戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 15日

アイ・メイク ちょっとクラシック かなりロマンチック!

いつものように・・・。
★2月某日★
行ってきました!
全日本鰻時価調査連合、通称「ウナツー」!!

そうです!
通称「ウナツー」!!に、初めて参加させて頂きました。

この日の僕は、アウディーA6で、行きました。
f0056835_2227964.jpg

いつもの如くのデモカー生活なのですが・・・。
最近、アウディーのステアリングを握ると、昨年、日本で16040台(ポルシェは3864台)も売れたのが、よく理解出来るほど、マイブームのクルマに成りつつあります。
f0056835_22274212.jpg

去年のメーカー別ではなく、車種別の販売台数は、こんな感じでした。
ご興味がある方は、どうぞです。
f0056835_2228551.jpg
f0056835_22282057.jpg

さて、かねてから憧れだった 「ウナツー」 ですが・・・。
今回は・・・。
ずーっと以前から、行きたい!行きたい!と思っていた 「本家山田さん」に、連れて行って頂きました。
f0056835_22285292.jpg

ujさんの限定号も、拝見させて頂きました。
車高を下げた格好良い、カイエン・ターボSなのですが・・・。
最上級車種である、カイエンターボSのリア・エンブレムを取り外している、このセンスに、僕は更なる魅力を感じてしまったのでした。
f0056835_22291691.jpg

kenさん、ujさん達のお勧めだけあって、山田さんのウナギは、ホントとても美味しゅうございました。

この日、ご一緒して頂いた皆さま、初めての参加でしたが、暖かく迎えてくださってありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。
f0056835_22293991.jpg


★2月15日(今日)★
朝から、neoさん告知の大黒オフに、お邪魔させて頂きました。

本日の目的は・・・。
ケイマンSから、 "目標400馬力" のBMW335Mスポーツに乗り換えた、Happy監督の納車祝いでありました。
f0056835_223035.jpg

Happy監督に、美味しいドーナツを御馳走になりました。
どうもありがとうございました!
(conanさん&neoさんも、どうもありがとうございました)
f0056835_2231202.jpg

neoさんの告知だけあって、沢山の方々が集まっていらっしゃいました。

初めてお会いした方々も沢山いて・・・。
(意外にもと思われるでしょうが)人見知りする僕は、御挨拶も出来ずで失礼しました。
お名前も存じておりませんが、この日、ご一緒して頂いた方々、楽しいひとときをありがとうございました。
f0056835_2231433.jpg

これを御縁に・・・。
オジンの愚かな囁きブログではありますが、お気軽に遊びに来てくださると幸いです。

そして・・。
neoさん、毎度のことではありますが、今回もお世話になりました。
f0056835_22331956.jpg

休日の大黒には、久しぶりに行きました。

今日の大黒は、僕の大好きなクルマが沢山ありました。

フェラーリ・デイトナや・・・。
f0056835_22334311.jpg

フェラーリ・288GTOや・・・。
f0056835_2234222.jpg

フェラーリ400や・・・。
f0056835_22342793.jpg

マセラティ・ボーラーや・・・。
f0056835_2234535.jpg

マセラティ・ギブリや・・・。
f0056835_22351496.jpg

・・・と沢山あったのですが・・・。

僕にとっては、もっと現実的な憧れの存在にある・・・。
英国車も沢山集まっていました。

60年代から、70年代の英国車には、とても縁があって、かって一緒に生活したことのある、そんなクルマが沢山集まっていました。
それは・・・。
トライアンフTR4や・・・。
f0056835_22353861.jpg

MG1100や・・・。
f0056835_22355537.jpg

ロータス・ヨーロッパや・・・。
f0056835_2237630.jpg

MG・ミゼットや・・・。
f0056835_22372833.jpg

MG・Bや・・・。
f0056835_22375273.jpg

MG・BGTや・・・。
(写真はV8ですが、僕のは直4でした)
f0056835_223813100.jpg

ミニ・モークや・・・。
f0056835_22383299.jpg

アルファ・ロメオ・1300GTジュニア や・・・。
f0056835_22385795.jpg

アルファ・ロメオ・スパイダーや・・・。
(何故か、このクルマだけ現物より流用です・笑)
f0056835_22391826.jpg

これらのクルマを、僕は楽しく眺めていました。
そして、遠い昔の学生時代が、とても懐かしく感じました。

免許を取得してから、30年以上も経ったワケですが・・・。
僕は、やっぱり60年代から70年代にかけてのクルマが、今だに大好きなようです。

大黒へは、こんなクルマで行って来ました。
f0056835_22395633.jpg

もう少しばかり、引いてみれば、こんなクルマです。
f0056835_22401597.jpg

全体像では、こんなクルマです。
f0056835_22404128.jpg

話を、数週間前までに戻してみます。

僕には、(20世紀後半までは)ポルシェ正規輸入元だった某社直営店で、メカ兼フロントマンだった親友がいます。
かれこれ、20年近い付き合いになる親友になるワケですが、彼は930を2台所有していました。

彼は他にもクルマがあるので、930を1台手放すことになり、買取業者に持って行きました。
そこで、買取価格が決まったワケですが・・・。
僕が、『ちょと待った!』の声を発してしまいました。

ちょっと前まで、88年の930カレラに乗っていた僕ではあるのですが・・・。
『ちょと待った!』の声を発してしまいました。

親友である彼は、以前に某ポルシェ専門誌に、メカについての連載をしていたほど、空冷ポルシェに詳しい人間です。
そんな彼の930が、買取業者の手に渡ってしまうのが、チョットばかり勿体なく感じてしまったワケです。

そこで、僕は、『ちょと待った!』の声を発してしまったというワケです。

今の僕は、欲しいクルマが何なのか、自分自身でも全く判っていないワケですが・・・。
つい最近まで乗っていた、930カレラに、また触手を伸ばすことには、とても抵抗がありました。

そこで・・・。
関西在住の某氏に、電話を入れました。
某氏は、チョットばかり悩んだようでしたが、この話はまとまりませんでした。

次に・・・。
東海在住の某氏に、電話を入れました。
某氏とは、この話はまとまりそうになったのですが・・・。
よくよく、お聞きしていると、某氏の友人が乗るとのことでした。

僕は、某氏に・・・。
『貴方が乗るのでしたら、僕は、この不具合は元のオーナーが悪いとか、この位のことは、我慢して自分で直しなさいとか言えるけれど、貴方の友達の手に渡るとなると、その窓口が貴方に成るワケだから、僕は貴方以外には売りませんよ。』
と伝えました。

僕が、真剣に相談したのは、このお2人だけでした。

そうなると・・・。
この84年式930カレラは、僕を待っているように感じて来てしまうから不思議です。

そんなワケで、僕は、このクルマを買ってしまいました。
ホントは、もう少し手を入れてから、お披露目しようと思っていたのですが、今日、大黒に乗って行ってしまったので、告白しました。

僕の手元に来た930カレラを、チョットばかり紹介させて頂きます。

とりあえず、車検が切れていたので、何も手を加えないで、ユーザー車検を受けてみました。
1発で、持ちこみ車検は合格したので、程度は判って頂けますかね・・・。
(因みに車検があった時の過去2年間の走行距離は1480キロとなっておりました)
f0056835_22413047.jpg

(旧車はオリジナル好みなので)オプションであったターボウィングは、あまり好みではないのですが、エンジンルームに、強制電動ファンを増設しているので、外すのが大変そうで、このままで乗ることに決定しました。
強制電動ファンは、室内にスイッチを配しているので、かなりエアコンが効きそうではあります。

写真では判り難いですが、マフラーはモンティの左右2本出しに換装されています。
(けっこう爆音ですが、このままで車検は合格しました)
f0056835_22415242.jpg

前後のホイールは、930ターボ用に換装してあります。
Mokuさんの大好きな(笑)タイヤですが・・・。
ミシュラン・パイロットスポーツ・カップを履いています。

930カレラには、面白いほどグリップするのですが、限界を失った時は・・・・。
「神に全てを任せる」
・・・・きっと、そうなるのだと思っています。

f0056835_22421168.jpg

またまた、Mokuさんの大好きなキャリパーとパッドですが・・・。
ボクスター986(2.7)のキャリパーに換装して、スポーツパッドを組み合わせてあります。
f0056835_22423045.jpg

僕は、以前に乗っていた986CSに、964ターボ(3.6)のキャリパーとローターを組み込んでいたことがありました。

964ターボは360馬力あって、車重は1470キロありました。
968クラブスポーツは240馬力あって、車重は1300キロでしたから、この効果は絶大のものがありました。

930カレラは215馬力(日本仕様)あって、車重は1230キロあります。
986ボクスター(2.7)は、220~228馬力あって、車重は1270~1370キロあります。

この数字だけを見ると、大した性能アップは望めないように思うのですが・・・。
968CSと、964ターボは、同じ時代のクルマで、同じ時期にポルシェAGで生産されていたクルマです。
ですから、これはブレーキの性能自体を単純比較出来ます。
言い換えれば、同じ年代であれば、コストが掛っているブレーキの方が(容量もあるワケで)、性能は優れているということになります。
f0056835_2250975.jpg

今回の930カレラと、986ボクスターのブレーキについては、同じポルシェAGが生産したクルマであっても、20年以上の時代の違いがあります。
空冷の最終である993のブレーキと、水冷最新の997のブレーキを、比較してみれば、997のブレーキ性能が勝ってしまうのは、時代背景、つまりブレーキ自体の進歩だと、僕は思っています。

つまり、この74年デビューの930カレラに(ブレーキは年式で多少の進歩はしていますが)、20年以上後に登場した、ブレーキシステムを組み込めば、止まるブレーキに改善されるのは、明らかなことだと思っています。

今、取り付けられているスポーツパッドの恩恵が、どの程度なモノなのかは(ノーマル比)、僕には判っていませんが、以前に乗っていた88年式930カレラのノーマルブレーキよりは、明らかに効きが違っています。

僕は、BMWの3シリーズに、BMWの5シリーズの、キャリパーとローターを組み込む、こんなふ~に、同じメーカー内のクルマのパーツを流用する改造が大好きなので、この930カレラのアプローチの仕方は、僕の好きなモノではあります。
f0056835_22425267.jpg

そして、(純正の)LSDが組み込まれています。
ショックは、930クラブスポーツ(930にはRSが存在しないので、クラブスポーツが1番ハードなクルマになります)用に換装してあります。

走ること、止まること、曲がること、この3つに関わる改造に関しては、僕を大満足させてくれる、そんな930カレラではあります。

フロントにオイルクーラー用の強制電動ファンを追加した、この930カレラのシートベルトは・・・。
関西某氏が求愛している、964RSからの流用品を備えています。
f0056835_2243142.jpg

僕にとって、チョット気に入らなかったのは、ノーマルシートではなく(84年式はPORSCHEロゴ入り布地張りです)、レカロに換装されていることでした。
でも、乗っているうちに・・。
この方が運転し易いじゃない!
・・・と思って来てしまったのは、今や隠せない事実のようです。
f0056835_22434825.jpg

それでも、やっぱり・・・・。
f0056835_22441063.jpg

ステアリングだけは、気になっていて・・・・。
f0056835_22444612.jpg

大黒の帰りに、高価な買い物をしてしまいました。
(84年型までの930は、この3本スポークステアリングで、その後、928や944と同じような4本スポーク・ステアリングに変更されています。ボスの形状も違うので、84年930カレラの純正ステアリングを探すのは大変でした)
f0056835_224589.jpg

この930と、一緒に生活をしてみて・・・。
今の正直な感想として・・・。
関西の某氏にも、東海の某氏にも、譲らなくて良かったと思っています。

実走51684キロで、僕で3代目のオーナーになる、この84年式930カレラは・・・。
f0056835_22453322.jpg

もしかしたら・・・。
914と同じように・・・。
僕の一生モノに成るような気がしています。

結果的に・・・。
930には縁があるようで、75年式、78年式、86年式、88年式、そして今回の84年式と、5台乗ることになりました。
そして、今回の84年式930カレラが、僕にとっての記念すべき20台目のポルシェに成りました。

そんなワケで・・・。
申し訳ないほど、僕は楽しくって、仕方がないワケで・・・。

例によって、例の如く、今後お会いする皆さま、今月一杯は(2月一杯)、御馳走しますので、よろしくお願いいたします。
(今日は・・・御馳走させて頂いた皆さまも、もう1度チャンスを差し上げます・笑)

by seiuchi-porsche9 | 2009-02-15 22:46 | ポルシェ930


<< Anytime at All      適当な・・・ご案内! >>