戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:リモア ( 1 ) タグの人気記事


2006年 02月 22日

関が原の戦い!


f0056835_2018533.jpg

(CG85年10月号より)

去年の1月に近畿・中国・四国方面に2泊3日でドライブに行きました。
ノーマルタイヤですので、東名高速や名神高速でチェーン規制に遭遇してしまった場合は、規制手前のインターで降りて行き先を変更する心構えで行きました。
ところが名神はチョットやソットではチェーン規制にならないことを初めて知りました。
サービスエリアはスキー場のようでした。
f0056835_1105558.jpg

さすがに不思議に思った僕は、自分だけチェーン規制であることに気付いていないのではないかと不安に思い、道路公団(当時)に電話して確認してみることにしました。
『チェーン規制はありませんが、注意して走行してください』
ガソリンスタンドでも更に確認してみました。
『除雪車が定期的に走っていますから大丈夫ですよ』
アメリカなみの自己管理野力を求めるアンサーにビックリです。
名神高速は往路とも昼間の走行に徹したのは身を守るためだったのですが、自分が主役の事故で通行止めなんかには絶対させないぞ!という気持ちに切り替わりました。
自己管理能力不足を悟り、己の不甲斐なさに気付きながら走行してきました。
昼間の2日間を往路に費やしながらも、予定通りの2泊3日で明石大橋と瀬戸大橋を渡ってきましたので、十二分にドライブを堪能できたことは言うまでもありません。
泊りでのツーリングに行く場合、僕のフロントボンネットに納まるお友達は、いつも彼に決まっています。
f0056835_1133724.jpg

以前にも JUNさん のブログで紹介して頂きましたが、『試作品』ながらワンオフものですのでかなりのお気に入りです。
『試作品』トローリーケース中央に見えるPORSCHEのロゴ入りの取っ手は、本来の仕様からは上下逆さまに改造してあります。改造の理由は本来の仕様のままだと持ち歩いた時にPORSCHEのロゴが逆さまになってしまうのが気になったからでした。
f0056835_1185913.jpg

この『試作品』トローリーケースを持ち歩く時には、改造後はこの状態になります。取っ手のPORSCHEのロゴが、普通に読み取れるこの状態の方が不自然でないと判断して付け替えています。

もし同じタイプのトロリーケースをお持ちで、同じように気なる方がいらしゃいましたら、付け替える方法は簡単です。
最初にトロリーケースの内側に貼られた布の片隅をカッターで一直線に丁寧に切ります。場所は左右どちらかの端で、長さは自分の手が入る大きさ程です。一直線に丁寧にカッターで切ったところから、手をゆっくりと裏側中央付近まで入れていき、取っ手の裏側に取り付けられたナットを外して取っ手全体を一度取り外します。その取り外した取っ手を今度は左右反対の位置にセットしてナットで締め直します。最後に市販の接着剤を使用して切り開いてしまった布を貼り戻せば完成します。

この『試作品』トローリーケーストロリーケースをフロントボンネットに納めたあとは、メーターパネルが長時間に渡ってのお友達に代わります。
f0056835_11131019.jpg

最近、取り替えたGT3RSブルーライン用の青のステッチが入ったバックスキーンのステアリングがお気に入りで、新しいお友達が増えました。握りはもう少し太いほうが、僕の好みですが感触はかなり気に入っています。このステアリングはオークションで入手したのですが、落札してみれば出品者様とは知り合いだったという由緒正しきステアリングです。
そして室内を見渡せば、お友達だらけです。
好きか嫌いかと問われると、大半の人が嫌いと答えるであろう、こんな個性強烈なお友達が大好きだったりしているので、僕は不思議な人に思われるのでしょう。
助手席に小倉優●を乗せて目的地はあの星です!
f0056835_11135394.jpg

テックアート製のホワイトメーター&ペダルもお気に入りです。
これから、新しいお友達を外装にも増やそうと思案中です。

by seiuchi-porsche9 | 2006-02-22 18:29 | ポルシェ996