戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 01日

ポルシェ・パレード前編(All Together Now)

f0056835_1164799.jpg

第20回ポルシェパレードに行って参りました。
2年に1回開催される、このお祭りに、今回も全国各地より、約200台のポルシェが鈴鹿サーキットに集まってきました。
f0056835_11143417.jpg

コースでは、サーキット走行も開催されています。
f0056835_11162393.jpg

ベースカーも決まっています(ボランティアです)
f0056835_11202058.jpg

997カップカーも出走しています。
f0056835_11211440.jpg

ドライビング・クリニックに参加すれば、自分のポルシェでレーシングドライバーと同乗走行することが出来ます。
プロドライバーさんの、腕の違いと言わんばかりの高等テクニックを、イヤという程、見せ付けて頂けます。
( chika993csさんと同一車種発見です)
f0056835_13303165.jpg

ケイマンSのサーキット・タクシー(プロのドライバーの助手席に乗ってコースを2周ほど走ります)に乗ってみました。
ケイマンSの性能が、ど~の・こ~の!というよりも、ドライバーズテクニックの差をイヤという程、味わさせて頂きました。

『パワーがないクルマで、もっとパワーのあるクルマを抜くのは楽しいね~!
これは、ドライバーさんのコメントでしたが、僅か2周で16台を抜き去ったのには、本当にビックリしました。

PASMが作動すると、運転が楽しくないとのことで、PSMは介入出来ないように予め設定済みとのことでした(この設定を解読するのは大変そうですが)
(スポーツクロノパーケッジも装備されていましたが、こちらもオフ設定にしてあったので、PSM解除と何かしらの因果関係があるのかも知れませんね)

僅か2周の同乗走行でしたが、ケイマンSでサーキットを自ら走ってみたい!この封印していたハズの願望がチョットだけ顔を出して来てしまいました。
僕にとってのサーキット走行は、更にパワーがない方が楽しめそうですので、素のケイマン2.7が欲しくなってしまいました。
今の968CSと入れ替えるのもアリかなぁ~と、思ったのは事実ですが、他にも欲しいものが沢山あるワケで、永遠の夢になりそうです。
f0056835_1295982.jpg

やっぱり、19インチは魅力的で、僕の987も19インチに履き替えたくなりました。

この願望は、987を購入した時点からあるので、既に16月目に突入していることになります。
行ってしまおうかなぁ~!と思い悩みながらも、ずーと行けないでいます。
行けない大きな理由は、70万前後という価格にあります。
70万の予算があれば、チョットした面白そうなクルマが買えてしまいます。

ケイマンSのサーキットタクシーは、お客さんを順番に2周づつ乗せて走っています。
(サーキットタクシーは他にも、997、カイエン等も走っています)
f0056835_12214656.jpg

ポルシェパレードの見所のひとつとして、参加車両のスッテカーによるデコレーションがあります。
PC四国。
f0056835_12272933.jpg

KさんのGT3はホイール同色です。
僕も同色に塗ってしまおうかな~と、心が動きます。
f0056835_12304782.jpg
f0056835_12311380.jpg

f0056835_17422231.jpg

f0056835_1743444.jpg

元祖マイケルは、芸人顔負けの芸人マイケルです。
f0056835_1811729.jpg

PC岡山。
f0056835_12323094.jpg

PC北大阪。
f0056835_145421.jpg

f0056835_12335316.jpg
f0056835_12342345.jpg

PC軽井沢。
f0056835_12353246.jpg

f0056835_12405254.jpg

Mさんの72年911Sは、いつ見ても素敵です。
f0056835_1235599.jpg

f0056835_12362229.jpg

そしてPC東大阪。
f0056835_1238628.jpg

↑この996GT3RSレッドラインのオーナー(誰とは書きませんが・笑)がデザインしただけのことはあって、この996GT3RSレッドラインにはベストマッチしています。
996GT3RSブルーラインもありましたが、青も来ていた!というような感じでした(身内受け)
白の930(Tさん号)にもバッチリ。
f0056835_12494324.jpg

シルバー(Fさん号)にもバッチリ。
f0056835_1755456.jpg

シルバーの993(Oさん号)はチョット工夫あり。
クルマそのものは、原型を残す程度に工夫あり。
f0056835_12513036.jpg

ザンジバルレッド(ぶーすかさん号)には、そのものズバリを試みています。
f0056835_12564470.jpg

黄色の993RS(443号)にもバッチリ。
f0056835_1258223.jpg

04年の996GT3から、95年993RSに乗り換えた443号ですが、会うたびに原型を失くしています。

殆どフルノーマルに近かった、この993RSを一緒に買いに行ったのが、僅か1年前のこととは、僕には思えなくなっています(笑)
f0056835_133938.jpg

お茶でも運びたいのでしょうか?(笑)
f0056835_1334732.jpg

本文と下記画像は、何も関連性はございませんし、深い意味もございません。
f0056835_16372824.jpg

そして僕。鮮やかなハズの日の丸も、リビエラブルーに貼ってみれば、固まってしまった血液カラーに変身します。
f0056835_137177.jpg

皆さん好き勝手にステッカーを貼って行くので、自分のクルマに戻ってみれば、どこかに必ずステッカーが貼られて増えています。
スッテカーが増えていくのは、仲間の証のようで、僕にとっては凄い快感でした。
あ~あコーティングが!などと言っている雰囲気でないことだけは間違いがありません。
メジャーでない『戦闘的に走れ!』は省かれている当日限りのステッカー。
f0056835_17504887.jpg

会場の一部では、飯田選手やモービル嬢とのジャンケン大会も行われています。
f0056835_13335834.jpg

ジャンケンで勝ち残ると、豪華景品が頂けます。
今や某コミックで主役扱いになっている、某・よしもと会長さんもゲットしました。
青も来ていたました・・・・が壇上に上がり、赤も来ていました・・・・・になれた瞬間です。
(青ラインと赤ラインのGT3RSでのエピソードがあるのですが、いつの日にか、ご紹介させて頂きます)
f0056835_13434065.jpg

何気に、こちらに向ってやっていらしゃる外人さんの集団。
f0056835_13452127.jpg

ポルシェジャパン黒坂社長のお供の方は、なんと初代ポルシェ博士のお孫さんである、ウオルフガング・ポルシェ博士でした。
皆で記念写真を1枚。
f0056835_1351558.jpg

そんな、こんやで夕方になり、昼間の部は幕を閉じたのでした。
ホテルの駐車場に移動し、これからチェックインするところです。
各自の荷物が多いのは、夜の部のパーティーがフォマールだからです。
お馴染みのリビエラブルー・リモアの隣に置かれた黒のバックは、15年程前のポルシェセレクションのスーツケースになります。当時の大きさの方が、フロントトランクの大きさに縦横ともマッチしていて、当時の方が優れものだったと思っています。
f0056835_14193020.jpg


後半に続く・・・・・。

by seiuchi-porsche9 | 2006-06-01 14:01 | ポルシェ全般


<< ポルシェ・パレード後編(Rol...      ポルシェパレード!! >>