戦闘的に走れ!

seiuchi9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 10日

EXCITING PORSCHE MEETING!(彼女のカレラ・♥PIT)

EXCITING PORSCHE MEETING


土曜日の晩から、徹夜をしていました。
夜明けが近づいて来ると、さすがに眠くなってしまい、5時過ぎに寝ました。

寝ついたな~あと思ったら、もう起きる時間になったようで・・・。
(以前はフルボリュームの爆音ロックが目覚まし時計替わりでしたが、ここ数年はコレで起きています)



眠気覚ましの缶コーヒーを片手に、給油をしました。
f0056835_1764577.jpg

久々に乗ったGT3(996初期型)だったのですが、左のテールライト付近がスッキリしました。

以前は、こんな感じになっていて・・・。
f0056835_1771152.jpg

テールライトの下に貼ってあるテープを剥がして・・・。
f0056835_1772669.jpg

こんな形をしているワイヤーを引っ張ると・・・。
f0056835_1773940.jpg

この引っ張ったワイヤーの先端は、エンジンルームに繋がっています。
f0056835_1775034.jpg

何故、こんなワケの判らないようなことに、なってしまったのか?と言うと・・・。

本来は、このレバーを上に持ち上げて、リアエンジンフードを開けるワケですが、ワイヤーが伸びてしまい、このレバーを引いても、エンジンフードが、開けられなくなってしまいました。
(早い話が壊れていたのです)
f0056835_1781995.jpg

空冷911までのワイヤーは、伸びてしまっても調整出来るタイプだったのですが、996になってからは、ワイヤー1本を丸ごと「そのまま」使用していて、ワイヤーとワイヤーの中間に調整する為の仕掛けが省略されてしまっています。
(昔と違ってワイヤーの質が向上したということもあるでしょうが、コストダウンを兼ねてもいるとも思っています)

996は後期型に成ると、現在市販されているポルシェと同じように、電磁式で開くように変更されているのですが、僕のは初期型なので、ワイヤーが伸びてしまうと、リアエンジンフードが(フロントボンネットも同じ仕組みですが)開けられなく成ってしまいます。

僕が免許を取得した頃の、そんな大昔の時代は、アイドリングを上げたり下げたりするのも、ワイヤー1本調整すれば可能だったりと、昔のワイヤーは、伸びることはよくあっても、クルマの仕組み自体が、伸びたワイヤーを、簡単に調整出来るようになっていました。

僕が免許を取得した頃の、そんな大昔のクルマに、使われていたワイヤーは、よく伸びたり、突然として切れてしまったりしました。
100キロ位で走行中に、クラッチペダルを踏んで、シフトダウンしようとした、その瞬間にクラッチワイヤーが切れてしまい、踏んだクラッチペダルが、そのまま床についたままで、左足を離しても、クラッチペダルが元の位置までは上がって来なく成ってしまった、そんな経験もしているのですが、走行中に、クラッチワイヤーが切れると、こんな危なかっしい状態になります。

アクセルワイヤーが切れると、クラッチペダルと同じように、アクセルペダルが床まで落ちてしまい、アクセルペダルが受け持つ機械的機能の、その全てを失うことになります。
こんなふ~に、アクセルワイヤーが切れるのは、それが登板中であっても、追い越し車線を使っての追い越し中にでも、起こり得るワケで、昔は、クルマの運転に注意を傾けると共に、クルマそのものとも、語り合っていないと、安心して飛ばしたりは出来ませんでした。
(僕は、こういう意味でも旧車が大好きなのですが)

僕は、今はオジンですが、昔は若かったワケで、今にも朽ち果てそうな、そんなボロボロの欧州中古車ばかりを、乗り継いで来ていました。
だから、クラッチワイヤーやアクセルワイヤーが、走行中に切れてしまったという、そんな経験は、1回や2回ではなく、10回以上は経験しています。

昔のクルマは、クラッチペダルの繋がる位置調整をするのに、バックギアに入れて、フル加速して、直ぐにフルブレーキをすると、段々とクラッチの繋がる位置が上昇して来る、こんな仕組を備えている、そんなクルマも沢山あって、僕は今でも、そんな時代のクルマが大好きです。
(今の時代は、クルマもオール電化製品みたいな感じで、とても便利ではあるけれど、バッテリーが死んでしまえば、全ての機能を失ってしまうのに等しいようなものですから)

話は、またまた大きく逸れてしまいましたが、僕のGT3のリアエンジンフード用のワイヤーが、伸びてしまい、室内にある本来のレバーが、全く役に立たない状態になっていました。

996初期型は、左のテールライトを外すと、その奥には、別のワイヤーが隠されていて、そのワイヤーを引っ張ると、リアエンジンフードを開けることが出来ます。

僕は、この仕組みを利用して、テールライトを装着したままでも、このエマジェンシー用のワイヤーを引っ張れるようにしてありました。
(テープを貼って、ワイヤーを止めていたのは、テールライトの下側の(ボディーとの)隙間から、ワイヤーが入ってしまい、ワイヤーが取り出せなく成ってしまうからです)

伸びてしまった本来のワイヤーを交換する作業は、室内の内張りを外さないとイケナイので(それなりに工賃も掛かりそうなワケで)、これと言って不自由が無そうな、こんな姿で乗っていたというワケです。

因みに、僕のボクスターは電磁式のオープナーですから、バッテリーが上がってしまえば、開けることが出来なくなります。
(このスイッチ形状に変更されて、使い勝手は別にしても、レバーの時代よりも、かなりコストダウンしているとは間違いがないことでしょう。それにしても室内が汚れていますね)
f0056835_1784715.jpg

バッテリーが上がってしまった時には、運転席の足もとに有る、こちらに12ボルトの電気を送れば、応急的に開けることが出来ます。
f0056835_179575.jpg

僕のGT3は、年に10回前後しか乗らないので、キルスイッチを増設して、使用しない時には、バッテリーを完全に切ってしまっています。
(こうすると少なくとも3年はバッテリーは生き延びています)
f0056835_1024731.jpg

ですから、僕にとっては、電磁式でないことが、とても好都合ではあったのですが、このワイヤーが、調整出来ないということは、コストの面からも、僕の過去の体験からも、計算外で想定外な出来事でした。

まあ、そんなふ~に、ワイヤーが伸びていたのですが、この日に、横浜に乗って行くという、そんな用事が出来たこともあって、数日前に、思いきってワイヤーを交換して頂きました。

更に、僕のGT3には、チョットした不具合がありました。
走り出してから暫くすると、水温警告灯が点滅するという、そんな状態が、もう1年以上続いていました。
(1年とは言っても、乗ったのは多分10日前後だと思いますが)

僕のGT3は、走行して、冷却水を1度上げてしまうと、1昼夜空けないと、上昇した冷却水が完全には冷えません(これは新車の時からで正常です)。
そんなこともあって、PCに持っていても、なかなか原因が掴めないでいました。

リザーブタンクのキャップが怪しい可能性もあるので、キャップを交換しました。
キャップを交換してからは、警告灯が点灯するまでは、時間が掛るように成りました。

しかしながら、暫くすると、水温警告灯が、また点滅するという(回転を上げないで走ると点灯しませんが)、そんな状態が続いていました。
(キャップにも不具合が起きていたのは間違いがないのですが、まだ他にも不具合が有るということなんです)

冷却水が減る量も、それほど多いワケではないのですが、やっぱり点滅はします。

エンジンルームの下に、冷却水がコボレ落ちて来るワケでもなかったので、それほど気にしなくても良いという、PCから頂いた助言を頼りに、そんな状態のままで、ずーっと乗っていたというワケです。

今回、PCにワイヤー交換で預けたのですが、ものはついでにと、改めて診て頂いたら、リザーブタンクそのものに、ホンノ小さな亀裂(肉眼では見えないほどの)が入っているのが見つかりました。

ということで、新品交換したリザーブタンクです。
(交換後に初めて乗ったワケですが、お陰さまで水温警告灯は点滅しなくなりました)
f0056835_1792839.jpg

冷却水の温度が上昇すると、このリーザブタンクが受け持つ、その機能的な負担は、トンデモナイほど有りそうで、リザーブタンクを含め、その周辺にある関連パーツには、注意するに越したことがなさそうではあります。
(某PCさま、いつもの如くですが今回もお世話になりました)

ガソリンを入れて・・・と書いただけで・・・・。
話題が全く別になりましたが、これが僕の特徴ですので、お許しくださいね。

ハイオクも130円になりました。
久しぶりに1回の給油で、1万円を切ったので、何処か遠くへ行きたくなっています。
f0056835_1794358.jpg

話は戻って・・・。
この日の僕は、横浜に行きました。

僕にとっての横浜といえば、横浜撮影教室になるワケです。
僕ほどの、こんなに最悪な生徒も居ないワケですが・・・。
僕にとっては、やっぱり横浜撮影教室になるワケです。

首都高を降りて、最初に向かったのは・・・。
やっぱり「azumo橋」という、中途半端な最悪な生徒が、この日の横浜には居ました。
f0056835_1710160.jpg

朝の「azumo橋」はガラガラで、まるで貸切状態でした。

そして、次に向かったのは、やっぱり此処で、ここにも、なんとも中途半端な最悪な生徒が、この日の横浜には居たのでした。
f0056835_17101886.jpg

なんとも、中途半端な最悪な生徒の作品は、こうして来年のカレンダーに採用されることに・・・
f0056835_17103588.jpg

・・・なった、そんな夢を昨日はみました。

こちらは、Cayman Club USAの来年のカレンダーです。
なんと1月には、azumo先生の作品が登場しています。
azumo先生、おめでとうございます!
(写真は某関西系ブロガー様から無断借用したような気がしています・笑)
f0056835_17111590.jpg

そして、この日は、赤レンガで開催された「EXCITING PORSCHE MEETING」に参加させて頂きました。
f0056835_171139100.jpg

赤レンガには、100台ほどのポルシェが集まって来ていました。
f0056835_17115538.jpg

ポルシェといえば、『彼女のカレラ My Favorite Carrera』です。
f0056835_3395915.jpg

轟 麗菜ちゃんも岬 愛華ちゃんも、来ていました。
f0056835_17121371.jpg

麻宮騎亜先生の作品が、多数展示されていました。
f0056835_17123398.jpg

僕のポルシェの原点は、やっぱり914です。
f0056835_17124877.jpg

そして、次に思いで深いのは、930になるようです。
f0056835_17131666.jpg

麻宮騎亜先生のサイン風景。
f0056835_17133539.jpg

麻宮騎亜先生、今回も多々とお世話になり、どうもありがとうございました!
(来年のカレンダーも格好良いですね)
f0056835_354498.jpg


これは、日本仕様にはない色の組み合わせの997GT3RSですが・・・。
僕と同じ996初期型GT3から乗り換えていて、Bちゃん裏切り者に成りましたね(笑)
だから・・・小さく納車おめでとうございます!
f0056835_17135519.jpg

途中から雨が降って来てしまい、雨漏り多数の為(笑)移動中のUさん。
(Yさんとも、お会い出来て光栄でした)
f0056835_17152492.jpg

途中から雨が降って来てしまい、雨漏り多数にも負けず歩行中のakiさん。
f0056835_1715398.jpg

じゅんいち君と遊び呆けてしまったスロットカー。
f0056835_17155711.jpg

ペダルワークはK君、ステアリングワークは息子Tちゃん。
f0056835_171615100.jpg

やっぱり見惚れてしまった、ジャガーEタイプ(シリーズⅠ)。
f0056835_17163214.jpg

そして見学。
f0056835_1716491.jpg
f0056835_1717336.jpg

ショップの展示車から・・・。
f0056835_17172372.jpg
f0056835_1717388.jpg
f0056835_1717492.jpg

そして、愛華ちゃんと記念写真。
f0056835_17181463.jpg

そして、♥PITさんと記念写真。
(♥PITと書いてラブピットと読みます)
f0056835_17183188.jpg
f0056835_17184429.jpg

唯川 明日香(アスラン)さん村木友紀(ゆっきー)さん、これからも頑張ってくださいね!
素敵で楽しいひと時をありがとうございました!
(アスランさんのブログにも取り上げて頂きました>ありがとうございました)

(写真はneoさんから無断借用)
f0056835_1719377.jpg

こうして、楽しかったイヴェントは幕を閉じたのですが・・・。
中途半端な最悪な生徒が、この日の横浜には、まだ居たのでした。
f0056835_17192693.jpg
f0056835_17193812.jpg
f0056835_17195386.jpg

f0056835_17201796.jpg
f0056835_17203042.jpg

この後、轟 麗菜ちゃん岬 愛華ちゃんと、中華街に行き、楽しかった横浜を後にしたのでした。
f0056835_17204946.jpg

最後に、えむ先生の素敵なお写真を掲載せて頂きます。
お久しぶりにお会い出来て嬉しゅうございました。
(やっぱりお上手ですね!)
f0056835_1721744.jpg

主催者の皆さま、そしてスタッフの皆さま、お世話になりました。
お陰さまで、とても楽しい一日になりました。
どうもありがとうございました!

そして・・・。
この日、お会いした皆さま、楽しいひと時をありがとうございました!

by seiuchi-porsche9 | 2008-11-10 17:29 | マイ・フレンズ


<< どうでも良いような近況!そして...      はっぴいえんど! ~ボクらは運... >>