皆さま、そして御同伴者さま、楽しいひと時を本当にありがとうございました。

御参加者さまがいらっしゃらなければ、なにひとつとして、スタートすることさえ出来ないワケですから、御参加して頂いた皆様方、おひとり・おひとりには、どんな感謝の言葉すら見つかるハズがない・・というのが、僕の偽ざる本音です。

1都、1府、13県・・・・と、各方面からの御参加ありがとうございました。

そして、ご無理な御願を、一方的に・してしまったにも関わらず、快く多大な御協力をして頂いてしまった・・・・ムーミンパパさん、mipplleさん、azumomohiroさん、Cayman-Silverさん、ビンゴさん、まえちゃん、4shinさん、そして遠征組みの大勢の方々・・・・満足な御礼もしないまま、お別れしてしまい申し訳ございませんでした。
皆さまのおチカラ添いで、何事もなく無事にお開きを迎えることが出来ました。
皆さま、本当にありがとうございました。

53台の皆様方の愛車!
82名の御参加者さま!

これだけの台数のクルマと、多くの人達が集まってくださったワケですが、やっぱり、僕の心を揺さぶったのは、クルマではなく、生身の人間のほうでした。

御存知の通り、僕はクルマは大好きですけれど・・・・、僕は、やっぱり、それを操る人間の方が大好きです!

ですから、クルマを通した、ネットの世界で開催させて戴いた 『東京オフ』 でありながら、僕にとってのクルマとは、素敵な82名の人達を運んできてくれた、道具であるクルマという捉え方になっていて、本来のクルマ繋がりの・オフ会の趣旨とは、大きく違っているのカモしれません。

隊列をつらねてツーリングをしている光景よりも、集合場所や、休憩場所で、クルマから降りた皆さまが、和気藹々とお話ししている光景を眺めている方が、僕的には好きなワケで、そんな・僕の大好きな光景を、これでもかと思うほど見せつけ続けてくれた・この2日間は、僕にとっては最高のものでした。

初めて、お会いした人を助手席に乗せてツーリングする!
その人達が、直ぐに溶け込んで、和気藹々と楽しい時間を、一緒に刻んでいる!

こんな、僕にとって好都合な夢物語を、僕は勝手に、自分の心に描いて、全ての・ことを進めていったワケですが・・・・。
僕の想像力は、まだまだ未熟で、僕の想像の限界を超えた、和気藹々の光景を見せつけられることになるとは思いもよりませんでした。

こんなオフ会の中心にいられたことを、僕は心から感謝しています。
ホント皆さま!良い人ですね!

こうなると、僕にとっての、オフ会での主役は、御参加者全員で、クルマとは一体何なのだろう?ということになるワケですが・・・。

例えとしても、的を得ているとは思いませんが・・。
西部劇の映画で、馬に乗って登場する人達と同じではないか?と、感じていたりします。

西部劇で、馬に乗る人の場面を観て、馬から先に観る人は殆どいないワケで、馬を操る人から先に観ることと、同じではないかと思えています。

僕にとってのクルマとは、そんな素敵な出会いを演出してくれる・最高に楽しい道具!であると同時に、僕個人の人生に、楽しみを与えてくれる道具!になるのだと思っています。

僕にとっては、人を乗せた馬よりも、馬に乗った人に、興味が惹かれるワケで、馬に乗っている人が、二人になって、その二人が仲睦まじい!こんなことを考えてしまったりするワケです。

名馬に乗る二人が、ギクシャクしている光景と、駄馬(例えが良くありませんが、皆さまのおクルマは名馬です・笑)に乗る二人が、仲睦まじい光景を見比べてしまえば、僕は、どんな名馬にも興味がなくなってしまうワケで、僕にとってのクルマとは、そういうものだと思っています。

たかが道具!
されど道具!
素晴らしい道具!
楽しい道具!
それがクルマ!

モチロン反論はあるでしょうが、僕にとってのクルマとは、申し訳ないけれど、そういうものだと思っています。

東京オフ開催では、いらっしゃってください!
という御願いは一切しませんでした。
行き当たりバッタリ・オフ会に、ご一緒しませんか?
として、お誘いだけしました。

皆さまに楽しんで戴けるという自信が、僕の中には全くなかったので、こんなふーに曖昧に、お誘いしました。
セイウチとは、こんなふーに、全てが適当で、なおかつ最初に逃げ場を確保するという、とてもズルイ人間なのです。

つまり、御参加者さまには、至らぬ点や、ご配慮不足等、多々と御不自由をお掛けしたと思いますが、それは全て私の役不足から来ております。
この点は深くお詫びいたします。

それゆえ、お手伝いしてくださった関東組みの方々を、御参加の皆さま全員で、労って頂けますと幸いです。

御参加の皆さま、御同伴の皆さま、楽しいひと時を、本当にありがとうございました。

ル・ボラン様の取材を御手配してくださった、cayaman-silver先生♪
多々とお気遣いして頂き本当にありがとうございました。
掲載号を楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

気軽にサインをしてくださっていた麻宮騎亜先生♪
書けば書くほど、更にお上手になるなんって・・・・これっぽちも思っていませんが(笑)、快くサインに応じてくださって、本当にありがとうございました。
『彼女のカレラ1巻』 『彼女のカレラ2巻』 『彼女のカレラ3巻』 『彼女のカレラ4巻』 『彼女のカレラ5巻』 『彼女のカレラ6巻』
なんとなく、こんなふーに書いて御礼の言葉にしてみました!
あっ絶賛発売中ですね!!!(笑)
どうもありがとうございました。

この2日間。
僕にとっては、本当に楽しい時間ばかりで、僕は写真が数枚しか撮れませんでした。
そんな中で、こんな形で、出演希望してくださった素敵な皆さま!
やらせではなく、自発的というところが、最高に素敵なプレゼントでした!

azumomohiro先生、Cayman-Silver先生、moku先生。
今回は、こんな作品提出いたします。
作品タイトルは 『堂ヶ島のフラミンゴ!』 です。
f0056835_17255067.jpg

◆お手伝いしてくださった・いつもの皆さま♪

お疲れさまでした。
またまた支え続けてくださって、本当にお疲れさまでした。

にも関わらず・・・。
『なにやってんだよ!』
『だから言ったでしょ!』
『ホントお前は!』
『早くしろよ!』
『まだやっていないのかよ!』
『何処行ってたんだよ!』
『いい加減にしろよ!』
・・・・の連発でしたね。

こんなふーに、いつも、僕の器が、とてつもなく小さいのを知りながら、不平不満は何一つとして言わず、ワガママ一杯な僕を、こーまで支えて続けてくれる皆さまには、なんと僕は御礼をすればいいのでしょうね?

いつものように、心の中だけで感謝して、言葉にはしないことにしました(笑)

ですから、一人ひとりの名前すら書きません。
書けば恥かしい思いをするのは、僕なので、僕は相変わらずズルイのです。
僕は、いつも、いつも、こーして幸せ一杯、胸一杯なんで、本当にズルイのです。

27日、伊豆ツーリングの参加台数は31台でした。
堂ヶ島で解散した後に、行きと同じコースで、またツーリングをしながら帰って来たのは、14台でしたね。
東名の上りが渋滞中とはいえ、こーまで走ることが好きな皆さんには、内心呆れました(笑)。
(小田原でハグレテしまった、まえちゃん、SAMさん申し訳ございませんでした)
f0056835_17494588.jpg

助手席に拉致してしまった、ガレさん・nanさん・chikaさん・geromaさんの4人を、新幹線小田原駅で見送る、皆さんの光景を眺めていたら、僕は泣きたくなるほど感動しちゃいました。
でも、皆さんが、自ら楽しんで行ったことなので、僕は御礼なんかしませんよ!
でも、でも、そうなふーに和気藹々と、楽しめる皆さんを、僕は大好きです。
(新幹線・小田原駅にて。27日19時過ぎ)
f0056835_17551262.jpg

そして、まだ藤沢(神奈川県)だというのに・・・。
20時半過ぎから、3時間以上も延々と続けた、5月27日生まれの・誰かさんのお誕生会!
そんな楽しい場面を与え続けくれる皆さんが、僕は大好きです。
f0056835_1759869.jpg

本来は、手伝ってくれた御礼に、僕が、皆さんに御馳走するのが筋道かも知れませんが、お金で得るものはモノしかないと、都合よく思っている僕は、いつものように・素敵に割り勘しましたね(笑)。

そんな中で、お誕生日の人を除いて割り勘計算をしている、皆さんを、僕は大好きです。
いつもドタバタ喜劇を演じている皆さんが、要所要所では、必ず誰かが上手に取りまとめている・・・・そんな皆さんは最高に素敵ですよ!
f0056835_18057.jpg

僕一人では、何一つとして、なし遂げることなんて出来なかったけれど・・・。
それでも、御礼の言葉なんって、僕は言いませんよ!

お疲れさま、そして、僕も、お疲れさまでした・・・ただ、これだけです。
大好きとだけは、いつでも、何処でも、誰に対しても、大きな声で言えるのに変ですね。
そうなんです、僕は御存知の通り 『変人』 なんです。

皆さんが、自宅に戻ったのは、28日1時過ぎだと思っていますが・・・。
御参加者の誰よりも、遅い時間に帰る・とこなんって、最高に素敵ですね!
そんな、皆さんを、僕は大好きです!
ただ、それだけですよ!

ただ、それだけですが・・・。
下記が、皆さんが築き上げてくれた素敵な思い出です。
素敵な思い出として、皆さんと僕の心に、いつまでも色褪せないで残るように、こと細かく列記しておくことにしました。

僕等は、もう一度、同じように東京オフを行ったとしたら・・・。
それが全て同じ内容で行われたとしたら・・・・。
僕等は、また同じ場所で、同じように迷子になるだろうし、同じように、新幹線・三島駅でなく、新幹線・小田原駅を目指すでしょうね。

そーして、またお昼は、なんとか食べれるし、新幹線の下り最終にも間に合うだろうし、最後はなんとなくセーフって感じになるのでしょうね。
僕等のベストは、まーあ・こんなものだから、今回の僕等は最高に上手に出来たってことですね!
僕は、これに感激していますよ!

こーして、neoさんの御子息のように・・・。
お風呂で泳ぐ、子供の心をいつまでも持ち続けていましょうね!
f0056835_1817305.jpg

いえいえ、そんな心配は全く不要な、皆さまでしたね(笑)
f0056835_18184417.jpg

皆さまの思い出綴り。
①前夜祭(25日)
  4名参加
②宿泊(26~27日)
  32名参加
③ ミステリーツアー(26日14~18時)
  16名参加
④ 納車オフ!お台場ツアー(26日14~18時)
  Suzu-showさんとfullさんの納車オフ
  7台10名参加
⑤ ディナー『PANDA研究会』(26日18~20時)
  麻宮騎亜先生サイン会
  52名参加
⑥ 東京タワー見学(26日20時~21時)
  8名参加
⑦ 大黒PA撮影会と海ほたる見学(26日20時~24時)
  9台14名参加
⑧名ばかりの 講演会(26日20時~21時)
  22名参加
⑨ 海ほたる見学(26日21時~24時)
  18台28名参加(⑦と合流合計27台42名参加)
⑩ 雑談(27日00時~2時半)
  12名参加
⑪ 伊豆ツーリング(27日7時30分~)
  ホテル集合組 22台35名
  海老名集合組  9台14名
  ル・ボランさん取材
  ツーリング参加 31台49名(うち子供4名)
  お見送り組み   2台
  昼食47名(うち子供1名)
  以上。

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-28 18:19 | オフ会 ツーリング
2007年 05月 27日

東京オフ初日!

取りあえず、簡単な画像のみですが・・・・。
皆さま、ありがとうございました!!!
f0056835_3111157.jpg

f0056835_313569.jpg
f0056835_3144183.jpg
f0056835_315823.jpg

f0056835_3471413.jpg

f0056835_3261086.jpg
f0056835_327588.jpg
f0056835_3303696.jpg
f0056835_331521.jpg
f0056835_335128.jpg
f0056835_3371834.jpg
f0056835_3373220.jpg
f0056835_3375541.jpg

f0056835_3482787.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2007-05-27 04:31 | オフ会 ツーリング
2007年 05月 25日

本当に最後の業務連絡!東京オフ!!

東京オフご参加の皆さまへ♪

先ほど(25日午前)、御参加の皆さま全員に、2通のメールを御送付させて頂きました。

御送付させて頂いた、2通のメールは、とても重要です。
必ず、詳細をお読みになってくださいませ。

メールが、届いていなかったり、誤って迷惑メールとして削除してしまった方は、必ず、セイウチ宛にメールしてくださいませ。

混乱を避けるために、集合場所、行き先等は東京オフ終了までは、内密にしてくださいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。
f0056835_13539.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2007-05-25 13:16 | オフ会 ツーリング
2007年 05月 24日

東京オフ!最終業務連絡!!

東京オフご参加の皆さまへ♪

今朝(24日)、御参加の皆さま全員に、2通のメールを御送付させて頂きました。
(その後、1通の訂正メールを御送付しているので、正確には3通になります)
(更に、もう1通宿泊者様用のメールを御送付したので、4通です)

御送付させて頂いた、2通のメールは、とても重要です。
必ず、詳細をお読みになってくださいませ。

メールが、届いていなかったり、誤って迷惑メールとして削除してしまった方は、必ず、セイウチ宛にメールしてくださいませ。

混乱を避けるために、集合場所、行き先等は東京オフ終了までは、内密にしてくださいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ryooさん♪
楽しみにしていたコンサートが順延になってしまいましたね!
代わりに僕が 唄ってあげますからね(笑)
f0056835_917118.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2007-05-24 09:17 | オフ会 ツーリング
2007年 05月 22日

ツーリング!そして富士スピードウェイ!

いつもの素敵な・お仲間がツーリングにいらっしゃいました。
f0056835_7193052.jpg

f0056835_7203679.jpg
f0056835_7205561.jpg
f0056835_7245143.jpg

f0056835_7265037.jpg

僕のお気に入りのテーブルです。
f0056835_7282389.jpg

今回は一泊ツーリングです。
f0056835_7302942.jpg

親友○さんのカレラGTと、我がカレラGTモドキです。
f0056835_7404572.jpg
f0056835_741957.jpg

翌日の日曜日は、沢山のポルシェが富士スピードウェイに集まりました。
f0056835_7453819.jpg
f0056835_7455668.jpg
f0056835_747357.jpg
f0056835_74726100.jpg
f0056835_748893.jpg
f0056835_7483076.jpg

f0056835_754255.jpg

f0056835_7543799.jpg
f0056835_7545246.jpg

カーグラ編集長・塚原氏。
f0056835_7521866.jpg

カレラGTオーナーだけに贈られた、ポルシェAGオリジナル・レーシングスーツ。
f0056835_935988.jpg

浪速の人たち。
f0056835_756237.jpg
f0056835_7564311.jpg
f0056835_757352.jpg

996ターボのK君。
リアシートで息子T君・爆睡中。
f0056835_80629.jpg

日曜日は良いお天気でした!
f0056835_834547.jpg
f0056835_844495.jpg
f0056835_85462.jpg

962C。
f0056835_893422.jpg
f0056835_895083.jpg

カレラGTは音だけで直ぐに判ります。
f0056835_811356.jpg

テックアート・ケイマンS。
f0056835_813249.jpg

速過ぎて、こんな写真になってしまったOさん号。
f0056835_8153798.jpg

色違いバージョン。
f0056835_8193658.jpg

K君996ターボ。
f0056835_817891.jpg

その後のK君996ターボ。
f0056835_820487.jpg
f0056835_821871.jpg

そしてクールダウンして復活!
f0056835_8234747.jpg
f0056835_824698.jpg

PJの997ターボ(MT)はサーキット・タクシーで登場。
f0056835_8261183.jpg

ドライバーは有名な・このお方。
f0056835_8273536.jpg

この・お方も全国区。
f0056835_8292060.jpg

男の友情は美しい!
f0056835_944751.jpg

素敵なプレゼント!
f0056835_955389.jpg
f0056835_962414.jpg

レッド、ブラック、ブルー、グレーの4種類。
f0056835_98322.jpg

皆さま、どうもありがとうございました!!!

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-22 08:33 | ポルシェ全般
2007年 05月 18日

ケイマンS!987ボクスターS!ThchArt ・テックアート!

今日はテックアート(ThchArt )なbenさんと、お会いしました。
そして想像通りというよりも、想像以上の楽しい・ひと時を過ごさせて頂きました。
benさん、どうもありがとうございました。
f0056835_17354117.jpg

明日は、このケイマンSと・・・。
f0056835_17383610.jpg

この987ボクスターSで・・・。
f0056835_1740457.jpg

ツーリングに行こうと思っています。
直ぐにいなくなってしまいますが、東名下り・海老名SAに8時半~9時頃までいます。
お暇な方はどーぞです!
(明日の明朝に、この投稿は消えてしまいますので御了承してくださいませ)

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-18 17:43 | ポルシェ全般
2007年 05月 16日

I feel the earth move!(仕事と風邪!)

先週の金曜日(11日)に、例の東京インポートカーショー に行った次の日から、風邪をひいてしまい、今日も、こうして熱が続いている状態でいます。

9日(水曜)から10日(木曜)にかけて仕事で那須高原(栃木県)に行っていました。
僕の仕事としては・・・。
9日が午前中3時間ほどで、夕方が2時間。
10日が午前中1時間ほどで、夕方が3時間。
僕の意図したいことが、上手に伝わればいいという・・・・こんな出番の仕事だったのですが、この中途半端に持て余してしまう時間を、有効的に遊んでみようと思ったのが、今回の風邪の原因のようです。

そもそも、中途半端に時間を持て余すことは、行く前から判っていたので、他の事務的な仕事を、それなりに持参したにも関わらず、僕は遊んでしまったのでした。

やっぱり、観光地といえども、仕事中には遊んではイケナイということを、今更ながら実感しているのですが、仮に、同じ仕事の依頼が、また来たとしても、次回も遊んでしまうでしょう。

僕は水族館や動物園、サファリパーク、こういった場所が大好きなんです!
f0056835_13393049.jpg

仕事の合間に 『那須ワールドモンキーパーク』 に行ってきました。
なんと今年だけでも3回目の訪問になりました。

ここは、サルが住んでいる檻の中に、僕が飛び込んで行くという、一種の逆転の発想が、僕の心を揺さぶります。
つまり、サルと僕との相互触れ合いが簡単に出来る場所なのです。
触れ合うことが出来るサルは、性格的に優しいサルを選別してあるし、そのサルの爪先は全て綺麗に丸くカットされています。

僕は、こういう安心感がある場所が大好きという軟弱者なのですが・・。
男同士で行くと、セイウチはサル好きだ!と言われそうで、遠慮してしまうのですが、今回のように単独で行くと、なにも恥ずいことがなくなって、童心に戻って遊べます。

ここは、東京から200キロほど離れた、栃木県の那須高原です。
ましてや、GWが終わった平日ですから、ガラガラでした。

かって、台風の豪雨で荒れる、月曜日の東京ディズニーランド に、行ったことがありました。
その時の、TDLのガラガラぶりは、誰に伝えても、信じて貰えないような状況でした。

スペース・マウンテンに、5回連続乗車して、5回とも乗車していたのは、僕と一緒に行った女の子の二人だけだった! これが一番記憶に残っています。
乗車している時間よりも、乗り換える為のアプローチの方が時間が掛かって、駆け足して乗り続けました。

僕はそんなワケで、雨の月曜日のTDLや、平日の遊園地や、サファリパークなんかが大好きなのですが、ナイトサファリだけは、週末や学生の休暇期間と重なってしまうので、今だに体験したことがありません。

ガラガラだから、女の子3人組を見れば、声を掛けるのが、やっぱり男としての最低限の礼儀なのではないかと思ったりしてしまいます・・・。
(因みに、男が1人でいる時には、3人組の女の子に声を掛けるのが、成功率が高くなると悟ったのは、高校の頃でした)
f0056835_13401734.jpg

といっても、今の僕は、昔と違って、ここから恋愛小説を書き始めなくてもよいワケで、単に、ここのモンキーパーク内だけの時間で、楽しめればいいことなので、ことは更に簡単です。
短編小説にも成らない数行の出来事なのですが・・・少しの間でも、出来る限りの沢山の人達に触れるということは、僕の仕事の幅を広げてくれることでもあるとも思っています。

そもそも、このぐらいの年齢の女の子にソッポを向かれてしまうということは、自分の娘達にも、本音ではソッポを向かれてしまうことと同じだと思っているので、それを確認するためにも、僕的には好都合だったりするという、とても不純な言い訳も成り立っていたりしています。

僕は、せと君(non limiter)に親しくして頂いています。
昨日もチョットしたことで、電話を頂きました。

せと君は僕の長男と同じ年なので、せと君が、僕を慕って来てくれると、なんとなくではあるけれど、息子のことも多少は判ってあげられているのかなーという、妙な安心感が得られます。
そんなこともあるので、僕は、せと君に対しては、息子と接する時と全て同じようにして接しています。
叱る時は叱るし、褒める時は、あまり褒めないというのも同じです(笑)
そもそも、18歳だった僕は、ホント大した奴ではなかったワケで、叱る資格すらないというのが、現実なのです・・・。
そんな、せと君から連絡があることを、僕は感謝していますよ!

そんなワケで、数行の出来事に熱中していたので、この後の写真はありません・・・。
僕は、こんなことばかり考えているのですが、仕事中に一体なにをしているのでしょうね!

こんな、可愛いリスザルと戯れてきた、ただそれだけでした!
ただそれだけ・・・という言葉が無限に広がって行くような・こんな遊びを、僕は大好きなんです。
f0056835_1342750.jpg

いずれにせよ、986ボクスターは二人しか乗れないワケですから、帰りも単独なのは疑う余地もないワケです。
こんなことから、2シーターのスポーツカーや、後部座席が極端に狭い2ドアー・クーペというクルマには、全く興味を持たない我が息子の心中が、垣間見れたりするワケです。

これから5年後や10年後、未来の自分を演じることは、僕には絶対に不可能だけれど・・・。

小学校2年生、小学校6年生、中学3年生、高校3年生、成人式の時、大学4年・・・こんなふーに自分が演じて来た過去の自分に戻ることは、当時の自分に戻るだけなので、とても簡単なワケで、その結果が全ては上手に行かなかったとしても、僕の場合は、自分の方から歩み寄ってしまったほうが、楽しさが増していくような気がしています。
(子供の頃の記憶力が良いと、時々、人に言われたりするのですが、いつもこんな遊びをしているだけで、単に忘れる暇がないというのが本音なんです)

サルと会話をしたかったら、そりゃー・やっぱり・1対1の時でしょう!・・・・と思ってしまい 『那須ワールドモンキーパーク』 に行って来たというワケです。
f0056835_13442056.jpg

そして、おサルさんの次に向かったのは、やっぱりクルマでした。
那須クラシックカー博物館に立ち寄ってみました。
f0056835_13452278.jpg

大規模な自動車博物館を、見慣れてしまっている僕にとっては、まさしく、コレクターズアイテム的な、このクラシックカー博物館は、ある意味では、とても新鮮にすら感じました。

僕の目に止まった一台は、1960年型のディムラーSP250ロードスターというクルマでした。

ディムラー(ダイムラー)という名称は、僕の永遠の憧れです。
僕にとっての、ディムラーやバンデンプラスという言葉の響きは不滅なものです。
f0056835_13461559.jpg
f0056835_13462691.jpg
f0056835_13464095.jpg

ポルシェは、356Bだけでした。
ジャガー Eタイプ と、アルファロメオ2000スパイダーに、囲まれて飾られているのが、印象的でした。
f0056835_13471459.jpg

こういった基本的な知識も、時には思い出したりしないと、忘れてしまうものなんですね・・。
f0056835_13473995.jpg

那須クラシックカー博物館を早々に立ち去った僕が目指したのは、
那須サファリパークでした。
f0056835_13492046.jpg

昔、この那須サファリパークで、当時の愛車964カレラ4で入場してしまい、窓ガラス全6面を、ラクダのヨダレだらけにされてしまったことがありました。
(混雑している時期で、入場するクルマの列にのってしまい、戻るに戻れないという状況ではあったのですが)

そんな経験をしてから、この那須サファリパークへの入場は、用意されているレンタカーを利用することにしています。
お好きなクルマを・・・どーぞ・・・と言われれば。
ここは那須・・・幸せを運ぶハズの・青い鳥・をチョイスしました。
f0056835_13495846.jpg

そして、いざ入場です。l
f0056835_13504449.jpg

入場すると、いきなりライオンなんですが、お客さんもいなければ、ライオンさんも暇そうでした。
クルマを停めて眺めていたら、『危険ですから停車しないでください!』と注意されちゃいました。
f0056835_1351337.jpg

あとは数枚の写真を・・・。
1袋1000円のエサを2袋買ったのですが、なんか呆気なく終わってしまいました。
(キリンの首が車内に入っている写真が撮れずに後悔しています)
f0056835_13522193.jpg

こうやって、鼻をツブシテ近寄って来る奴は大好きです。
f0056835_135321100.jpg
f0056835_13533876.jpg

やぱりバスより、レンタカーだなーと感じました。
f0056835_1354196.jpg

僕は動物の顔が車内に入って来れば来るほど、燃えるタイプです。
f0056835_13555980.jpg

カメラまで、食べられそうになってしまい、こやつの顔を、車外に放り出すのは大変でした。
f0056835_13583335.jpg

今回はヨダレの多いラクダちゃんは、徹底的に避けたのですが、考えてみればレンタカーだったので、挑戦しても良かったかなーと思っています。
ここで964カレラ4を洗車したのは、91年のことですから、もう16年も経つのですね。
f0056835_1359159.jpg

更に時間を持て余している僕は、こんな場所を見学しました。
f0056835_1403522.jpg

といっても、目指すのはホールインワンなんかではなく、これでした。
f0056835_1414656.jpg

興味を持つ対称が、neoさんの奥さまと同じだと知って、なんかとても嬉しくなっている自分がいます(笑)
f0056835_1421016.jpg

そして、何事もなかったよーに、また仕事場付近に戻った僕でした・・・。
f0056835_143662.jpg

追伸
I feel the earth move というタイトルは、キャロル・キングの曲名なのですが・・・。
諸先生様方♪
僕がカメラを構えて、手振れするのは、地球が回っているということを実感してしまう、この僕の繊細な特異体質から来ているのではないでしょうか?(笑)

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-16 14:03 | ウォラス walrus
2007年 05月 12日

東京インポートカーショー!(F430・ケイマン・カイエン・997・987)

SIS東京スペシャル・インポートカーショーに、初日の昨日(11日)に行って来ました。
こんな不真面目な僕と・・。
(エンドレスを更に大好きになりました)
f0056835_7432635.jpg

クルマ大好き人間・K君と一緒に行って来ました。
f0056835_7471996.jpg

K君の・F430に同乗というよりも、相互同乗で行って来ました。
f0056835_7561214.jpg

F430は、その気になると、リッター2キロ代になるというK君の話がなんとなく判りました。
(K君7500好きで・・そして・モード選択も常にRACEなんです)
f0056835_801826.jpg

テックアート(ThchArt)も見て参りました。
テックアート・ワイドボディーの987ボクスターS。
f0056835_832385.jpg

フロント。
f0056835_861093.jpg

リア。
f0056835_863711.jpg

カレラGT風・・。
f0056835_811690.jpg
f0056835_8112277.jpg
f0056835_8125911.jpg

展示車両は、987ボクスター・ケイマンS・997ターボ・・・。
f0056835_8172391.jpg

そして997カレラ・カイエン。
f0056835_819267.jpg

テックアート・カイエン。
f0056835_8205340.jpg
f0056835_8211031.jpg

テックアート・997ターボ。
f0056835_8225245.jpg
f0056835_823712.jpg

テックアート・ケイマンS。
f0056835_8251032.jpg
f0056835_8254345.jpg
f0056835_8262728.jpg
f0056835_8275678.jpg
f0056835_8281938.jpg

そしてポルシェ関連の他ブースも見学して来ましたのが、出品メーカー等の記憶が曖昧なので、画像のみです。
993と。
f0056835_834186.jpg

ケイマン色々。
f0056835_8354776.jpg

f0056835_8383081.jpg

f0056835_8362759.jpg
f0056835_8372226.jpg

f0056835_8401218.jpg
f0056835_8403572.jpg

ホイールのみでしか撮影しなかったケイマン。
f0056835_8421292.jpg

997ターボ、997カレラ、カレラGT他色々。
f0056835_8441491.jpg
f0056835_8455156.jpg
f0056835_84678.jpg
f0056835_8482541.jpg
f0056835_8493870.jpg

そして、言わずと知れた・・有名な素敵なカレラ。
f0056835_8511345.jpg

内装も素晴らしく綺麗に仕上がっていました。
f0056835_852357.jpg

かなり心惹かれたのが、この997。
f0056835_8545911.jpg
f0056835_8554699.jpg
f0056835_855575.jpg

更に心惹かれたのが、こちら。
f0056835_8575999.jpg

会場で目に付いたものを数枚。
ムスタング(マスタング)は、何年経っても、やっぱり僕の思い出心を揺さぶります。
f0056835_93134.jpg

更に心揺さぶる、ムルシエラゴと美女。
f0056835_942966.jpg

ジャパン・メイドのストラトス。
f0056835_963588.jpg
f0056835_965011.jpg

こちらも安心のロータス各車。
f0056835_98093.jpg
f0056835_98177.jpg

マフラー各社。
f0056835_992164.jpg

スパ父さん用にアウディー。
f0056835_9111984.jpg

986or987さん用にBMW。
f0056835_912621.jpg

f0056835_9164251.jpg

mippleさん用のBMW02ターボ。
f0056835_9133587.jpg

リビエラ仮面用BMW。
f0056835_9235290.jpg

Yoshiさん・PANDAさん用にシトロエン。
f0056835_9144681.jpg
f0056835_915528.jpg

M君用のフォードGT40。
f0056835_9315843.jpg

あゆ用メルセデス。
f0056835_9283315.jpg

f0056835_9301257.jpg
f0056835_9303673.jpg

そして僕用・・・・・。
f0056835_9263816.jpg

30インチ。
f0056835_9342712.jpg

?インチ。
f0056835_9365613.jpg

こちらも?インチ。
f0056835_9391482.jpg

そしてカラー的に気になった2台。
f0056835_9405787.jpg
f0056835_9412165.jpg
f0056835_9414049.jpg

こーして、K君と僕は、SIS東京スペシャル・インポートカーショーを楽しんできました。
帰りがけにコーンズに立ち寄りました。
f0056835_944144.jpg

F430のヘッドカバーをあしらったケース付きの時計を購入して来ました。
f0056835_946114.jpg

そして六本木ヒルズで、こんな頼まれ物を購入して来ました。
f0056835_9485167.jpg

AU利用での音声電話ナビは、リルートも早いし、なかなかの優れものでした。
f0056835_9512233.jpg

でも、帰りは僕がナビになって、ちゃっかり運転して帰ってきました。
f0056835_9553660.jpg

そして、仕事に戻ったK君と僕でした。

by seiuchi-porsche9 | 2007-05-12 09:57 | ポルシェ全般
2007年 05月 09日

I Put a Spell on You!( ThchArt 987 ボクスター!)

f0056835_3221520.jpg
今回はクルマ屋さんというよりも、やっぱり、お友達のお話です。

僕が、いつもお世話になっている人に、細川恵多さんという人がいます。
恵多さんは 『ケイタさん』 と読みます。
(僕は、この恵みが多いと書く、恵多さんのお名前が大好きで、孫でも出来たら拝借してしまおうかなーと思っていたりしています)

最初の出会いからは、早いもので、かれこれ15年前後は経っていると思います。
彼の実家は、元々がタイヤ屋さんで 『細川タイヤ』 さんという名称でした。
僕は、恵多さんが家業を継ぐ前から、『細川タイヤ』 さんからタイヤを購入していたので、細川家とは、30年以上のお付き合いがあることにもなります。

タイヤ屋さんといっても、各メーカーの代理店だったので、卸がメインのタイヤ屋さんという印象でした。

そんな、お付き合いが続いている細川恵多さんなのですが、彼は、こんなふーに格好良い男でもあります。
顔出しは、僕が勝手にしてしまいますが、雑誌等でも知れ渡っていますから、大丈夫でしょう・・。
f0056835_217689.jpg

そして、僕は、彼を 『ケイちゃん』 と呼んでいます。

家業は元々タイヤ専門店だったのですが、事業を段々と展開していって、今は
ボンド グループという、クルマ関連で取り扱っていないものはナイと言い切れるほど、幅広い商品を扱っています。

ボンドとは、クルマとクルマに関連する色々な物を合体させる接着剤の意味で、接着剤=ボンドというワケです。

僕のポルシェ仲間の殆どが、ボンドさんを利用しているという事実があるにせよ・・・。
僕は、ボンドさんの回し者ではありませんので、このショップで、何かを買ってくださいと、言っているワケではないので、この点は間違いなきようにしてくださいませ。

僕の仲が良い人に、細川恵多さんという人がいて、その彼が、ボンドさんだという関係を判って欲しくて、今回は、こんなことを書いています。

何故、こんな説明をするのかというと、僕のテックアート化された、987ボクスターSが、今月5月11日(金)~13日(日)まで開催される SIS東京スペシャル・インポートカーショーに展示されることになったからです。

bondさんでテックアート化した987ボクスターSが展示されるワケなので、僕は個人的にお礼の意味合いを込めて、このブログにbondさんのことについて触れてみたというワケです。

実は、今の僕は、麻宮騎亜先生と交換したMINIにはまっています。
ボンドグループには、bond MINIというMINI専門店もあるので、そこに頻繁に覗きに行ったり、テックアートのエアロを装着して頂いたbond bodyに遊びに行ったりと、ここ数週間ばかりは、ボンドグループにお世話になっていました。

そんなことがあっての、今回のこの記事になりました。
そうはいっても、テックアート化されたポルシェが増殖するのも、とても嬉しいことなので、テックアート(ThchArt)のことなら bond shop URAWA 細川さんまでどーぞです・・・・・と書いていたりもしています。
(知り合いのショップが繁盛することは、やっぱり嬉しいことでもあるというのも、素直な気持ちではありますが)

まだ、テックアート製のホイールに、交換していないので(商品待ち)、上半身と下半身がアンバランスの写真しかありませんが、こんなふーに変わりつつあります。
f0056835_3232071.jpg
f0056835_3242176.jpg
f0056835_326085.jpg
f0056835_3264553.jpg
f0056835_3283799.jpg
f0056835_3314529.jpg
f0056835_3325845.jpg
f0056835_336171.jpg
f0056835_3363415.jpg

そしてMINI。
f0056835_345934.jpg

そして最近見かけたもの。
f0056835_3453459.jpg

f0056835_3461474.jpg

f0056835_3512751.jpg
f0056835_352879.jpg
f0056835_3532615.jpg
f0056835_3534159.jpg

そして危ない長女。
f0056835_3543475.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2007-05-09 04:26 | ポルシェ987ボクスター
2007年 05月 05日

朝焼けが消える前に・・・・・

GWです。
4日の午前1時に洗車をしていた私です・・。
f0056835_344315.jpg

洗車も終わり、ベッドに入り、寝たなーと思ったら朝が来ました。
僕にとっての午前4時30分とは、寝付いていいのやら、起きだしてたらいいのやら、なんとも微妙な時間なのです。
f0056835_3504856.jpg

azmomohiroさん・cayman-silverさん・mippleさん・mokumokutibitaさん・sputnik987(じゅんいち)さんと、僕の6台でのお集まりです。

そうです!
今日は早朝からの、お勉強会の日です。
お台場周辺で、屋外写真教室が開催されました。
講師の方々は、azmomohiroさん・cayman-silverさん・mokumokutibitaさんという豪華な3人の方々で、受講料はナント無料!でした。

生徒さんのランク付けは、もはやハッキリしていて、優等生mippleさん・未完の大器じゅんいち君、もはや皆勤賞だけ狙い・という僕・・・この3人でした。

今回もプロの方の背後霊に徹することが、僕の目標です。
先生の側にいれば、必ず及第点はくれる・・・これが僕の狙いなのです。
だって、僕には逆光で撮影する技術なんてないんですから・・・。
f0056835_4152864.jpg

でも、こうしてazmomohiro先生が、僕の方に視線を向けた時には、僕もカメラを構えて撮影している振りをします。
こういうタイミングの覚え方だけで、学校での成績が、かなり違ってくるのは、今も昔も変わらなそうです。
因みに、今回の先生方は、mokumokutibita先生を除いては、付け届けは効かないようです。
(cayman-silver先生!両手を後ろポッケに入れていると倒れますよ!)
f0056835_424424.jpg

(そう思ったら、cayman-silver先生の両手は前のポッケに移動していました)
先生3人と背後霊の僕、そして先生方の目の前でも、なにひとつとして臆すことなく、ただ、ただ、ただ、呆然と立ちつくす、勇気ある・じゅんいち少年。
f0056835_4345257.jpg

さすが!先生の視線に入る場所で、撮影をしている優等生mippleさん。
f0056835_4415720.jpg

先生の撮影の邪魔をしている、じゅんいち少年と、いつ抜け出して散歩に行こうかと思案中のmippleさん。
f0056835_4522660.jpg

先生によって、構え方が大きく違うことも、とても勉強になりました。
因みに、愛機は両先生とも同じようです。
f0056835_501339.jpg
f0056835_502587.jpg

写り具合をチェックするmokumokutibita先生と、またしても休憩中の・じゅんいち少年。
f0056835_533415.jpg

僕のクルマを撮影する先生を撮影する僕。
f0056835_555450.jpg
f0056835_56659.jpg

偶然にも、散歩に出かけてしまう優等生も写ってしまいました。
f0056835_574656.jpg

さすが優等生なので、散歩ではなく、ちゃんと撮影していらっしゃいました。
f0056835_5131792.jpg

プロのアングルは、どこを撮影しているのか、傍目では判りません。
f0056835_5154312.jpg

因みに、僕が撮影すると、ダークオーリブ・メタリックとは、こんな粒子が入っていて、この987のオーナーは、こんなにタイヤを溶かして走る人なんだと、単に判り易いだけの写真になります。
f0056835_5185127.jpg

リビエラブルーも塵収集車と並べて、色の違いを見比べます。
撮影センスは、限りなくゼロのようです。
f0056835_52202.jpg

でも、皆さん!お子さまなんですね!
飛行機を発見すれば、この通りですから・・・。
f0056835_524335.jpg

仲良く和気藹々の授業風景ですが、手にカメラがないのが愛嬌です。
f0056835_5274064.jpg

こんな僕でも、作品提出しないといけないので・・・。
僅か2枚しかなかったクルマだけの写真です。
f0056835_5303929.jpg
f0056835_5304820.jpg

これでは、及第点は、まだまだ遥か遠くのようです。
ここから僕等は、お台場に移動しました。
そこで、mippleさんの987ボクスターを運転させて頂きました。
mippleさん、どうもありがとうございました。
ところで、僕のオートマチックの運転方法は、こうして両足使いなんですよね!
操作性良かったですよ!
f0056835_5355717.jpg

それにしても、987ボクスターの2.7のエンジン音は、いつ聴いても最高に楽しめますね。
どうして、こんなにも、3.2や3.4のボクスターと違うのかと、いつまながらの疑問が湧きました。
カメラの知識もなく、撮影の腕も全くない僕なのですが、こーして動いている車内から、撮影すのは大好きです。
f0056835_5402267.jpg
f0056835_5422241.jpg
f0056835_544219.jpg
f0056835_5442033.jpg
f0056835_5461482.jpg
f0056835_5465533.jpg

そして、お台場に到着しました。
撮影教室なので、恥ずかしながら、何枚かの写真提出です。
f0056835_550321.jpg
f0056835_5511513.jpg
f0056835_552335.jpg
f0056835_5525293.jpg
f0056835_5544684.jpg

何故か、僕の意思に反してフジ・テレビは曲がって見えます。
f0056835_5555514.jpg

こーして、楽しいひと時を過ごして参りました。

azmomohiroさん・cayman-silverさん・mippleさん・mokumokutibitaさん・sputnik987(じゅんいち)さん、どうもありがとうございました。
これに懲りずに、また誘ってくださいね!

追伸
皆さまが撮影してくださった私です。
f0056835_6443791.jpg

f0056835_6394826.jpg

f0056835_61736.jpg

f0056835_11195011.jpg

更に追伸
一部の方のリクエストにお答えして、前回の投稿の続きです。
テックアート(ThchArt)のことなら bond shop URAWA 細川さんまでどーぞです。
f0056835_618577.jpg

f0056835_6221887.jpg

追記
tararis987さんへ♪
f0056835_8112927.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2007-05-05 06:27 | オフ会 ツーリング