タグ:ボクスター ( 56 ) タグの人気記事


2009年 11月 09日

僕は風に向かって話します(全国僕星祭)

全国僕星祭に、綾号で参加させて頂いて来ました。
f0056835_12141949.jpg

晴れ男ですので、やっぱり晴天で・・・。
11月だというのに、車山高原は、とても暖かかったです。
f0056835_12154060.jpg

全国僕星祭に、今年も参加させて頂いたワケですが・・・・。
ボクスターに乗っていて良かった!と、今年も確認出来た、そんな楽しい1日でありました。
f0056835_1216736.jpg

メガホン片手のKOUさんの、この駐車整列は、事前に厳密に計算された段取りの良さで進行され・・・・。
50台近いボクスターを、こんなにも短時間で、色分け整列出来るのかと、今年も驚かされました。

メガホンから発せられる言葉は、どれもこれもが、ユーモアたっぷりで、この駐車整列の進行状況を眺めているだけで、とても楽しいという、そんなオマケまで付いてくるのですから、更に、驚かされてしまうワケです。
f0056835_12163695.jpg

色分け整列駐車されたボクスターを眺めてみれば、頭の先も角度も揃っていて、もう芸術の域に達しています。

僕のボクスターは、左側の列の25番目か、26番目に見えるのですが、もう自分でも判らないほど、沢山のボクスターに埋まっています。
f0056835_1217698.jpg

僕の身長が、3メーターぐらいあったら!
そんな果かない願いは、叶わなかったので・・・。
記念写真が楽しみであります。
f0056835_12174575.jpg

写真を撮らなかったのが、残念なのですが・・・。
記念写真撮影後は、美味しいランチを頂きました。

ランチの後は、吉本演芸場で行われているのかと、勘違いしてしまいそうな司会進行のもとで、他では味わえない、楽しいビンゴ大会が行われました。
(持参した僕の豪華粗品が気に入って頂けていたら幸いです)

そして、希望者だけでプチツーリングをしました。
来年もまた、お会い出来たら嬉しいですね!
f0056835_12182289.jpg

今年も、「楽しかった!」という、こんな「ひと言」では、言い表せないほど、楽しかったのですが、僕の文章作成能力では、「とても楽しかった!」とか、「ホントに楽しかった!」ぐらいしか、残念なことに、表現出来ないです。

この楽しさを、どんなふ~に表現出来るのかを、来年の全国僕星祭の会場に、また探しに行こうと思っています。

さちおさん、KOUさん、ご参加の皆さま、お世話になりました。
楽しいひと時を、どうもありがとうございました。
f0056835_12184763.jpg

以下は番外編です。

全国僕星祭には、今年も前泊して、前夜祭から参加させて頂きました。
ホテルのお部屋は、素敵で、温泉も素敵で・・・。
僕のお部屋は、3人部屋で・・・。

ルームメイトは、名古屋のクマピョンさんと・・・。
f0056835_12192676.jpg

大阪のkuniさんで・・・。
f0056835_1221396.jpg

・・・・感無量だったのでした(爆)!
前夜祭で、ご一緒した皆さま、楽しい1夜を、ありがとうございました!

更に番外編ですが、行きの前夜祭までの道のりを、KOUさんのボクスター(通称・蟹僕)を、お借りして走って行きました。

僕にとって、3.4直噴ボクスターS・MT、PCCB付き、LSD付きは、まさに「禁断の果実」と感じていました。
f0056835_12222244.jpg

7月に納車されたKOUさんに、試乗のお勧めを何度となく、して頂いたにも関わらず、そのご好意を、「禁断の果実」は避けることと、僕は、ずーっと辞退しておりました。

その「禁断の果実」を、ついに誘惑に負けてしまい、食べてしまったのでありました。
その「禁断の果実」の食べ方が、チョットだけ摘まんで食べればいいものを、なんと、僕は、行きの車山までの、ほぼ全行程のステアリングを握ってしまい、「禁断の果実」を、満腹状態までに、食べ尽くしてしまったのでした。

満腹状態まで食べ尽くしてしまった、今の僕の心境は、次回に譲るとして・・・・。
KOUさん、やっぱり凍結している道路は怖かったですね(笑)!
f0056835_12232786.jpg

KOUさん、どうもありがとうございました!!!

(さあ昼休みも残り半分です!何か食べねばデス)

by seiuchi-porsche9 | 2009-11-09 12:33 | オフ会 ツーリング
2009年 10月 20日

ボクスターオーナーの方へ (全国僕星祭 2009 in車山)

今回は、全国僕星祭のご案内と、ケイマンの車名についての、根拠のない勝手な考察です。

今年も11月8日(日)に、全国僕星祭が開催されます。
(画像は昨年の全僕祭)
f0056835_23332946.jpg

下記画像のTシャツは昨年の参加記念品で、某有名漫画家先生のデザインであります。

手前のクルマは、ポルシェAGが、1993年のデトロイトオートショーで発表した、コンセプトカーです。
このコンセプトカーが、1997年モデルから登場する、986ボクスターの原形であります。
f0056835_23342444.jpg

ボクスターが存在しなければ、ケイマンのデビューも考えられないワケなので、このデトロイトオートショーで発表されたコンセプトカーが、(遠回しの言い方が許されるならば)ケイマンの原形になるのだと、勝手に思っています。
f0056835_115615.jpg

ご存じの通り、「Boxster」という車名は、「BOXER」という水平対向エンジンを意味する単語と、「SPEEDSTER」という屋根のないオープンカーという意味の単語から、ポルシェAGが造り出した造語ですから、ボクスター・クーペという車名のクルマでは、摩訶不思議なことになってしまいます。

以上のことから推測すれば、986ボクスターをデビューさせた、当時のポルシェAGは、デトロイトオートショーで発表したコンセプトカーのクローズモデルを、生産しようとは思ってもいなかったのでしょう。

最初から、2座席オープン2シーターモデルと、その発生型である2座席クーペモデルを生産する計画があったとしたら、Boxsterという名前には、しなかったと僕は思っています。

986ボクスターの後継車になる、987ボクスターを設計し始めた時には、987ボクスターのクーペ版をも発売する計画であったのは明らかなことなのですが、僕は、当時のポルシェAGは、、ボクスターのクーペ版の車名を考えた時に、先ず最初に、「BOXER」という水平対向エンジンを意味する単語と、「COUPE」という単語を組み合わせて、語呂の良い造語を作り出そうと、考えたのではないかと思っています。

でも、「BOXER」と「COUPE」という、2つの単語の組み合わせでは、良いアイデアが浮かばなかったのでなかったのかと、想像しています。
(画像はTekkamen号)
f0056835_23425939.jpg

「COUPE」がダメならば、「COUPE」の種類である、ノッチバッククーペ(notchback coupe)やファストバッククーペ(fastback coupe)やハッチバッククーペ(hatchback coupe)というような単語を並べて、「BOXER」という単語と、掛け合わせて、語呂の良い造語を生み出そうと、何度もトライしたのではないかと、僕は想像しています。

こうして車名に関して、試行錯誤を繰り返しているうちに、カムテール(Kamtail)という、レーシーなスタイルのクーペが、思い浮かんで来たのではないかと、僕は勝手に想像しています。

カムテールは、クルマの後ろの部分を、すっぱり切り落としたスタイルで、最近ではアルファロメオ8Cなんかが、その種のクルマではあります。
f0056835_23475331.jpg

僕が大好きなAMCペーサーも、デザインがカムテールに属するクルマであります。
70年代に入ると、レーシーなクルマばかりではなく、AMCペーサーのような大衆車にも、このデザイン(カムテール)が使われ始めるようになりました。
f0056835_2338280.jpg

ネットで調べてみると、「カム」とは、流体の中を進むもっとも効率の良い形とされる「魚類」のような流線型の物体の場合、その後端を切り落としても抵抗はほとんど増加しない、とされる、カム博士の理論に由来するもので、コーダトロンカは尻(コーダ)切れ(トロンカ)の意味である。
全長の短縮による軽量化と運動性の向上が期待できることから、まずレーシングカーに採用され、量産車の空力競争が始まった1970年代には、空力性能の良さを形でアピールする意味もあり、カムテールを取り入れる市販車が現れた。
・・・とあります。

僕は、想像することは勝手だと思っているので、この流体の中を進むもっとも効率の良い形とされる「魚類」のような流線型の物体の場合という、この概念の発展として、鰐(Cayman)という車名に決定したのではないかと、想像しています。

つまり、デザイン的には、カムテールに該当しないクルマなので、、「BOXER」と「Kamtail」という、2つの単語を掛け合わせて、語呂の良い言葉が浮かんだとしても、その名前は使えないので、ポルシェAGは、「Kamtail」という単語から、鰐(Cayman)という単語に発展させたのではないかというのが、僕の持論なのであります。
f0056835_2357119.jpg

ボクスターのイヴェントの案内なのに、ケイマンのお話が長くなってしまいましたが、仮にクーペ版が、先にデビューしていたとすれば、ボクスターという車名は、永遠に葬られていたハズなので、車名の由来を想像するのも、ホントに楽しいものではあります。
(画像は、懐かしい僕のテックアート仕様の987ボクスターと、友人のテックアート仕様のケイマンS)
f0056835_23591319.jpg

話を戻しますが、記念Tシャツの真ん中にあるクルマは、08年限定登場の987ボクスターRS60スパイダーであり、その奥にあるクルマが、04年限定登場の986ボクスターS 550スパイダーエディションであります。

お察しの通り、去年の記念Tシャツは、986ボクスターオーナーでも、987ボクスターオーナーでも、全てのボクスターオーナーに対応するという、なんとも素晴らしい作品であります。
(手前は1/18モデルカーですが、某有名漫画家先生は、きっと、これと同じモデルカーを参考にしたのではないかと・・・これは僕の勝手の想像ですが・・・)
f0056835_036652.jpg

今年の全僕祭でも、例年通りに、某有名漫画家先生デザインの記念Tシャツが、参加者全員に配布してくださるようで、とても楽しみであります。

ご参加申し込み締切日は、前泊を必要とする場合が10月22日(木)23時締切で、当日のみ参加する場合は10月26日(月)23時締切とのことです。
詳しくは下記に掲載されておりますので、是非ご覧くださいませ。
(下記バーナーをクリックしてくださいませ)


去年の全国僕星祭は、『僕はこんな感じ』 に参加させて頂きました。

去年は、ボクスターRS60で参加させて頂きました。
f0056835_0383489.jpg

気がつけば、やっぱり2座席オープンカー大好きの自分が居て、始まりは、2004年型の986ボクスターSでした。
f0056835_039856.jpg

思いっきりローダウンして、内装も超お気に入りで・・・。
f0056835_0393018.jpg

なにひとつとして不満もなくって、大満足であったのだけれど・・・。
f0056835_0395284.jpg

流れに負けて、2005年型の987ボクスターSを増車してしまいました。
f0056835_0401596.jpg

これも、とても気に入った内装でありました。
f0056835_0403735.jpg

なにひとつとして不満もなくって、大満足であったのだけれど・・・。
何故か、個性に飢え始めてしまい、弄りたくなってしまい・・・。
フロントフェンダーを切り刻んでしまったのでした。
f0056835_041543.jpg

フロント周りをバラバラにして・・・。
f0056835_0413081.jpg

リアフェンダーも切り刻んでしまい、リア周りもバラバラにして・・・。
f0056835_0415660.jpg

その結果、とても恰好良くなったとは思いました。
(画像はインポートカーショー展示の時の我が愛車)
f0056835_0422266.jpg
f0056835_0424164.jpg

恰好良くは成ったけれど、やっぱり想像通りに、乗り味が大きく違ってしまい、手放してしまったのでした。
トレッドを無理やり広げることは、理論通りに、全体的に無理があるという、そんな結論を学んだのでした。

あらゆる意味で、この5年間で、ボクスターというクルマは、僕に沢山の事を、学ばさせてくれたクルマではあります。

乗り換えてきた、どのボクスターも、今では、その全てが、素敵な思い出として、僕の脳裏に、ハッキリと焼き付いています。
だから、もう杉本彩号からは、絶対に乗り換えないと、(一応)誓ったスパイダーマンなのであります。
f0056835_043944.jpg

「全国僕星祭 2009 in車山」には、今年も参加させて頂く予定でいます。
当日、お会いする皆様、お気軽にお声掛けしてくださると、幸いです。
f0056835_0433469.jpg

最後に、ご案内です。
「彼女のカレラ第14巻」発売中です。
f0056835_0474533.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2009-10-20 00:48 | オフ会 ツーリング
2009年 05月 09日

伊豆ツー!稲取撮影教室?ありがとうございました!(お陰さまで投稿完了しました)

伊豆ツーご参加の皆さま。
お疲れさまでした。
29台38名という沢山の方々に、ご参加して頂き、心から感謝しております。
(急用でご参加出来なくなってしまった皆さま、ご丁寧なご連絡ありがとうございました)

全てが適当な僕ですので、いたらぬことが山ほどあったと自覚しております。
皆さまの暖かいご協力がなければ、何ひとつとして出来まない僕であります。

いつもの如くではありますが。
参加してください!とは、最後まで決して言葉にしなかったズルイ僕です。
そんなズルイ僕は、今回も皆さまに支えられて、2日間(1部3日間)を過ごしました。
ご参加の皆さま。
今回も、本当にありがとうございました!!!
f0056835_23403611.jpg

超適当かつ超晴れ男の僕ですが、この週末は暑すぎるほどの、とても良いお天気でした。
f0056835_23415231.jpg

全てに几帳面なMokuさん率いる(1部の方を除く・笑)Aルート組10台。
(Mokuさんを筆頭にA組の皆さま、何から何まで感謝です!)
(撮影yutaさん)
f0056835_22442311.jpg

全てに適当な(殆どの方が該当・笑)Bルート組19台。
f0056835_2246720.jpg

いつものコーナー。
f0056835_2246292.jpg

ホントに全てが適当な(笑)B組のメンバー。
f0056835_22551955.jpg

A組とB組と合流。
f0056835_22465077.jpg

昼食。
(撮影kuniさん)
f0056835_1036282.jpg

(撮影cyu-kinさん)
f0056835_22452275.jpg

昼食後のひと時。
f0056835_22471639.jpg

未成年の主張!(笑)
(本人掲載希望の写真ですが勝手ながらボカシテしまいました・笑)
f0056835_8495960.jpg

(Mokuさん撮影)
f0056835_0383597.jpg

そして夕食。
(kaz-pereさん撮影)
f0056835_257330.jpg

f0056835_2258495.jpg

f0056835_234203.jpg
f0056835_2351845.jpg
f0056835_2355464.jpg

f0056835_23111588.jpg
f0056835_23122875.jpg
f0056835_23171854.jpg
f0056835_23182423.jpg
f0056835_2319422.jpg

f0056835_23463625.jpg
f0056835_23481934.jpg
f0056835_23492998.jpg
f0056835_2350241.jpg
f0056835_23512453.jpg
f0056835_23521877.jpg

f0056835_8471285.jpg

f0056835_847315.jpg

f0056835_051487.jpg
f0056835_06335.jpg

この後、見事なまでに崩れる(笑)
(akiさん撮影)
f0056835_2352044.jpg

f0056835_22511036.jpg
f0056835_22513233.jpg

そして・・・・やっぱり・・・÷12と・・・・。
f0056835_23373056.jpg

遊び疲れて、浪費した後には、栄養補給。
(撮影はcyu-kinさん)
f0056835_351347.jpg

そして翌日。
f0056835_2316175.jpg
f0056835_23161771.jpg

厳選された超最強適当軍団!
f0056835_23164155.jpg

1回でも曲がれば、迷子が出る(何度も体験している実話・笑)
厳選された超最強適当軍団!
f0056835_23172668.jpg

A・RE・GA!富士山!!です!!!
f0056835_23175142.jpg

かくいう僕も、富士山が大好きです!!!
(撮影はYoshiさん)
f0056835_94648100.jpg

akiさん
cyu-kinさん
Fさん
Happy監督
yutaさん
K君
kazu-pereさん
kuniさん
nanさん
neoさん
Mちゃん
MEGAさん
Mokuさん
SHIGERUさん
shingoさん
silverwingさん
wataruさん
Yoshiさん
yutaさん
うにうにさん
おかさん
ガレさん
がんもさん
クマピョンさん
けいすけさん
こーすけさん
せとさん
じゅんいちさん
たあさん
ちんはらさん
はやとさん
ヒーローさん
フクシー君
ムーミンパパさん
ご同乗の皆みな様
((以上ABC順&あいうえお順)

(クマピョンさん撮影)
f0056835_0471929.jpg

(Mokuさん撮影)
f0056835_0342335.jpg



追伸。
azumo先生。
先生が居ないと、撮影教室になりませんので、次回は是非、宿泊教室開催(笑)ヨロシクお願いいたしますね。

銀水荘様。
今回も多々とお世話になりました。
ありがとうございました!
f0056835_984947.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2009-05-09 23:00 | オフ会 ツーリング
2009年 04月 29日

プラトニックを始めましょう!そして時には性欲スープもお召し上がれ!

我が「彩号」が、4月30日で、1年を迎えます。
1年が過ぎ去るのって、ホント早く感じています。
f0056835_15203316.jpg

この1年間を、振り返ってみれば・・・。
「彩号」のステアリングを握って、「スパイダーマン」に変身するのが、僕は大好きでした。
f0056835_15212818.jpg

そんな愛しの「彩号」で、この1年間を、13832キロ走りました。
(トリップメーターの3725キロは、去年9月以降の走行距離を示しています)
f0056835_15214935.jpg

そして、納車されてからの平均燃費は、5.9キロなので・・・。
13832÷5.9=2344.4
2344 リッターほどのハイオクを、消費したことになるようです。
f0056835_15221149.jpg

そして、平均速度は、56キロなので・・・。
13832÷56=247
247時間ほど、ステアリングを握っていたことになるようです。

247時間といえば、まるまる10日間と7時間になります。
仮に、1日の労働時間を8時間とすれば、31日分にも相当します。

「彩号」は、仕事の時には、殆ど使用していないので、意外にも(笑)、僕はよく遊んでいる人だったのですね!
f0056835_15223677.jpg

納車前から・・・。
『旬は短いので、沢山乗ってください!』
と言われた「彩号」だったワケですが・・・。

その助言は、現実のモノとなり、我が「彩号」は1世代前の987ボクスターになりました。
RS60スパイダーという限定車であっても、こうして、旬が過ぎ去ってしまえば・・・。
やっぱり!新しいモノに、惹かれてしまうものではありますね!
f0056835_15225695.jpg

仮に今、手放そうとすれば、(中古車の価格は暴落気味なので)その価値は購入価格の半分ほどに成りそうではあります。

新車を購入すれば、まあ、そんなモノとは判ってはいても、失ったその貨幣で、欲しいモノが沢山買えるということも、事実ではあります。
とは言っても、過ぎ去ってしまったことは、後悔しないと決めているので、いや、最初から、こうなることは、見通して購入したつもりなので、少しも後悔などは、していないのです。

ただ、ローンで新車を購入する時には、何年乗ったら手放すのかと、そんなことを決めておかないと、手放す時に追い金が必要になりそうな、そんな中古車相場に成って来ていると思っています。

僕の「彩号」は、頭金はゼロに等しい、そんな形のフルローンでの購入でした。
他にもクルマのローンの支払があるので、48回にしてしまったのですが・・・。

仮に、100万円のクルマを48回で支払えば、利息を考えないことにしても・・。
1年後(12回支払)の残債は75万円で、2年後の(24回支払)残債は50万円で、車検を迎える3年後(36回支払)の残債は25万円ということになるワケです。

この48回ローンを、多少の無理を覚悟で、36回で支払うとして、利息を考えないで、同じように計算をしてみれば・・・。
1年後(12回支払)の残債は67万円で、2年後の(24回支払)残債は33万円で、車検を迎える3年後(36回支払)の残債はゼロということになるワケです。

僕のように、無計画で、かつ、思い付きだけで、クルマを買ったり、手放したりする人は、世の中に殆ど居ないと思うのですが・・・。
こんな無計画なクルマ生活を送っている、そんな僕にとっては・・・。
どの時点で手放せば、ローンがチャラに成るという、そんなことが、とても重大なテーマにはなっています。
かなりの無理を承知のうえで、無理をしても、やっぱり、36回にしておけば良かったと、この点に関してだけは、多少の後悔をしています。
(3年後の貯金と考えてもという意味が含まれてもいます)

最近の僕は、どうせ手放す時には、ローンの残債整理だけで終わってしまい、手元にお金が残るワケではなければ、リースという方式で、クルマを手に入れても、あまり変わらないような気もして来ていますが、細かく計算してみれば、法人購入でない僕なので、やっぱりフルローンでの購入に、今後もなるようではあります。

「彩号」が納車されて、1年を迎えるワケですが、何故か、こんな計算ばかりしてしまい、実際の価値よりも、ローンの残債のほうが多い、そんな「彩号」を、これからも楽しむ決意をしたのでした。
(いや、正確に書けば、楽しまなければイケナイ人だったのでした)

沢山乗って、楽しまなければ!
と思った僕は、「彩号」で箱根と伊豆に行って来ました。
(CGで有名な、いつものコーナー)
f0056835_15232756.jpg

箱根に向かったのは、あと2週間あまりと、迫ってきた伊豆ツーの下見でもしようかと、そうも思って行ってはみたのですが・・・。
f0056835_15234647.jpg

ツーリングを行う時に、計画的にタイムスケジュールを立てたり、何処で何時に休憩して、そこを何時に出発するとか、そんな細かな計画を立てたりしていると、いざ本番という、そんな当日になって、僕の計画した、そんな僕の思惑通りにイカナイことになってしまうと、僕はイラ立ってしまうような、そんな気がしています。

そして・・・。
ふと自分自身のことを、見つめ直してみれば・・・。
今更ながら、気づいたことがありました。

そうなんです!
僕はもの凄い適当な人なワケで、子供の頃からの出来事を振り返ってみても、無計画な行動しかしていないという、そんな人物だったのでした。

そして・・・。
ご参加してくださる、そんな参加者のお顔ぶりを、思い浮かべてみれば・・・。
その多くの方が、ナントモ適当という、そんな言葉がピッタリな方の集団だったのでした。

下見のツーリングをしようと、思っていた僕だったのですが・・・。
物凄く適当な僕は、こういう結論に至りましたので、ご報告いたします。

ツーリング当日は・・・。
34台41名の方が・・・。
この地図の中の何処かに居れば・・・。
それは・・・。
誤差の範囲ですから安心してください!
たとえ、周りに誰も仲間が居なくなってしまっても・・・。
それは・・・。
誤差の範囲ですから、安心して、独自の感でお走りくださいませ!
f0056835_15244737.jpg

そうと、決めてしまった、この日の僕は・・・。
ツーリングでは立ち寄らない、そんな場所ばかりに、あえて行ってみることにしました。

缶コーヒーを飲みながら、コーヒーの実をみたり・・・。
f0056835_1525957.jpg

バナナを見て、自分の元気なバナナを再確認したり・・・。
f0056835_15253810.jpg

バナナがあれば、マンゴーも、何故かあったりするワケで・・・。
f0056835_15262525.jpg

まだまだ完熟していない、マンゴーだな~あ!と思いつつ・・・。
恵比寿マスカッツを思い出していたワケで・・・。



そうか・・・。
漢字で書けば「太もも」かよと思ったら・・・。
f0056835_15272584.jpg

「君の番だよ!」と言われている気がして来て・・・。
f0056835_15324366.jpg

「おおそうか」
f0056835_15325179.jpg

「僕の番なんだ!」と思うワケで・・・。
f0056835_15332153.jpg

そして・・・。
亀を見た突端に・・・。
こんな、おバカなことばかり思っていると、DENさんに叱られそうだと思ったのでした(笑)
f0056835_15335782.jpg

それでも、やっぱり!
コンパニオンが渡って来るという、そんなループ橋を走って、期待に胸を膨らませてみたりと・・・。
なんとも、おバカな自分がいたのでした。
f0056835_15363613.jpg

納車後1年も経つと、飛び石や、下を擦ることも、もう全くと言っていいほど、気にならなくなって来るワケで・・・。
未舗装の道路も、楽しく感じてしまうものなんですね。
f0056835_15365795.jpg

ふとクルマを停めてみれば・・・。
ゼンマイ仕掛けのお人形が動き出し・・・。
f0056835_15381592.jpg

「空気が美味しい!空気が美味しい!」
と叫びながら、走って行ったのでした。
f0056835_15374624.jpg

1905年の、103016円とは、どれほどの価値があるのか、全く判らなかったけれど・・・。
f0056835_153841.jpg

何故か・・・。
f0056835_15382949.jpg

2往復も走ってしまった・・・。
f0056835_15384883.jpg

そんな、素敵なトンネルではありました。
f0056835_15414014.jpg

そして・・・。
何故だか、ゼンマイ仕掛けのお人形は・・・。
今だに 「はあ・はあ」 と、息を切らしているのでありました。
f0056835_15422067.jpg

久しぶりに、ステアリングを握った、ボクスターではあったけれど・・・。
f0056835_15424248.jpg

やっぱり!
僕は、このクルマが大好きみたいではあります!
f0056835_1543831.jpg

林道の途中で、お話させて頂いた、青年のクルマには・・・。
関西人様の憧れのナンバーが付いておりました!!!
f0056835_15443572.jpg

『セイウチよりも、こっちの名前のほうが向いていると思うよ・・・』
とゼンマイ仕掛けのお人形が言った、その指先を見てみれば・・・。

そこには、「ナマケモノ」が居るワケで・・・。
f0056835_15445361.jpg

僕が・・・。
「ダイエット中で、キリンのように菜食主義者なんだ!」
と言えば・・・。
f0056835_15454598.jpg

『ゾウよりは細くなったね!』
とゼンマイ仕掛けのお人形は言うワケで・・・。
f0056835_1546514.jpg

「君のヘアースタイルも同じだね!」
なんて、そんな冗談も、何故だか、クチにも出せなくって・・・。
f0056835_154630100.jpg

「それは食べれないよ!」
なんて、そんなことは、怖くてクチにも出せなくって・・・。
f0056835_15474419.jpg

何年も生きて来てはいても、女の子の気持の全ては理解出来ずでいて・・・。
なんの拍子に、どんな時に、いつ角を出して来るのか、判らなくって・・・。
角を出したら、きっと、こんな感じなんだろうな~あと思いつつ・・・。
f0056835_15495578.jpg

オウムのように、喋り続けて、相手に考える余裕も与えないのが、大得意の僕なのに・・・。
f0056835_15511677.jpg

水辺に浮かぶ、アヒルのように、不思議と静かにしていたのでした。
f0056835_15514465.jpg

そして、帰り道で、この信号を見た時に・・・。
この先、何歳になって、どんなオジンに成ったとしても・・・。
敏感に反応する、そんなドSUKEBEなオジンでありたいと、思ったのでした。
f0056835_15525668.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2009-04-29 15:53 | ポルシェ987ボクスター
2009年 04月 18日

ワクワク!

4月某日。
この日の僕は・・・。
安全運転ではあったけれど・・・。
仕事をチョットだけ、抜け出してしまいました。
f0056835_10403057.jpg

この日の僕は・・・。
ボクスター987(2.9PDK)に乗って行きました。
(借りモノです・・・いつも感謝です!)
f0056835_10412773.jpg

途中で・・・。
ケイマンS(Tip)と交換して頂きました。
綺麗なテラコッタの内装と、この使い易いステアリングが・・・。
僕の心を、ワクワクさせてくれました。
f0056835_10414633.jpg

ワクワクといえば・・・。
Tekkamenさんですね。

TekkamenさんのケイマンSを僕が運転して・・・。
f0056835_1042884.jpg

Tekkamenさんは、ボクスター987(2.9PDK)を運転してと・・・。
f0056835_10423153.jpg

この日の僕は・・・。
neoさんと・・・。
f0056835_10425733.jpg

Tekkamenさんと・・・。
ウナギを楽しみに行きました。
f0056835_10431794.jpg

Tekkamenさんにとっては・・・。
片道700キロのウナギになるワケですが・・・。
如何でしたかね?
(お土産に戴いてしまったクッキー美味しかったです!ありがとうございました!)
f0056835_10434197.jpg

ウナギを楽しんだ後に・・・。
散策をしました。

やまださんに、お邪魔したのは3度目なのですが・・・。
僅か数分歩くと、こんな素敵な場所があったと・・・。
初めて知りました。
f0056835_1044291.jpg
f0056835_10441941.jpg

Tekkamenさん、neoさん。
楽しいひと時をありがとうございました。

さて・・・。
ボクスター987(2.9PDK)なのですが・・・。
こうして、チョットばかり長い距離を走ってみると・・・。
パワーはあるし、足はしなやかなのにシッカリしているし、PDKの反応にも不満は全くないしと・・・。

オプションの18インチを履いていたのですが、ステアリングを切り始めた時の(ある程度の速度で)、キビキビ感もあるし、ある意味では、僕のRS60の19インチよりも、楽しく感じてしまいました。

「スポーツ」と「スポーツプラス」という2つの使い分け方が、イマイチというよりも、全く判っていない僕は、常時「スポーツプラス」で走っていました。
(途中で走行1000キロを超えました)
f0056835_10472185.jpg

僕は、基本的にMT派なので、PDKを運転しても、殆どマニュアルモードで走っています。
(こうして何台かで一緒に走っている時はオートマモードですが)
PDKであっても、MTと同じように、4000回転以上を維持して、トラクションを感じて走るのが、僕の好みです。
ウェットの日は、これと正反対の運転をして、トラクションをかけないように走っています。

いつも高回転を保って走っている僕なので、ウェットになると、どう運転していいのか、判らなくなっていて、雨の日の僕は、とても遅いです。

僕は旧いクルマが好きなので、雑にガスペダルを踏むと、何処に飛んで行ってしまうか判らないような、そんなクルマに、とても惹かれます。
惹かれてはいても、僕の技術では、右足のつま先が、そんなに繊細に動かせるワケがありません。
だから、993GT2やF40のように、400馬力オーバーのクルマで、トラクションコントロールの付いていない、そんなクルマを、自由自在に操れる人を、とても尊敬すると共に、心から憧れています。

997カレラS(TipでもPDKでも)は、ボクスターやケイマンよりも(Sを含めて)、パワーがある分、1速でフル加速して行くと、走り出しの時に、お尻が左右に、やや暴れようとします。
トラクションコントロールが付いているので、その暴れは、直ぐに納まり、リアタイヤをグリップして、加速して進んで行きます。
トラクションコントロールの付いていないクルマだと、リアが暴れだしたら、右足をチョットだけ緩めてから、また踏んでと、僕は、そんなふ~に走っています。

僕のようにオジンの人ならば、判って頂けるのカモ知れませんが、免許を取得した頃の、そんな時代のクルマは、コーナーでタイヤが綺麗な連続音で鳴き続ければ、そのクルマの性能の限界付近でコーナリングしていて、タイヤのスキル音が発せられなければ、そのクルマのコーナリング速度の限界には、まだほど遠く、音は発していても、綺麗な連続音ではなくなった時には、それは、そのクルマの限界コーナリング速度を超えていると、なんとなくではあるけれど、クルマ自身が、教えてくれた、そんな時代のクルマでした。

だから、僕は今でも、トラクションコントロールが付いてはいても、(限界付近を無言で教えてくれるような)多少は暴れるような、そんなクルマに惹かれたりしています。
60年代から70年代にかけてのアメ車は、馬力もトルクもあって、今の時代と比較すれば、クルマ自体も、比較的軽かったので、3速ATであろうと、右足を思いっきり踏んで、スタートして行けば、大きなスキル音と共に、もの凄い勢いでスタートして行きました。

この時に、ステアリングを左右に、少しでも切っていたり、リアタイヤの左右のどちらかの路面が濡れていたり、路面に傾斜があったりすると、大きなスキル音と共に、自分の想像していたこととは違う、そんな方向に、クルマは向かって行きました。
(僕の経験ではマッハワンやトランザム、クーガーやダッジチャレンジ、コメットGTなどですが)

これはドカンターボのクルマでも同じような経験をしていてます。
ビトルボスパイダー(88年式)で、首都高速の料金所に行ったことがありました。
そして、その日は小雨でした。
ここの料金所は、ゲートが7~8ヶ所ほどあり、僕は1番左側の料金所を利用しました。
料金所の先は、首都高速なので2車線で、その2車線は料金所の先、右側にあります。
つまり、僕は、1番左側から、右側の2車線に入らないとイケマセン。
f0056835_10474392.jpg

首都高速の専用回数券を渡した僕は、早く行こうと思い、右足を思いっきり使い、フル加速して行きました。

右に行きたいので、右側に少しステアリングを切って、フル加速して行きました。
数十メーター進んだら、ホンノ少しだけ、お尻が左側に流れ出しました。
慌てて、ガスペダルを緩めたのですが、2つのターボが完璧なまでに効いていて、エンジンの回転は、思いの外、落ちませんでした。

僕は、右足を緩めた、そのままの状態で、周りの景気を、ただ眺めていました。
クルマは、クルリと綺麗にUターンして、今来たばかりの料金所の方に向かって行きました。
ゆっくり、ブレーキを踏みながら、進んで行きました。

マセラティ・ビトルボスパイダーは、左ハンドルでした。
最初に料金を支払う時に、右側に居る係のオジサンに、(ETCなど無い時代なので)回数券を渡すのに、苦労しました。

それなのに、今度は、さっきのオジサンとは違う人とはいえ、僕とは目の先になる、左側にいました。

もう僕の、慌てて焦った気持は、納まっていました。

そんな僕は、係のオジサンにこう言いました。
「やっぱり!こういう場合は、もう1回料金支払うことになるのですかね?」
係のオジサンは、これといって不思議がるでもなく・・・。
『首都高速には往復チケットないですからね!』
と笑顔で言ってくれました。

そして、赤い旗を取り出して、料金所に向かって走って来るクルマの流れを止め、僕を優しく誘導してくれました。

僕は逆走しているので、Uターンしました。
そして、今度は1番右側にあるゲートに向かい、そこの料金所のオジサンに、こう言いました。
「こういう場合は、もう1度料金支払うのですかね?」
係のオジサンは、これといって不思議がるでもなく・・・。
『料金所のゲートを通過する場合は、料金を徴収する決まりですから・・・』
と真面目な顔で言ってくれました。

僕は、真面目なオジサンに、また回数券を渡しました。

このボクスター987(2.9PDK)は、1速でフル加速すると、スキール音を発します。
思いの外の挙動をしてくれる、そんなクルマに惹かれる僕は、そんな遠い昔を思い出し・・・。
あれから、20年も経つのだな~あと、白くなった鼻毛を1本抜いたのでした。

by seiuchi-porsche9 | 2009-04-18 10:47 | オフ会 ツーリング
2009年 04月 06日

ギンギラギンにさりげなく! (こーちゃんへの手紙)

4月5日(日曜日)

天気は最高で・・・。
桜も満開に咲いていて・・・。
新入学と言うよりも・・・。
新たな人生が始まりそうな・・・。
そんな素晴らしい、お天気でした。

我が84年式930カレラも元気一杯で・・・。
とても清々しい気持ちの朝を迎えました。

今日は、とても楽しいことばかりが、待ち受けていて、くれそうで・・・。
大好きな女の子のことなんかは、頭の片隅にも、浮かんで来ません・・・きっと。
f0056835_12232769.jpg

先ずは・・・。
じゅんいち君の運転で、ボクスター2.9PDKで、出かけてみました。
f0056835_12255578.jpg

じゅんいち君は、僕とは2回りも違う、言うなれば、我が息子のような年齢になります。
(そのくせ態度はデカイですが・笑)
f0056835_122639.jpg

じゅんいち君の運転は、僕に緊張感と恐怖感を与えてくれます。
f0056835_12262743.jpg

じゅんいち君が、僕に与えてくれる、この緊張感と恐怖感は、何故か僕には、親しさと懐かしさをも、与えてくれました。
何故?・・・親しさと懐かしさを感じるのかと、ふと考えてみれば・・・。
この緊張感と恐怖感は、我が息子の運転と、とても似ているからなのだと、気付きました。

血液型が、性格を現すのかは、僕には判っていませんが・・・。
じゅんいち君も我が息子も、AB型ではあります。

『1速に落ちない!』
と言う、そんな、じゅんいち君なのですが・・・。
やっぱり!80キロ出ていれば、1速には落ちないのではないかと、僕は思うのですよね(笑)
こういうところも、よく似ていたりしています。
f0056835_12265584.jpg

このボクスター2.9PDKは、レーシンググリーンメタリックの外装色なのですが・・・。
内装のステッチは、とてもお洒落でもありました。
(フロアーマット)
f0056835_12271981.jpg

(リアセンターコンソール)
f0056835_12274714.jpg

でも・・・。
ステッチならば、僕のジーンズにもあるので、負けていないのですよね!
f0056835_1228983.jpg

でもなんです!
ショックなことに、じゅんいち君のジーンズのステッチは、豪華な2色使いで、完璧なまでに、負けていたのでした!
f0056835_12285253.jpg

そして僕はというと・・・。
f0056835_12291959.jpg

じゅんいち君の・・・。
f0056835_12311174.jpg

ゴルフGTIを、運転させて頂きました。
f0056835_12313526.jpg

今の僕は、ゴルフやAクラス、そしてBMW1シリーズ、そんなクルマに惹かれていることもあって、とても楽しく運転させて頂きました。

感想はというと、(日常的に)足の硬いクルマばかりに乗っているので、ゴルフの中では硬い部類のGTIであっても、とても乗り心地が良く感じられて、とても好ましかったです。

あえて、僕にとっての不満点を探すとすれば、右ハンドルで左ウィンカーは、チョットばかり戸惑うことがあって、何度となくワイパーが動いてしまいました。
それと、僕の運転の仕方だと、もう少しカックンブレーキ気味に振ってくれたほうが、使い勝手は良いように感じました。

それにしても、このGTIで、毎日を共に過ごしてみるのは、なんとも楽しそうであります。
と・・・、mippleさんを羨ましく思ったのでした(笑)

こうして・・・。
じゅんいち君と一緒に遊んで貰って・・・。
次に・・・。
この日のメインイヴェントが行われました。

この日は、こーすけさんの997ターボ(MT)の納車でありました。
f0056835_12321523.jpg

こーすけさんは、ブログを始める前からのお友達になるのですが、僕は「こーちゃん」と気軽に、呼ばさせて頂いています。

こーちゃんは、(羨ましいほど)抜群に明るい性格で・・・。
僕のヤリタイ放題の・・・。
f0056835_1233961.jpg

こんな悪戯にも・・・。
f0056835_12332410.jpg

気持ち良く受け答えてくれる・・・。
f0056835_12334124.jpg

そんな・・・。
f0056835_1234028.jpg

素敵な男であります。
f0056835_12341919.jpg

そんな、こーちゃんなのですが・・・。
ナントモ嬉しいことに、僕をとても慕ってくれています。

時には、こーちゃんの人生の1部を決めてしまうような、そんな大事なお話も、僕に聞かせてくれます。
何か聞いてしまえば、余計なことを、付け加えて答えてしまうという、そんな僕の悪い性格を、知ってか知らずか、こーちゃんは、僕に聞かせてくれます。

今にして思い起こせば、ここ1年半ぐらいは、こーちゃんの人生に関して、要らぬクチ出しを沢山してしまったと、思っています。

それと同時に、(こと仕事に関しては)ここまで来るのには、色々とあって、それなりに辛かったと思うけれど・・・。
今は・・・。
仕事に関しても、私生活に関しても・・・理想的な展開に納まった・・・今のこーちゃんの状態を・・・僕は自分のことのように、嬉しく思っています。

この日は、こーちゃんの997ターボの納車ではあったけれど、僕としては、そちらのほうが、ホントは、もっと嬉しかったです。

こーちゃんは、きっと、自らブログに書かなそうだから・・・。
僕が書いちゃいますよ!

くれあちゃん、お誕生日と婚約と妊娠おめでとう!
これからは、こーちゃんを独り占めされてしまいそうで、寂しいけれど・・・。
お触りのないキャバクラ遊びは、OKとのことで何となく安心はしました(笑)

こーちゃんは、1年半ぐらい前から、仕事のうえでの岐路に立っていたのですが、そんな、こーちゃんに、「取りあえずクルマ買って、そのクルマと一緒に、前に進んでみない!」と、まるで訳の判らないような、助言をしてしまいました。

その時・・・。
『それも有りですよね!』
・・・と、こーちゃんは言ったけれど、そう答える、こーちゃんを見ていると、悩みが深くて、このまま、今まで歩んで来た、その道を更に進んで行くのか、あるいは、右にある別の道に進んで行くのかを、何かに頼って、決めないとイケナイという、そんな気持ちだったのだと思っています。

「取りあえずクルマ買って、そのクルマと一緒に、前に進んでみない!」
と、僕は気軽に言ってしまったけれど・・・。
これに従ってしまえば、右にある別の道を進んで行くことを意味するワケで、収入は努力次第で増えるだろうけれど、今以上に沢山仕事をして、それなりに重荷も背負わなければ成らないワケで、なんか、こーちゃんの大切な選択肢を、僕はクルマという目標にすり替えて、アドヴァイスしてしまったワケで・・・取りあえず悩んだ時には、何かクルマを買おう・・・という、そんな最終目標を持って、全ての物事に向かって行く、そんな自分の方法を、こーちゃんにも勧めてしまったのカモしれません。

でも、仕事に対して頑張れるのは、愛する人のためというのも、理想的で、男らしくってホント格好良いと思うけれど、何かを成し遂げたら、何かを買って貰って育て来てしまった、そんな僕や、そんなこーちゃんには、悲しいかな、自分へのご褒美も、頭の片隅に置いておかなければ、経過的にも、結果的にも、何ひとつとして頑張れないという、そんな悲しい弱い人間なんです。

『それも有りですよね!』
・・・と言ったこーちゃんに。
「それじゃあ、何を買いますかね?」
・・・と僕は尋ねたけれど。
『997ターボ!』
・・・と、こーちゃんは悩むことなく速攻で答えましたね。

ご存知の通り、997ターボは、ポルシェの中での最上級車種なワケで、その最上級車種を選んでしまう、そんな返事が、この時のこーちゃんの悩みの深さを象徴しているようで、もう戻れないという、そんな選択をしたのでしたね。

そんなこーちゃんに・・・。
「こーちゃん、997ターボを買うなんって、そんな幸せを独り占めしてしまうと、きっと罰が当たると思うので、997ターボのオプションを、皆で、1人1個づつ選ぶ権利を与えましょうよ!」
・・・と、僕は言ってしまいましたね。

そして、思い返せば・・・・。
昨年の4月、あれは、参列させて頂いた、shingoさん&まりこさんの結婚式の名古屋からの帰りがけの時でしたね。
Mokuさん&じゅんいち君&TAKAちゃん、そしてこーちゃんと僕とで、997ターボを買いに行きましたね。

『997ターボMT、キャララホワイト、内装テラコッタ、PCCB、ターボエアロキット、ボディー同色ホイール塗装』
こーちゃんの頭の中には、こんな感じが出来あがっていて、担当セールスさんに伝えていましたね。

そんなテラコッタの内装を、僕のRS60スパイダーの内装色と同じカレラレッドに、勝手に変更してしまったのは、僕でしたね(笑)
f0056835_1234038.jpg

僕に与えてくださった、オプション選択の権利を、こんなところで、行使出来るとは、とても幸せな気分でした(笑)
納車された現車を見て、こーちゃんが、とても気に入ってくれて・・・。
実は・・・僕は安心したのですよ!
f0056835_12342384.jpg

このボディカラー同色ホイール塗装に、PCCBの組み合わせを見た時には・・・。
思わず、関西在住の適当男Bさんを思い出してしまいました(笑)
f0056835_1234458.jpg

ポルシェ純正ターボエアロキット装着車を、僕は初めて見たのですが・・・。
f0056835_1235645.jpg

とても格好良いです!
f0056835_12352790.jpg

僕のRS60スパイダーは、単なるスポーツシートなのですが・・・。
こちらは、座面とバックレスト左右のクッション・ホールドを電動で微調整出来る、アダプティブスポーツシートです。
f0056835_12355251.jpg

シートバックもボディカラー同色で、格好良いと思うと同時に・・・。
カレラレッドの内装で・・・。
何故か・・・中山美穂さんと謎解きしてしまいそうで・・・。
その心はと聞かれれば・・・。
それは・・・。
とても「派手!!!」なクルマであったからでした(笑)
f0056835_12361585.jpg

光る(イルミネーテッド)ドアーエントリーガードも、初めて見ました。
f0056835_12364076.jpg

人の財布で(笑)皆で好き勝手にオプションを選んでいくと・・・。
Aピラーもルームミラーも、サンバイザーもインテリアライトトリムも、レザー仕上げに成るようです。
(写真にはありませんが、BピラーもCピラーもレザー仕上げになっています)
f0056835_1237258.jpg

人の財布で(笑)皆で好き勝手にオプションを選んでいくと・・・。
エアベントもレザー仕上げになって・・・。
f0056835_12372250.jpg

しまうのですね!
f0056835_1237436.jpg

あとのオプションは、シートベルトぐらいしか(グレー)、僕には、もう判らないような状態なのですが、とても格好良い997ターボであります。
f0056835_1238474.jpg

そして・・・。
ハッキリ言って派手です!
派手でないのは、このフロントボンネットの中だけなのですが・・・。
f0056835_12382993.jpg

僕は、これを見て失敗したと後悔しました。

このフロントのトランクに敷きこまれている、黒いカーペットを内装と同じ、カレラレッド色のカーペットを、敷き詰めて貰えば良かったと、まるで自分のクルマのことのように後悔したのでした。
(実際、僕のRS60もそうしたいので・・・)

ホントは、サンルーフも、付けてしまいたかったけれど、ボクスターは残して置くとのことなので、オープンでも、まだまだ一緒に遊べますね。
(それにしても傷だらけだね・笑)
f0056835_12385566.jpg

ランチは、例の約束に従って、こーちゃんに御馳走になったけれど、ダイエット中の僕で良かったですね(笑)
サラダばっかり・・・ご馳走さまでした!

そして、納車されたばかりの997ターボで、shingoさん&まりこさんに会いに行きました。
f0056835_12392476.jpg

こーちゃんは・・・。
優しく何度も・・・。
僕に・・・。
『運転してくださいよ!』
と、誘ってくれたけれど・・・。

いつもの僕ならば・・・。
悩むことなく・・・。
図々しくも・・・。
直ぐにステアリングを奪ってしまうのだけれど・・・。

この997ターボと共に、これから背負って行く、新天地での仕事や、いつも優しく見守ってくれている、くれあちゃんと、10月に生まれてくる、2人の愛の結晶と、僕の頭の中では、色々なことが右往左往していて、今まで沢山遊んだ、そんなこーちゃんとの楽しい思い出も、僕の頭の中では、走馬灯のように駆け巡ってしまい、クチには出さなかったけれど・・・・。
「こーちゃん!この997ターボと共に頑張って行くのだよ!」
・・・と、そんな気持ちで、僕は一杯だったのでした。
(くれあちゃんよりも先に、助手席体験しちゃって、くれあちゃんゴメンナサイね!)

そして・・・。
ドキドキしながら運転している、そんなこーちゃんを見ていると・・・。
これからの生活も、ドキドキ感で、きっと一杯なのだろうな~あと、僕は感じたのでした。

こーちゃん、仕事頑張れよ!
くれあちゃんを大切にしろよ!
そして、時々はキャバクラでも行こうね!(笑)
・・・と、そんなことを僕は思っていたのでした。

この日、ご一緒してくださった皆さま、楽しい1日をありがとうございました。


それにしても・・・と僕が言ってしまうのも変だけれど。
オプションの価格だけで、僕の930カレラが3台買えて、まだ余ってしまうではないですか!(笑)


by seiuchi-porsche9 | 2009-04-06 13:04 | マイ・フレンズ
2009年 03月 25日

VIVAVIVA遊FOREVER!(Morphine!)

チョットばかり、ご無沙汰しておりました。

先月から、仕事に熱中始め出して、今月の18日に、ついに厭きて来てしまいました。
僕は、仕事に関しても、遊びに関しても、オンの状態とオフの状態の区別が、ハッキリしているタイプであります。

僕にとっての遊びとは・・・。
ズバリ!
Morphineなんじゃないかと思っています。

基本的には、男である僕は、仕事をする為に、生まれて来たとは思っています。
だから、数週間ぐらいならば、仕事に熱中する体力と、そんな忍耐だけは、持ち合わせているとは、勝手に思っています。
そんなふ~に、勝手に思っていないと、連夜の徹夜なんかには、とても耐えられないので、単にそう思い込んでいるというのが、本当ではあると、自覚もしています。

そんな、仕事中心の真面目な僕だったのですが・・・。
遊びたい!
・・・という、禁断症状が出てしまったという、そんなワケなのです。
だから、僕にとっての遊びとは、Morphineなんじゃないかと、そんなふ~に、感じているワケなんです。

ついに仕事に厭きてしまった僕は・・・。
仕事半分、遊び半分という、そんな生活をしています。
でも、また明日から月末までは、仕事に没頭するつもり、そんな決意をしています。

そんなワケで、ここ1週間ほどの、絵日記を書かさせて頂きます。

★3月某日★
やっぱり、遊び始めは・・・。
女の子なのでした・・・。
f0056835_19525490.jpg


★3月某日★
M君とK君と僕とで・・・。
僕の仕事場から、124歩で辿り着ける「メイドカフェ」に、お茶をしに行きました。
f0056835_19535093.jpg

お馴染みの・・・。
『お帰りなさいませ、ご主人様!』
と言われると・・・。
なんか、ここが、僕の居場所なのかと、勘違いしてしまいそうで・・・。
『いってらっしゃいませ、ご主人様!』
と言われると・・・。
やっぱり、男は仕事しなきゃと、そんなふ~にも思えるけれど・・・。
f0056835_19532835.jpg

店内のお客さんを、見渡せば、高校生の男子諸君が沢山いて・・・。
「おいおい!街中には女の子が沢山いるじゃないか!」
・・・とか。
「このオジサンの、そんな高校生時代は、女の子に困るなんって・・・・」
・・・とか。
そんな余計で、要らぬ心配をしてしまったのでした。
でも、やっぱり・・・。
男は勇気を出して、街行く女の子に声を掛けるべきだと思うのですよね・・・。
メイドカフェは、女の子と行く場所と、そんな僕は、改めて思ったのでした。
f0056835_19541196.jpg

★この某日の夜★
そんな僕は・・・。
やっぱり。
「メイドよりも、君なんだよね!」
・・・と、この日の僕も、女の子だったのでした。
f0056835_92247.jpg

それにしても・・・。
この僕の・・・。
女の子が大好きという、そんな性格は・・・。
一体、誰に似てしまったのだろうか?
・・・と僕は、改めて思うワケで・・・。

もしかしたら・・・。
僕の身体の中で、流れている血は、neoさんやcyu-kinさんや、〇△王様やzizi987さんや、M君の血が沢山混ざっていて、きっと、僕が寝ている間に、そんな彼等の濃い血が、輸血されてしまったのではないのかと、そんな結論に辿り着いてしまったのでした。
(ホントは、もっともっと沢山の方の血も混ざっていると思っているのですが、家庭問題に発展するとイケナイと思い、自粛して書きましたが・笑)

★3月某日★
とても気持ちが良い日差しの中、ウナツー@2009春が開催され、僕も参加させて頂きました。

この日の僕は、このクルマだったのですが・・・。
f0056835_19561199.jpg


集合場所に到着すると、何故か、とても違和感を感じてしまいました。
f0056835_19563349.jpg


分身の術を駆使して、6分の1の大きさに変身して、僕は乗っていたワケですが・・・。
次のオーナーである、ネオ君も気に入って頂けたようで、なんとも嬉しい限りです。
(ネオ君の素足を見て、もしかしたら、僕の子供なんじゃないかとも思ってしまいましたが・笑)
f0056835_1957874.jpg


実は・・・。
僕の930カレラは、絶好調なんですが・・・。
それでも、気になることが色々とありました。

別に不具合という、そんなワケでもないのですが・・・。
出来る限りは、オリジナルに近付けて、可能な限りに、新車状態に戻すというのが、僕の旧車(930はまだまだ旧車だとは思っていませんが)との接しかったでもあるので、今は入院中であります。
f0056835_19575328.jpg


サイドウィンドウが、(ホンノ少しではあるけれど)ガタガタと音を立てるので、レギュレーターを交換したりしています。
f0056835_19583791.jpg


こんなふ~に、走ることに差し支えの無いことに・・・。
(短期的には)無駄とも思える、そんな投資をするのが、大好きなおバカさんが、僕みたいです。

それにしても・・・。
25年経った僕の930カレラですが、今でもパーツが、簡単に手に入ることは、とても嬉しいことではあります。
f0056835_1959615.jpg


そんなワケで、この日の僕は、997カレラS・PDK(デモカー)で行きました。
(UJさん、お写真ありがとうございました!)
f0056835_201723.jpg
f0056835_2014231.jpg


この日の、お天気は最高で、日差しが眩しいほどでした。
f0056835_2022135.jpg

でも、こうすると・・・。
車上荒らしか窃盗団の集団に・・・。
そんなワケはないですね!(笑)
f0056835_2025653.jpg

この日のウナギも、前回と同じように、とても美味しゅうございました。
f0056835_2034668.jpg

ソリッドカラーの964は、とても魅力的でした。
メロディーさん、納車おめでとうございました!
f0056835_2043348.jpg

写真が下手な僕だけれど・・・適当に数枚。
f0056835_2052233.jpg
f0056835_2054713.jpg
f0056835_2061945.jpg
f0056835_2064748.jpg


楽しいランチタイムは、あっ~という間に過ぎ去ってしまい・・・。
f0056835_2074545.jpg


このまま飛行機でも乗ってしまい、現実逃避したくなってしまった、そんな僕だったのでした。
f0056835_2081864.jpg

ujさん、kenさん、kskさん、11Whiteさん&奥様、DENさん、Melodyさん、ナル王様、そしてneoさん。
楽しいひと時を、どうもありがとうございました!

★3月某日★
Mokuさん主催のツーリングに参加させて頂きました。

この日の僕は、これで行きました。
f0056835_209677.jpg


というのは嘘で、これで行きました。
f0056835_2095242.jpg

最初の写真は、ケイマンPDK(2.9)の写真なのですが、スピードイエローのボディーに、マットの縁取りがボディー同色で、チョットばかり格好良いな~あと思ってしまいました。
(某月某日に、ケイマンPDKとボクスターPDK(共に2.9)には、ご好意で運転させて頂いているのですが、なかなか楽しかったです)
f0056835_20103746.jpg


話は戻って、集合場所でのショット。
f0056835_20111817.jpg

この日のツーリングは、南房総に行きました。
菜の花が、とても綺麗でした。
f0056835_2012052.jpg

途中、wataruさんの33GTRとクルマを交換しました。
f0056835_2012383.jpg

33GTRとは、半年ほど一緒に生活したことがあって、とても懐かしく感じました。
ターボを効かせて走るという、正に、そんな言葉がピッタリのクルマで、ターボのブースト圧を意識して走らせる、そんな儀式を思い出しながら、とても楽しく運転させて頂きました。
f0056835_20131194.jpg

wataruさんは、wataruさんで、僕のクルマを楽しんでくれたようで、僕も安心しました。
f0056835_20135736.jpg

この日の天気は、イマイチでしたが・・・。
f0056835_2014374.jpg

やっぱり!海は大好きな僕です!
f0056835_20151051.jpg

お土産も買えたし・・・。
(なかなか大きなアワビでしょ!)
f0056835_2016348.jpg

スパイダーマンにも変身出来たし・・・。
f0056835_20154828.jpg

そして、なによりも、女の子と記念写真も撮れたしと・・・。
(名前も聞かなかったけれど、どうもありがとうございました!)
f0056835_2016363.jpg

この日、ご一緒してくださった皆さま。
楽しい1日をありがとうございました!

★3月某日★
(これはメロディーさんへの手紙でもあります・笑)
この日は夕方から・・・。
それも豪雨の中・・・。
レンタカーの車載車に乗って、東海地方まで行って来ました。
f0056835_20173374.jpg

そして・・・。
これから、どうするのだろう?
・・・と思うと同時に。
帰ってみれば、深夜3時過ぎで・・・。
僕は、やっぱり、相当なおバカなんじゃないかと、改めて自覚したのでした。
f0056835_20181567.jpg


★3月某日★いつもお世話になっている、自動車関係の親友と、久しぶりに夜遊びに出かけました。
このお方の本性は、まあ、こんな感じなのですが・・・。
f0056835_2019047.jpg

かくいう・・・。
そんな僕も・・・。
まあ、こんなモノなんです。
f0056835_20194159.jpg

そんなワケで・・・。
僕は、やっぱり元気なのでした!

追伸
更新しないにも関わらず、毎日沢山の方々が覗きに来てくださって、とても感謝しております。
どうもありがとうございます!

by seiuchi-porsche9 | 2009-03-25 20:22 | オフ会 ツーリング
2009年 01月 31日

あらためまして・・・・はじめまして! 不審者です!

先ずは・・・。
★1月某日★
この日の僕は、ボクスターで出かけました。
(最近、飾棚を整理してみました)
f0056835_13272020.jpg

行きがけに、スタンドに立ち寄って給油をしましたが・・・。
例によって、残りは2リッター弱のようでした。
(残念ながら、憧れのガス欠は、ここ3年ほど経験していません)
f0056835_13275827.jpg

この日の東京は、曇り空でした。
f0056835_13282760.jpg

東京国際空港(羽田空港)に行きました。
f0056835_13285151.jpg

この日は、ryoさん主催の「お勉強会」が開催されました。
f0056835_13291720.jpg

文系の僕には、飛行機が空を飛べる、そんな理由が、今だによく判っておりません。
f0056835_13294445.jpg

この日の「お勉強会」は、撮影は20分、雑談は数時間という・・・。
僕が出席させて頂くと・・・。
ホント申し訳なく思っておりますデス。
f0056835_13301329.jpg

この日、ご一緒して頂いた皆さま、楽しいひと時をありがとうございました。
f0056835_13304296.jpg

★1月某日★
この日は、ワーゲンポルシェ914で出かけました。
(日本仕様914-6だけに使用された七宝焼きクレストとアメリカ製ピンパッジ)
f0056835_13313754.jpg

ワーゲンポルシェ914に乗るのは、去年の10月以来なので、およそ3ヶ月ぶりです。
f0056835_1335031.jpg

この日は、渡米していたボブさんが帰国なさったので、横浜でランチをご一緒させて頂きました。
残念ながら、クルマにカメラを忘れてしまい、写真が1枚もありません。
幹事のがんもさん、美味しい中華の御手配ありがとうございました。

横浜からの帰りは、がんもさんと、ご一緒させて頂きました。
がんも号997GT3は415馬力、そして我が914は100馬力です。
大人と子供の差というよりも、大人と赤ちゃんという感じです。
首都高速道路では、僕のマイペースに合わせてくださり、嬉しかったです。

この日、ご一緒して頂いた皆さま、楽しいひと時をありがとうございました。
f0056835_13353338.jpg

★1月30日★
なんとなく始めてしまった、このブログが、早いもので3年を迎えました。
この3年間のブログ生活で、巡り合えた沢山の皆様方に、心から感謝しております。

3年間で投稿した記事は、200と少々という、こんな更新しないブログにも関わらず、沢山の方々に、御訪問して頂きホントに嬉しく思っております。

訪問者数で政令指定都市になれるまでになりましたが、沢山の方々に、この愚かな囁きブログが、覗かれていると思うと・・・。
僕は、とても恥ずかしい気持ちで一杯になってしまいます。

最初はポルシェブログを目指していたワケですが・・・。
いつの日からか、知らず知らずのうちに・・・。
愚かな囁きブログに変わっていってしまいました。
(空冷時代の純正キーケースとコード式リモコンカー930タルガ)
(そして今はなき恵比寿Mrクラフト購入のPORSCHEワッペン)
f0056835_13431157.jpg


中学校は3年で卒業します。
高校も3年で卒業します。

だから、数か月前から・・・。
僕のブログも3年で、終止符を打とうと思っていました。

でも、そんな僕の心境を、何人かの方に、お伝えしたら、ことごとく反対されました。
だから、取りあえず継続することにしました。

今の僕は、欲しいクルマが何なのか、欲しいクルマは、どのメーカーのクルマなのかも、判らなくなっています。
f0056835_13455613.jpg

いや、欲しいクルマは旧いクルマばかりで・・・。
乗ってみたいクルマは、新しいクルマばかりで・・・。
そんな心境なのカモしれません。
(ご興味がある方は・・・新しい997GT3のPJ版プレスリリースをコピー貼り付けしましたので、「こちら」をクリックしてください
f0056835_13481529.jpg

いずれにせよ・・。

1台のクルマがあれば 人生を変えるのに充分だ

尊敬する巨匠は、こんなふ~に仰いましたが・・・。

若輩者の僕には・・・。
悲しいかな・・・。
まだまだ、こんな気持ちに成り切れる、そんな1台には巡り合っていないと思えるので・・・。
まだまだ、延々と雑食のクルマ生活を続けて行きたいと思っています。
f0056835_1351549.jpg

これからも、愚かな囁きばかりを、書き続けることになると思いますが・・・。
初めての方も、お気軽にコメントを頂けると幸いです。
今まで、支えてくださった沢山の皆さま、今後もよろしくお願いいたします。

(そして、また1年経った4年後に、今後のことは考えてみようと思っています)

by seiuchi-porsche9 | 2009-01-31 08:51 | ウォラス walrus
2009年 01月 17日

拝啓 関西人様 

ボクスターで、小旅行に行って来ました。
f0056835_9495491.jpg

この季節、ラジアルタイヤでの登りは辛いです。
f0056835_9501437.jpg

冬の山中湖は、寒いですね。
f0056835_9504437.jpg

箱根の関所跡には、初めて行きました。
f0056835_951250.jpg

声を掛けるのも忘れて・・。
何故か、水戸黄門様御一行を思い浮かべている・・。
そんな自分がいました。
f0056835_9511995.jpg

真冬の芦ノ湖も素敵です。
f0056835_9514241.jpg

やっぱり僕は・・・。
伊豆が大好きです。
f0056835_952390.jpg

伊豆では1泊して来ました。
f0056835_9522054.jpg

いつも暖かくして頂き感謝です。
f0056835_9525931.jpg

この日の夜は、宿泊した旅館の花火大会でした。
f0056835_9532472.jpg

旅館が独自で開催した花火大会なので・・・。
30分ほどの花火大会でしたが・・・。
f0056835_9534359.jpg

わずか数十メートルという、そんな目の前で打ち上げられる花火は・・・。
f0056835_954598.jpg

僕の今年の夢までも・・・。
f0056835_9541442.jpg

空高く打ち上げてくれているようで、なんとも素敵なものでした。
f0056835_9541836.jpg

伊豆が大好きな僕なので・・・。
伊豆には頻繁に行っています。

それなのに・・・。
伊豆の景色を、殆ど知らないという・・・。
そんな可笑しなことになっているという・・・。
そんな運転好きな、自分が居ます。

今回は、景色をゆーっくりと眺めて走って来ましたが・・・。
初めての経験のような気がしています。
f0056835_9542522.jpg

伊豆って、海だけではなかったのですね。
f0056835_9543036.jpg

富士山は、あそこですよ!
f0056835_954519.jpg

富士山は、あそこですよ!
f0056835_9554023.jpg

今回の小旅行は・・・。
関西の親友と行ったので・・・。
富士山探しの小旅行になりました。

『富士山は何処?』
そんな関西人の方々・・・。
富士山探しは得意ですので・・・。
是非!是非!
いつでも遊びに来てくださいね。
f0056835_956324.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2009-01-17 09:57 | マイ・フレンズ
2008年 12月 27日

ケイマンとボクスター!そして春夏秋冬!

昨日は寒波で、風が冷たくって、とても寒かったです。
(クリスマス気分が過ぎ去ると、街も閑散としているように感じてしまいます)
f0056835_9201513.jpg

銀座ティファニーは、もの凄い盛況ぶりでしたが・・・。
いったい幾ら売り上げたのかと、とても興味があります。
f0056835_9203946.jpg

(neoさんが、ここで今年幾ら使ったのカモ興味がありますが・笑)
(ウナギツーに参加出来ずで残念でした)
f0056835_921156.jpg

中央に見える、円形の建物は 「ポルシェセンター銀座」 です。
来年の輸入車業界は、苦戦しそうではありますね・・・。
f0056835_9212337.jpg

レインボーブリッジのライトアップが、とても綺麗で・・・。
・・・寒さも忘れてしまいそうでした。
f0056835_9214354.jpg

ゼンマイ仕掛けのお人形さんが・・・。
「横浜に行こう!」
・・・と。
f0056835_922226.jpg

横浜といえば、やっぱり 「azumo橋」 ということで・・・。
f0056835_9222294.jpg

そして、夜食を・・・。
f0056835_9224065.jpg

この1週間・・・。
ケイマンに乗っていましたが、この寒い冬の季節には・・・。
オープンにするチャンスが殆どないボクスターよりも・・・。
完全防御のケイマンのほうが、快適なのではないかと、新たな発見をしました。

とは言っても・・・。
春と秋の季節では・・・。
やっぱり、オープンで走りたいと思う、そんな僕なので・・・。
(実は真夏の夜のオープンも大好きだったりしていますが)

真夏と真冬はケイマンで、残りの季節はボクスター。
こんな使い分けが出来たら、それこそ理想的なのではないかと思いました。
(だからと言って、重心が上がるのが好きではないので、永遠に幌タイプのオープンであり続けて欲しいと願っています)
f0056835_923336.jpg

1000キロ弱走ってみたワケですが・・・・。
この間の平均燃費は 「4.1キロ」 ということで・・・。
意味もなく、シフトアップとシフトダウンを繰り返す、そんな僕の運転には・・・。
燃費に限って言えば・・・。
Tipは、やっぱり不向きのようでした。
f0056835_9233097.jpg

夜も遅くなったので・・・。
連れ出したゼンマイ仕掛けのお人形さんを、また玩具箱に戻して、僕は眠りについたのでした。
f0056835_9234685.jpg


by seiuchi-porsche9 | 2008-12-27 09:32 | ポルシェ全般